あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 03日

今夜は肉じゃがです。

肉じゃが、が、“家庭料理の定番”以上の役目を担わされているのはなぜなんだろう。

肉じゃがは男殺しだというでしょう。
独り者の男は女の子がつくったおいしい肉じゃがにイチコロ、たちまちその子と結婚したくなるとかって。

私は22で婚約して、23で結婚した。
仕事をしながら料理もきちんと作ってくれていた母がいたので、だらしなく遊んでばかりの学生時代を過ごし、本当にまったく料理をしたことがないまま、結婚した。
夫は、不安ではなかったのかな。
結婚する前に、なにか作って食べさせたことは一度もなかったし(家庭的な面を見せて気を惹くのが嫌いだったから)、でもなにか作ってみろと言われたこともない。
あらためて考えてみると、勇気があるなあ。

でも肉じゃがなんてマズく作るほうが難しい料理だと思うけれど、どうして肉じゃがはそんなに神聖化され、記号化されなければならないのか。
毎日毎日毎日毎日ごはんを作っていると、作っている間、なーんにも感じていない。
手だけが勝手に動いていて、頭の中ではいつも全然料理と関係ないことを考えている。

鍋をコンロからテーブルに移す。
そのあとを「アキタコマチ」がくんくんと犬のように鼻を動かしてついてくる。
「ああー、いいにおい。マンガみたいに、いいにおいがぷーんとして、そのあとをつられてついて行く人みたいになっちゃった、オレ。」
こういうことを言われたときだけ、心を動かされる。
あ、冒頭に書いた“イチコロ男”は、将来の息子のことなのか。ああ。

by apakaba | 2005-10-03 23:07 | 生活の話題 | Comments(46)
Commented by はなまち at 2005-10-04 00:12 x
女が男を落とす定番が肉じゃがとか。
女の味方、肉じゃが、女の武器肉じゃがですかねぇ。
人に作ってもらった料理なら拙くとも、黙ってビールで呑み込もう。
そんな日のなかなか来ないはなまちどした。
Commented by apakaba at 2005-10-04 07:03
またかい……
手より足から先らしいんで、そこんとこ。
Commented by K国 at 2005-10-04 07:29 x
肉じゃがを何時作ってくれたのかは記憶にありません
私が23歳で嫁さんが21歳でしたので、当然料理はあまリ上手ではなかった、母親が早く亡くなってたので無理も無いのですが
大分に帰って私の母親に出汁や微妙なコツを習ったらしく急に上達しました、以後漬物も上手くなり料理人の息子にも知恵を借りたりして
今ではかなりの腕前、料理好きの嫁さん貰うとダンナは幸せですが
肥満に気おつけないと、油断するとすぐ目方がオーバーします
勿論、料理に文句を言ったことはアリマセン
Commented by 紫陽花。 at 2005-10-04 08:04 x
肉じゃが伝説、嘘です(きっぱり) K国さんも書かれているように、結婚時、料理が上手い下手なんて決定的なものではないでしょう。 毎日やっていればそれなりになりまーす。
肉じゃがが出来ないから結婚を怖れている女子(いるのか?)、肉じゃがのうまい女子が見つからないから結婚に踏み切れないでいる男子(いるの?)、そんなことより、「手より足から」という情報もあるように、マメに足をつかって探しましょう。結婚、マメ!に尽きます。これと思った女性がいたら足にマメが出来るくらいマメにアタックしましょう!女子もね。なかなかそんな相手が見つからなかったら、出会いを求めてマメに探しましょうよ。結婚はええよ~~。 ホントにマジ、みんなに幸せになって欲しいわ
Commented by apakaba at 2005-10-04 08:20
紫陽花。さん&K国さんのように既婚者だと、そういうふうに冷静&客観的に言えるのよ。
でも未婚の男女で肉じゃが伝説に縛られてる人、多いのよ〜。
肉じゃがなんて、メニューのワンオヴゼムでしょう。
でもホント、紫陽花。さんのいうように最後にはマメな男が勝つわね。
うちの夫ももう少しモテてもいいのではないかと思うんだけど、昔も今もまったくマメさがないので、結局あんなもんです。

美幸さんの作ったゴーヤの佃煮、また食べたいな〜〜。
私も美幸さんと結婚したいわ。
Commented by Kay at 2005-10-04 08:51 x
このところ無性に和食が好き、になってます。年かなー。旦那がいれば、ほとんど外食になってしまうのですが、まず、イタリアンに行かなくなりましたね。中華、和食、インド食を繰り返しているかな。
でも、肉じゃが作ってみよう。好きなんですが、どうもこのところ余りおいしくできないな。二十歳で結婚しましたが、栄養士の母を持ち、実家ではほとんど私が料理してましたから、お料理に苦労したのはインド食を覚えたときぐらいですね。香辛料の配分が微妙なのです。そして女性の料理をうまくする方法は、「ほめること」ですね。息子には小さいときから、将来彼女、女房が作ってくれた料理は絶対に文句を言わずに食べる、そしておいしかったらとことんほめるというのを教え込んできましたわ。
Commented by apakaba at 2005-10-04 09:03
肉じゃががおいしくできないのは、材料のせいじゃないでしょうか。
土のちがうところで育った野菜は、同じものでも味とか香りがちがいませんか。

