2016年 05月 06日

思いつき横浜方面ドライブ

横浜在住の友達から、私の生まれ育ったあたりをドライブしようとの提案。

c0042704_21514083.jpg
大船観音を見ると、高校生のころ、制服のまま学校をさぼって鎌倉方面へ行っていたことを思い出す。
何十年ぶりの大船駅はすっかり変わっていたけど、大船観音は同じだったねえ。


c0042704_21562440.jpg
ここは私のたってのリクエスト、「田谷の洞窟」だ。
最後に行ったのは大学4年のときかな?

c0042704_21585208.jpg
横浜南部の人間で、田谷の洞窟を知らないのはモグリだよ!
久方ぶりに行ったけど、なつかしい〜そして楽しい〜。
そして当時には気にも留めなかったことを、おもしろいと感じたりする。

c0042704_22011049.jpg
小柴のどんぶりやへ移動!
あなごの天ぷらおいしうございました。


c0042704_22031974.jpg
それにしても、前に「ササニシキ」と来たときも天気が悪かったねえ。→「ササニシキ」の横浜ドライブ
天気がよかったら、別の風景になったことだろう。

c0042704_22063210.jpg

このあと、私が小学校3年生から結婚するまでを過ごした家の近辺まで行ってみた。
かよっていた小学校は、なんにもなくなって空き地になっていた。
住んでいた家は、建て替えられて、まるで別の新しい家が建っていた。
でも近所の表札を見ると、ほとんどが昔と同じだった。
よく行っていた温水プールや、公園や、小中学校時代に通学したり友達と遊んだりしていた道を車で走った。

親も住んでいないから用事もないし、もう二度と来ることもないかもしれない。
なんだか変な気分だ。
胸が締め付けられるほど懐かしいってわけでもないけど、あんなに長い年月を思い出とともに過ごしたのに、もう縁が切れた、と実感した。

c0042704_22144096.jpg

そのあと、なんとなく川崎大師へ寄って帰る。

c0042704_22154385.jpg
カッコいいデザイン。


c0042704_22173308.jpg
す、すいてる。ひとけがほぼない。
お参りをしたあと、振り返ったところを撮るのが癖……というのは、前に書いた。

c0042704_22191332.jpg

昔っから思ってたけど、川崎大師ってカトマンズに似てるよね。
電車や高速に乗っていて、遠目から見ると、カトマンズに似ていて強烈に惹かれる。


c0042704_22214922.jpg
がっ、近づくとそんなにネパールでもない。

c0042704_22230979.jpg
閑散とした参道。
遠くに来てしまったという感覚。
横浜より、東京に近づきつつあるのに。

思いつきのドライブの割には、充実した半日だった。
横浜はノスタルジーしかない。
今はもう東京の方が好きだけど、横浜は、右を見ても左を見ても、ただただ懐かしく、子供だったころの自分のことを、次々と、とめどなく、思い出しては、恥ずかしい気持ちになる。
大人になるのは楽しいことだ。


by apakaba | 2016-05-06 22:29 | 生活の話題 | Comments(0)


<< またしても、いまだに、救急車代わり      また結婚記念日を祝う >>