あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 08日

考えることをやめる。遊ぶ。

c0042704_16401768.jpg
磧(かはら)づたいの 竝樹(なみき)の 陰に
秋は 美し 女の 瞼


いや!
もう秋じゃ、ない……月が変わっても11月分の原稿をずっと書いていたので、まだ秋のつもりでいた。
その間にさまざまな訃報がつづいて、生きることと死ぬことを考えつづける。
それで、仕事と考えることをすべてやめ、遊ぶことにした。

まずは友達と新宿の天ぷらつな八へ!

c0042704_16483824.jpg
天ぷらというのはどうして海老からスタートするんですかね。
私は、野菜から始めて、それからだんだんと魚介に移った方がいいように思うのだが。
私の知らない天ぷら界の決まりごとがあるんだろうなあ。

それから御茶ノ水のギャラリー バウハウスで開催されている、小瀧さんの写真展へ。
感想はまた改めて書きたい。

その足で神田明神へも行った。

c0042704_16534624.jpg

毎年集まっている仲間の忘年会に行く前に、渋谷BUNKAMURAで開催していた(会期終了)「風景画の誕生」へ。
つ、つまらない。
私がいけないんでしょうか。
美術の勉強という意味では有意義なのだろうけど、有名人の作品がないと損した気分になってしまうというシロートなので、まったく盛り上がらず。

c0042704_16584199.jpg
雲がおもしろい感じだった。
口を開けて見ていたら近所の奥さんに会った。

忘年会は毎度ながらおげれつでごめんね。
私がおげれつなのはわかってるよね。

c0042704_17012208.jpg
近所のパン屋のイートインでバターチキンカレー。
カレーと呼ぶにはあまりにもからくなくて、少し驚いた。
武田さんの個展へ。
武田尋善の『ガギョー!』にたくさん絵が出ているのでどうぞ。
この人の作品を見て、「なんだ、たいしたことない」と思う人って、一人もいないと思う。
絶対にびっくりする。
楽しいが、せつない。

c0042704_17073336.jpg


歌舞伎座夜の部を見てから飲む。感想はまた改めて。
焼酎のロックを頼むと、一合の徳利で来る。うれしいお店。


c0042704_17091925.jpg

c0042704_17101033.jpg

もつ鍋にラーメン投入!
真夜中だけど気にせずカロリー摂取だよ!

歌舞伎鑑賞前に銀座三越でブラジャーをバシバシまとめて購入する。
旅行資金捻出のため、ビッリビリでボッロボロの下着で我慢を重ねていたが、なんかもうそろそろ今年も年を越すというのに、あまりにも情けないと思い。
久々に買うと、サイズがガンガン上がっているのは何故。
あーいやーアンダーは同じですよ。だからデブ化のせいというわけじゃ、ないのよ。
当たり前だが私のバストにまったく成長はなく、むしろだいぶ嵩が減っていると思えるのだが。

思うに、ブラジャーのサイズって、昔よりも大きめにお客に売っているのではないだろうか?
カップごとの数字自体は変わっていないけれど、「お客様はCカップですね〜」とか「Dカップですね〜」とかいう、そのカップは昔より絶対に上にして売っているという実感がある!

あれってふたつの点で戦略だと思う。
ひとつは、「大きく言われるとうれしい」という女性の心理を利用して、つい買ってしまう気持ちにさせる。
もうひとつは、「サイズが大きいブラジャーは高い」。
同じものでも、サイズが上がるごとに300円くらいずつ高くなるじゃないの。
なんかうまいことやられてる気がするよ!

c0042704_17211862.jpg

映画館はとにかく『STAR WARS』一色である。
私は、『STAR WARS』よりもはるかに『007 スペクター』を楽しみにしていた。
楽しみすぎて、見てしまった今、もうこの冬をどう乗り切ればいいのかわからない。
だから『STAR WARS』も見よう。ってとこだ。

ダニエル・クレイグは……完璧なボンドだった!
とにかくかっこいーーーーーッ!!!!!!
私は彼以前の007にはまるっきり興味なく、ダニエル・クレイグになってから俄然真剣になったのだが、次のボンドは誰なの〜。
もう誰でもいい〜。
今回のスーツは初めてトム・フォードが担当しているのだが、あれだけカッコよく着てもらえるなら、トム・フォードがダニエル・クレイグにお礼を言うべきだね。

c0042704_17295123.jpg

森美術館の「村上隆の五百羅漢図展」へ。
感想はまた改めて書く。

それにしても、六本木ヒルズはどうにも相性が悪い。
TOHOシネマズ六本木も好きじゃないし(お笑いとか紙兎ロペとかおもしろくもなくてただ苦痛)、飲食店も、詳しくは書かないけどムカムカすることが多い。
なんだろう六本木だから?
近くの東京ミッドタウンはぜんぜんムカムカすることがないんだけどな。

書いてないこともいろいろあるが、数日間こんなふうに遊び狂って、やっぱりがんばって生きていこうと思ったよ。
遊びまくるのに東京は最適。東京はいいな。六本木は合わないけど。
また地道に働こう!


by apakaba | 2015-12-08 17:43 | 生活の話題 | Comments(0)


<< 小さな仕事にも小さなプライド      マーヒーさん追悼 >>