あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 05日

大学生になったら、毎日お化粧するの?

c0042704_20194344.jpg

娘の「コシヒカリ」は、きのうが大学の入学式だった。
娘の小学校時代からの友達は、高校生のころからだんだんとお化粧をするようになっていったが、「コシヒカリ」はまったく化粧っ気なし。
友達は心配して、高校卒業後に遊びに行ったとき、メイクアップをやってくれたという。
「あんたのお母さんはあんまりちゃんとお化粧しないから、やり方を教えてくれないんじゃないの?」
と言われたという。
はいはい、どうせ私はちゃんとやりませんよー。
だってしょうがないじゃん、お化粧すると湿疹でかぶれちゃうんだもん。
それにしても女の子って、人のお母さんの顔までよく見てるのね。

入学前、大学のガイダンスに行ってきた娘に、「みんな、お化粧どうだった?」と聞いてみると、
「みーんなお化粧してる。すっごく。わたしだけ全然やってなくて、恥ずかしい。これじゃ友達ができないかもしれない。これから毎日する! 入学式からちゃんとやるから、教えて。」

きのうの朝、早く起きて、私の化粧品を使ってメイクアップした。
“あんまりちゃんとお化粧しない”大人だけど、一応大人だから、私でもひととおりやり方の説明くらいはできるのよ。
薄くメイクアップすると、んーかわいいー←親バカです。

入学式から戻ってきたときに、また「みんなお化粧はどう?」と聞くと、
「うん、やっぱりみんなしてるから、これからは毎日する。だってほんとにみんなすっごくちゃんとやってて、わたしだけ高校生が混じってるみたい。『あの子、イモい、あんなイモい子、仲間に入れてやらない。』とか言われて友達できないかもしれないから。」
なんとまあ大変なこと。

しかし今朝はさっそく寝坊して、「お化粧する時間がなくなっちゃった。明日からやる」とのこと。
夫にこの話をすると、
「そりゃそうだろ。ワセダ(我らが母校)とはちがうぜ。女子大なんだからみんなやるだろ。そんなこと言う友達、いらねえよ。」
と、男の意見。
まあねえ。
でも女の子同士って大変なのよ。
夫は私がお化粧するのも嫌いだけど、女の子の目は男とはちがうからねえ。


by apakaba | 2016-04-05 22:21 | 子供 | Comments(0)


<< 熊本地震翌朝の日常      それぞれの4月 >>