あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 05日

水害報告

ゆうべ、夜11時すぎ、映画見ながらだらだらしていたら、近所の奥さんから電話。
「神田川の水が、もういまにもあふれそう。子供たちを絶対行かせないで。うちはクルマを高台のパーキングに移動したわ。」
キアヌの「コンスタンティン」を見ていて、悪魔が出る怖いシーンになると、ちょうどそれに合わせたように外で雷がごろごろ鳴り、稲妻がぴかぴか光るので、「おお臨場感たっぷりだねえ」などとのんきに見ていたのだった。
ニュースも見ていなかったので、そんなに雨が降っていたことすら知らず、電話にはびっくりした。

あわてて外を見ると、なんか騒然としてる!(映画を見ていて外の物音に気が付かなかった)
こんな夜中に、懐中電灯を持った人々がうろうろと出ている。
うちの目の前の駐車場(うちのクルマも停めている)の前に、なぜかクルマが一台停まっていて、手に手に洗面器や桶を持った人々が、そのクルマから水を掻き出している。
げええー。
浸水したクルマを、ここまで移動してきたのか。
そのほかにも、うちの玄関の真ん前に見知らぬクルマが停めてある。
低い場所からあわてて避難させてきたんだな。
ひとこと断ってくれても、いいのに。

うちは神田川から100メートルくらいしか離れていない場所なので、それから気が気ではなかった。
知らないまま映画を見ていたほうが安らかに眠れたかも。
しかし、いずれにせよそうもいかなくなってきた。
パトカーが来て、消防車が来て、心配した人々が増えてきて、いつも夜にはまったく物音がしなくなる住宅地なのに、なんつう騒ぎなの!?
こういうときって、ほんの数メートル、地面が高いか低いかで明暗を分けてしまうものなのだな。
とうとう、うちから見える、数軒先のおうちまで、水が来てしまった。
私は眠いし怖いので見に行かなかったが、夫が見てきて言うには、そのおうちの前までは、水浸しで道はなくなってしまっていたとのこと。
クルマが心配だよう、でもこんなヨッパライで移動させて、つかまったらどうするのぉ。
とかなんとか考えているうちに結局1時ごろ眠ってしまった。

朝になったら川の水も半分くらいに減ったらしい。
でも、浸水したおうちのあたりの道路は、木片とか泥とか、いろんなものが散乱してとても汚くなっているとのこと。
もうちょっと降ったら、危なかったぞ。
家は高台に建てるべし、わかっちゃいるけど、お値段が。

by apakaba | 2005-09-05 12:18 | 生活の話題 | Comments(18)
Commented by ogawa@office at 2005-09-05 12:31 x
今朝ニュースで知りました。
ともかく無事で何より。
車も無事でよかったね、冠水したらスクラップにしかならないもの。
Commented by apakaba at 2005-09-05 14:25
お見舞いありがとうございます。
ゆうべ見たクルマは、湯気吹いていました。
あのメルセデスCクラス、あれもおシャカになったんでしょうかねえ。
ニュースになっていた、ボートで避難する区民は、うちのほうとはちょっとちがうあたりです。
いずれにせよ、自分たちのチカラでどうにもならず、文字どおり運を天に任せる以外にないというのはなかなかに恐怖でした。
Commented by はなまち at 2005-09-05 15:08 x
異国より帰ってきたら、はあ大変だったのですね。
脳天気ですみません。
東京の下水道は全部作り直す必要がありますね。
下水と雨水とが一緒なんてとんでもない。
Commented by apakaba at 2005-09-05 15:21
はなまちさん、おかえりやす!!
やっぱりはなまちさんがいないとつまんないですわ!(と、言っておく!)
雨が降っても地下へしみこまずに、道の上をさーっと流れていってしまうアスファルト、いまも健在なのでしょうか。
新しい舗装道路工事では、しみこむアスファルトに変えていないのかな。
Commented by K国 at 2005-09-05 17:35 x
たいした事無くてよかったですね、九州は今から本番です
実家が軒先まで浸かったリ、朝起きると川向こうの家が無かったりと
九州の雨の量が違う降り方を経験してると、水の力を馬鹿にしてはいけません、一晩に600mmも降ると川の堤防の内側が氾濫したり
日頃では考えられない被害が出ます
しみこむアスファルトも大雨にはどうしようもアリマセン
Commented by apakaba at 2005-09-05 18:45
そうですね、問題はアスファルトよりもっと深いところにあるんですよね。
今日も生徒がたくさん来て、川沿いの道に建つ家の子供は、ゆうべたいへんだったそうです。
濡れてはいけないものを袋に入れて、親戚の家に避難する準備をしていたそうです。
Commented by satomi at 2005-09-05 19:38 x
うはー、ご無事でなりよりです!!
パンダコパンダのように、水の中を泳いで…なんて訳にはいかないですね。。。
Commented by カルロス at 2005-09-05 21:53 x
なんか杉並、中野あたりが大変だったようですね。
私は能天気にもぐっすりと寝ておりました。
ご無事で何より・・・
でも被災された方はこれからが大変ですね。
Commented by 三谷眞紀 at 2005-09-05 22:52 x
その年で(いくつだ)パンダコパンダを知っているとは、いったいどういうわけだ。ワタシの大好きなアニメです。
satomiさんはミミちゃんのようにうれしくなるとすぐ逆立ちしちゃうお子様だったんでしょうか!

