あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 18日

週休1日、ぽかんとする日

c0042704_18033572.jpg
I wanna know
Have you ever seen the rain

次男の「アキタコマチ」が妙な感じだ。
料理人になった息子は、朝7時半くらいに家を出て、帰りは10時〜11時過ぎ、週休1日だ。
ふつう、会社に入ったら入社式だのOJTだの何だのと、それなりにゆっくりする期間があるが、少人数のフレンチレストランなので、入社式などあるはずがなく初日から完全に一人前の働き手としてフル稼働しているらしい。
門外漢からすれば、コックというと、まずは皿洗いとか飾りのパセリを刻むくらいしかやらせてもらうことはない、というイメージだけれど、息子を信頼してくれているというか手が足りないというか、新人にも高度な仕事もやらせてくれるという。

勤め始めて半月たって、先日の定休日のことだ。
家族の中でいつも一番遅く帰ってくる次男は、玄関の鍵をかけて外灯を消し、入浴も最後なので後始末(ガスや消灯のチェックなど)をすることになっている。
しかしそれらのことをすべて忘れていた。
朝11時ごろ、3人のおじいさんおばあさんが訪ねてきて、「落とし物を届けに来ました」と言う。
近所の橋の近くに、カバンが落ちていたという。
財布の中に入っていた免許証を見て、わざわざ届けに来てくださったのだった。
カバンの中身はすべて無事だった。

どうしてカバンごと落とすの?
前後不覚なくらいの酔っ払いだったのかと思い、のろのろ起きてきた息子を問い詰めたが、休前日とはいえ、たいして飲んでいないと言う。
カバンを体から離したのは、唯一、駅のトイレに入ったときだけだというが、それがどうして家の近くに落ちているの。
なんだか知らないけどとにかくこっぴどく叱る。

それから買い物に行くことにして、たまには車の運転をしないと下手になると思い、「アキタコマチ」に運転させる。
そうしたら、仰天するほど下手になっていたのだ、運転が。
長男「ササニシキ」とちがって、次男は初心者ながら駐車措置などけっこうまともだと思っていたのに、別の人間になってしまったように、下手になっている!
一週間前にも運転していたが、そのときまではなんともなかったのに、一週間でこんなにがらりと変わるなんて。

その日は、けっこうショックだった。
勤め始めてから半月、やっと2回目の定休日、疲れがたまってきたということかなあ。
器用だし気を遣うタイプなので、自覚はなくてもそうとう張り詰めているだろうとは思っていたが、こんなにぽかんといろんなことに抜けが出てくるなんて、よほどの緊張なのだろう。
友達がみんな休む土日もフルで働くから、もう友達と週末に遊ぶこともできない。

子供のころから、「早く大人になりたい。早く働きたい」と言っていた。
望みどおり、大人になって学生じゃなくなって、働き始めたけれど、これからが大変なんだねえ。


by apakaba | 2015-04-18 19:45 | 子供 | Comments(0)


<< 玄関は脱衣所ではない      2歳児にとっての祝祭 >>