あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 26日

「コシヒカリ」の誕生日ケーキ動画

ゆうべ、私が寝たあと、娘の「コシヒカリ」が玄関先に出て行ったらしい。
地元の友達二人が、誕生祝いのケーキを運んできてくれたという。
毎年なにかしらサプライズをくれるが、今年は誕生日を少し過ぎてから持ってきてくれた。

c0042704_18002492.jpg


今朝、娘が動画を見せてくれた。
友達二人が、丸いパン(ケーキではなくてパンだった!)を用意し、その上に生クリームを無茶苦茶に絞り出し、駄菓子でデコレートして、娘の名前のネームプレートを飾っていく。
倍速再生でどんどん出来ていく。
音声は出していなかったが、二人の顔がにぎやかだ。
完成するとその家から出て夜道を歩いて(すぐ近くなので)、我が家の前まで来る。それも倍速再生。
あと少しでうちというところで、ろうそくを立てて火をつけて、娘を呼び出している。
娘が寝巻きのまま出てくると、ケーキ(パンに生クリームを塗っただけだが)を渡し、娘を真ん中にはさんで、3人でにっこり。
これで動画の再生終了。

一部始終を動画に収めて倍速再生するというのが、こんなに楽しくて感動するとは思わなかった。
女の子たちが早送りで動いているだけでもかわいいし、そのアイデアがうれしい。
シンプルで、ライブ感たっぷり。
今さらだけど、若い子ってキカイもののいろんな楽しみ方を知ってるんだね。
私には、もはやまったく出てこないアイデアだなあ。
いつの時代も、若い子っていいものだなあ。
家族で祝うのもいいけど、友達もいいものだね。


by apakaba | 2016-07-26 18:10 | 子供 | Comments(0)


<< デジタルだからできる、宇宙と自...      家族、親子、夫婦、人間として生... >>