あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 13日

「アキタコマチ」の誕生会の「ササニシキ」

c0042704_22193394.jpg

先週、次男「アキタコマチ」の誕生日があり、店の定休日に誕生会をした。
誕生日にも自分でディナーを作らせるという鬼な母親の私。
トリッパおいしうございました。
もう、そこらへんの料理上手な主婦とはまるで別のステージに上がっている味。
当たり前だけど。

この日の前夜、長男「ササニシキ」は「明日、夕飯いらない。映画に行く。」と言っていた。
もしかしてデートとか?
そうだといいなと思いつつ、「あらー残念ね。明日は『アキタコマチ』の誕生会なのに。あいつがなんか作るよ。」と言うと、
「えっ。」

迷いなくiPhoneを取り出し誰かにメール。
「なにしてるの。」
「映画断った。帰ってくる。」
「なんで?」
「うまいものが食える。」
と、にこにこ。

デートじゃないのか……たかが弟の誕生会であんなに一瞬で予定を断るんだから、デートじゃないんだな。
それにしても……「別に毎日うまいものは食わせてるよ!失礼だね。」
「えへへ。」にこにこ。
そんなに弟の料理がおいしいんですかそうですか。

いつまで、この5人の暮らしが続くか。


by apakaba | 2015-09-13 22:27 | 子供 | Comments(0)


<< 模倣から始まる      小学校の影絵上演体験授業を受け持つ >>