あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 05日

團菊祭五月大歌舞伎・夜の部ツイート

c0042704_20273552.jpg

おととい歌舞伎座の夜の部に行ってきたので、また連ツイをコピペしておきます。

5月3日歌舞伎座夜の部、慶安太平記。松緑が久々にいい動き!菊之助の目の覚める色男ぶり。それに較べて蛇柳海老蔵の意味不明さよ。松緑や菊之助の地道な精進を見た後、やたらギョロ目を剥いて歌舞伎をやってる気になってる海老蔵が腹立たしい。しっかりせいよ。声も変だし、いつまでも見目の(続

2)良さに頼っている場合ではあるまい。「ここで俺登場」「ここで観客俺に釘付け」と、あの奇妙な姿から心の声が聞こえてくる。め組の喧嘩、菊五郎はいつ見てもうまいなあ!またも菊之助の目の覚める色男ぶり、だが芸の陰影が菊五郎は雲の上。音羽屋親子にまたしてもやられた!自分も芝居を(続

3)やるようになって、菊五郎の声の陰影の凄さがますますよくわかるようになった。70にしてあの張り、そして喉に絡めたときのニュアンスのある芝居。夜の部は似たような感じ(たくさん出てくるやつ)の組み立てだったけど、やっぱ若衆がどっさりアクロバットをやってくれるのは楽しい。(続

4)菊之助の美貌には未来を感じる。あれだけいい男だったら女形に専念するのはやはりダメだろう、いくら玉さまのご意向でも。立女形のスターだ。音羽屋安泰だ。菊五郎の芸と富司純子さまの美貌を継いだ菊之助、うん、ちょっとジュリーにも似てるよね。そして私の贔屓の巳之助さんも出ていて(続

5)うれしかったな。三津五郎の早い死を超えて、がんばってください。まだまだ全然大きな役がつかないけど、坂東家としては踊りができなければねえ。そういえばまだ踊りを見たことがない。巳之助さんがんばれ。(終



twitterに書くと、リツイートやリプライやお気に入りがたちまちついておもしろい。

というわけで。



by apakaba | 2015-05-05 22:18 | 歌舞伎・音楽・美術など | Comments(0)


<< 男同士      ハチマルマルはルームナンバー。... >>