あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 31日

年末所感

c0042704_13015432.jpg

海外旅行の記事を書く仕事を始めてから、ブログを書く気力体力がほんとになくなった。
来年はもう少し仕事を増やしたいので、さらにここを書く回数が減るかも。


c0042704_13054400.jpg
ゆうべ、次男「アキタコマチ」が焼いてくれた。
手前がハモ、奥があなご。
いずれも驚愕の大きさと味。



この1年をふりかえって実感したことは、難聴がすすんだこと。
とくにこの数ヶ月の間で、聞き取りそびれたり、人に聞き返す回数が増えた。
今までは自分の声が頭に反響する症状(自声強聴)がつらかったが、聴力の低下を実感し始めている。

でも、楽しいこと、うれしいことを増やそう。
聞こえの不調を忘れるくらいに。

来年もがんばりましょう!


by apakaba | 2016-12-31 13:14 | 生活の話題 | Comments(2)
Commented by ナオコ at 2017-01-05 18:55 x
以前、耳硬化症についてコメントさせて頂いたナオコです。ご無沙汰しております。時々ブログ拝見させて頂いていました。
耳の事書かれていたので久々にコメントさせて頂きます。
私の方も耳の方は相変わらずで通院等もせずにおります。
自分としてはそんなに困っていなかったのですが正月に実家に帰った所、弟に「さっきから全然聞こえてないように思うけど大丈夫??」と突然言われ、そうなのか・・・と自覚しました。どうやら話しかけてもかなりの確立で返事が無かったらしいです。
自分としては相変わらず声が低い人が苦手(聞こえにくい)くらいで会社でも困ってないつもりなのですけどね。

なので耳硬化症に関する新しい情報は特に無いです、すみません。
Commented by apakaba at 2017-01-07 16:54
ナオコさん、あけましておめでとうございます。
当ブログを覚えていてくださって、感激です!
耳の病気のことを書くのは気がひけるので、あまり書かないようにしてるんですよねえ。
自分が感じているほど、対外的な不都合はないし。
私は、影絵劇団の声当てをやっているため、大きな声を出すことが多く、そのときには自分の声が頭に響いてしまう症状に苦しんでいます。
これは必ずしも耳硬化症の人全員がなるわけでもないらしいですね。

が、ここのところ聴力が落ちているなと自覚しています。
なんども「え?」「何?」と聞き直すのは、恥ずかしいけど仕方ないです。

聞こえの問題って、すごく個人的で、孤独な問題だと思いませんか。
私は自分がこの病気になってから、いろんな病気に苦しむ人のことを考えるようになりました。
この病気は、同じ病気になっている人にしかわからないところがあると思います。
新しい情報とかよりも、私一人じゃないんだ〜と思えるだけで、なんとなく励まされます。
また書き込みお願いしますね。
(あまり耳のことは書かないですが!)


<< 自分に宛てる手紙、10年経ちました      メリークリスマス >>