あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 19日

誰の気持ちに立つ?

大学生になった娘の「コシヒカリ」は、毎日まじめに学校にかよっている。
大学入学式からサボった私とは大違い。えらいね。

「おかえり。今日はどんなことをしたの?」
心理学を専攻しているので、心理学と無縁な私はどんな勉強をするのか興味津々。
「うーん、まだ概論とか総論ばっかりだよ。あのね今日の授業で、『被災地の人に新聞紙を使って何か作ってあげるとしたら、何を作るか』っていうのをやったの。
グループに分かれて、話し合って何を作るか決めて、実際に作って、発表するの。
それでわたしは『オセロ』って言ったの。
だってもし避難所にずっといるとしたら、やることがなくって、わたしなら遊びたいと思うから。
オセロなら、みんなできるし。
それで『いいねえ』みたいな感じで決まりそうになったんだけど、一人が『マスク』って言い出したの。『オセロは作るのがめんどくさいから、マスクでいいじゃん、マスクなら作るのが簡単だから』って……わたしマスクなんて他の班も出してくるし、新聞紙でマスクなんて汚いし、そんなのだめだって思ったんだけど。」

「そうだねえ。マスクなんてインクのにおいで気分が悪くなりそう。鼻に当てるんだから。
たしかにオセロはあの丸いのを作るのが大変だけど。」

「うん、それで『新聞紙って、あんまりきれいなものじゃないんだよ』って遠回しに反対したんだけど、だめだった。みんなそっちに流されちゃって、マスクになっちゃった……そしてやっぱり、他の班とかぶった……。
絶対オセロの方がいいのに。他の班が考えつかないし。
もっと知り合って長く経って、相手になんでも言えるようになったら言えたけど、まだ同じクラスになったばっかりだから、強く言えなかった。」

c0042704_18063844.jpg
花はみんな同じに見えるけれど別の個体


被災地の人か。
本当に被災地に送るわけじゃないけど、もしも、もしも自分が避難所の生活になったら、手作りのオセロと、新聞紙のマスクと、どっちがうれしいか、考えてごらんよ。


by apakaba | 2016-04-19 18:10 | 子供 | Comments(2)
Commented at 2016-04-28 14:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by apakaba at 2016-04-29 17:54
お問い合わせありがとうございます。
私はリクルートの旅行サイト「エイビーロード」と、リクルートのキュレーションサイト「ギャザリー」で記事を作っています。
そのため、申し訳ないですが、他の方をお探しになってください。
貴社のますますのご発展をお祈りしております。


<< 銀婚式      答えようのないことを言う >>