カルロスさん、浸水した場所では、皆さんでほうきとかいろいろ持って件名に片づけていました。
うちの子たちは「なんか海の匂いがする」と言っていました。
Commented by 三谷眞紀 at 2005-09-05 22:53 x
げー、ワタシとしたことが懸命を件名とか書いちゃったよ。
賢明じゃかなったぜ(ツーアウト)
Commented by 三谷眞紀 at 2005-09-05 22:54 x
しかもなかったぜをかなったぜと書いてしまった。
やっぱアルコールでアタマが……うううっ←スリーアウトチェンジ
Commented by suze at 2005-09-05 22:55 x
昨日の大雨、地形的に三谷さんち周辺がどうなっているか、心配しておりました。
近くの地下に、あふれた水を逃すための大きなトンネルができてしばらく経ちますが、依然あふれてしまうのですね。。。

今日、仕事でまちに出て、大変な様子を目の当たりにしてきました。
川だけでなく、下水が集中するところも水浸しになっていました。

うちの周りは畑なので、水浸しではないのですがドロドロです・・・
Commented by 三谷眞紀 at 2005-09-05 22:58 x
suzeさんおこしやす。
心配してくれてありがとうでごじゃるよ。
トンネル?ってどこだろ?うちの近く?
suzeさんはうちに来たことないですよね。
駅まで来たのか。駅から南へ下った方です。
Commented by suze at 2005-09-06 00:06 x
大きなトンネル、これです。ちょっと離れていますが。
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/moguchan/1ki.html

さらに現在もプロジェクト進行中。
http://giweb.kubota.co.jp/back_number/vol_5/vol5_5.html

まだ訪ねたこと、なかったですね。それどころか、一緒に飲む機会もまだでした。。。
Commented by Morikon at 2005-09-06 00:44 x
特に被害がなかったようで何よりでした!

う~ん、懐かしいなぁ「パンダコパンダ」。
なんて書きましたがリアルタイムでは観てないんですよ。
話の筋は、ほとんど覚えていませんが、
熊倉カズオ(でしたっけ?)の「特に、竹やぶがイイ~」
というセリフは一生忘れないような気がします(笑)
Commented by 三谷眞紀 at 2005-09-06 10:05 x
suzeさん、こんなコトが区の北で行われていたとは、さすが山田君やるなあー(?)。
いまは善福寺川ですよね、あふれるので有名なのは。
近所なんだからいつでも飲みにいらっしゃいよ、川もあふれてませんよ。

Morikonさん、お見舞いありがとうございます。
宮崎アニメは啓蒙っぽくなる前のが好きです。
「太陽の王子ホルスの大冒険」とか。
「特に、竹やぶがイイ〜」もだけど、「ヒルダは、ばらばら(ホルス)」なんて、やっぱり一生忘れないセリフですかね。市原悦子。
Commented by K国 at 2005-09-06 11:34 x
台風の実況中継です、夕方が最接近というのに風が半端じゃありません
去年の台風並に吹いてます、これ以上強くなるかと思うと憂鬱です
停電も一回ありました、倉庫の屋根がメクレかかっているのをロープで引っ張ったけど、後は成り行きに任せるしかない
鹿児島から上陸してくれた方が勢力が弱まるけど最悪の西の海上を
上がっている、前回の19号に似たコースだ
あの後山間部は通れたもんじゃなかった、倒木の山30センチくらいの
杉や桧がバタバタ倒れてた
何卒、大きな被害が出ないで行き過ぎてくれますように
困った時の神頼み。
Commented by 三谷眞紀 at 2005-09-06 12:33 x
K国さん、お見舞い申し上げます。
台風の被害とあまり関係のないところに住む人間は、「なぜそんな直撃コース上に住むんだろう?引っ越せばいいのに」とよくいいます。
そういう問題じゃ、ないんですよね。


<< 僕の自転車の後ろに乗りなよ。      箱根のオーベルジュで。こんなア... >>