あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 17日

風邪で見る夢

とんでもない風邪だ。
日にちの感覚がなくなるほど、ずーっと横になっている。

切れ切れに夢を見る。
夢の中で、私はまだ結婚していなくて、母と姉との3人暮らしだ。
本当に3人暮らしをしていたのは、おそらく8年間くらいだったと思う。
この間、父の亡くなったあとの家で、年の近い母と姉はよくぶつかっていた。
私はずっと年が離れているため、当時はみそっかすのような扱いで、二人とも私の意見など聞く耳は持っていなかった。

c0042704_13562616.jpg
おきつねさま。
風邪を治してください


夢では私は当時よりもう少し大人のようだ。
洗濯機の前にスツールがあり、そこに母が座っている。
洗濯機は動いている。
母はなぜかカトリーヌ・ドヌーヴである。
例によって姉と諍いを起こして怒っている。
ほんものの母が怒っていても、ただおばあさんが怒っているだけだが、なにしろ今はカトリーヌ・ドヌーヴなので、怒っている姿も美しい。
絵になる。
こんな美女だったっけなと疑いつつも、私は洗濯機の上でカップスープのコーンポタージュを作ろうとしている。
だが稼働中の洗濯機の上なのでがたがたと振動し、カップにうまく粉末が入らない。
中身がたいがいこぼれてしまったので、もうひとパック入れるが、それは永谷園のお茶漬け海苔の素だった。
コーンポタージュとお茶漬け海苔を混ぜてしまい、いまいましい思いをする。

苛立っているところへ姉が入ってきて、せまい洗濯室で前のめりに転ぶ。
私のせいなのかよくわからないが姉は私のせいだと心の中で思っているらしい。
全員がイライラしている。

私は、手で洗濯機と床に散らばったコーンポタージュの粉末とお茶漬け海苔の刻み海苔や棒状のあられを集める。
それから母と姉の仲がよくなるようにいろいろとしゃべる。
昔とちがって、二人とも私の言葉を聞いてくれる。
でも本当は、私もかなり機嫌が悪いのだ。
頭が割れそうに痛い。
頭が割れそうに……というところで目が覚めた。
風邪で、頭が割れそうに痛い症状が、ずーっと続いている。


by apakaba | 2015-05-17 13:57 | 生活の話題 | Comments(0)


<< 風邪で見る夢・2      風邪とコーシロー >>