Kayさんには信じられないでしょうけど、お料理が信じられないくらいにヘタな女性も、いるんですよね。
友人にいました。家に遊びに行くと作ってくれるんだけど、どうしよう!マイッタ!って困ってしまうくらい、おいしくないの。
本人も、「あれ、おいしくない。どうしてかしら?」って不思議がっているんです。あれにはいつもなんと言っていいのか、弱りました。
そんな彼女も結婚して、幸せい〜〜っぱいです。
もうおいしくなったのかなあ。
この前会いましたが、こっちがたじろぐほど幸せそうでした。
やはり旦那様が褒めてあげているのかな。
Commented by apakaba at 2005-10-04 09:15
Kayさん宛つづき。
シンガポールだと、おいしい外食のお店がたくさんあるんでしょうね。
高校生のときに一度行ったきりですが、栄えているなーと感じた記憶があります。
私も、子供がいないときには作りませんねえ。
ふたりでソッコー飲みに行ってしまいます。
ドレスアップしてしゃれたところに行くのもいいし、歩いてすぐ近所の行きつけで、塩辛とかタラチャンジャとかで果てしなくだらだらするのも、好きですね。
Commented by はなまち at 2005-10-04 09:17 x
で、肉じゃがの肉は当然、牛肉ですよねぇ。
スープは透き通っていますか?
ジャガイモの包丁の切り目は鋭角のままですか。
お肉はさっと色がかわったところですか。
これじゃあ、京料理の肉じゃがだなぁ、だから塩撒かれる。
Commented by 紫陽花。 at 2005-10-04 10:20 x
はなまちさん、人妻いじめてないで、さー、まず足マメだそうですよ!

お料理、家庭料理が一番いいですよねえ。でも味覚はいろいろだから、時々、料理好きを公言しているお宅であれ?って時あります。つくづく人の好みはいろいろよのぉと。。甘い辛いの好みが違いますねえ。私は時により甘く、また辛く、時には味が薄く・・、修行の日々です、ええ歳をしても(;;)
Commented by 紫陽花。 at 2005-10-04 11:13 x
あと追加ですけど、奥様の料理を褒めるご主人がいるとお料理ますます上手になるでしょうね。Kayさん、K国さんの奥様がお料理上手になるわけですわ。眞紀さんとこも褒めるタイプなんでしょうね、きっと。これから奥様を貰うかたはそれで行きましょう
ま、うちのように、まず妻を褒めない家でも、結婚は結構いいものと思えたりしますから、さー、いざ!って、肉じゃがから結婚へと。やはり「肉じゃが伝説」アリ?
Commented by 国王 at 2005-10-04 11:23 x
ドロジュンってありますよね。
ガキ、もとい、お子様がドロボーと巡査の役に分かれ、かくれんぼするアノ遊び。
アレ、地方によってはジュンドロというらしいですよ。

で、つまり朕が何を言いたいのかというと、肉じゃがをじゃが肉という地方があってもいいのではないかと。
痴呆はないほうがいいと思いますが
Commented by apakaba at 2005-10-04 13:18
おっさんにいじめられるのは慣れてるので。

はなまちさん、スープは透き通っています。
翌日はさすがに崩れてきますが。
じゃがいもは丸ごとか、大きすぎるときは面取りしてます。
肉はいつも犬の餌になるようなヒドイものですが、きのうはスバラシイ、お値段をこわくて聞けないような牛肉をいただいて、それが残っていたので入れたところ、驚きの旨さでした。
さっと色が変わったトコなんて関係ないです。
長時間煮てしまっても、驚きが続く驚きのお肉でした。
ついでに糸こんにゃくも、塩もみしてからから煎りしています。ふ。
Commented by apakaba at 2005-10-04 13:24
紫陽花。さん、味付けが薄いときはなんとかなるけど、濃くなってしまったときの非難の目って、キツイですよねー。
うちのトコもべつに褒めませんねえ。
ただ、いつの間にか掃除機をかけたようにお皿の上がなくなっているので、きっとおいしかったんだろうと楽観的に考えています。

国王>
私が子供のころは、それは「どろけい」と言っていました。
「けいどろ」とも呼ぶらしく。泥棒と刑事(あるいは警官)らしいです。
国王のハンドルが王国であってもいいんではないかと。
てかそろそろ国王のハンドルに飽きてきたんですけど。
Commented by K国 at 2005-10-04 17:09 x
独身時代、食費を切り詰める為に自炊をしてました
六年ほど数少ないレパートリィーのまま生活してますと、人の作ってくれた料理は何でも美味しゅうゴザイマシタ。
家に帰ると暖かいご飯が出来てるのは感謝感謝で文句を言うなんて
トンでもない、美幸さん自分で食べて不味い時はコソット処分してます
ほっとくとそのまま食べてしまうので不味い時は言ってと怒られましたが
こんな味なのかと思えばそれなりに何とかなるみたい
Commented by 国王 at 2005-10-04 18:01 x
ゾンビタイガーも飽き、国王も飽きられてはどないせーとおっしゃられるんでしょうか(喧嘩腰)
Commented by のこのこ at 2005-10-04 18:12 x
☆はなまちさん
>で、肉じゃがの肉は当然、牛肉ですよねぇ。 スープは透き通っていますか? ジャガイモの包丁の切り目は鋭角のままですか。お肉はさっと色がかわったところですか・・・

あーうぜー。だから結婚できないんですよ。(といじめてみる)
手より足・・・ってその足だと思わなかった。(3本目の・・・) 足マメでもダメよ! 女なんて押し倒してから口説きましょう。 口説く時までうだうだうっせーのはアウトです。

しかしワタシも肉じゃが信者。友達の家に行く時にリクエストは即答で肉じゃがです。
しかし。 もう10年ぐらいつくってないなぁ。肉じゃが。 作り方忘れた。 だいじょぶ。 料理のセンス悪くないからやればそこそこ。たぶん。
Commented by apakaba at 2005-10-04 18:13
K国さんいい話だねえ。
しかしおいしうございましたと書き連ねているとそのうち自殺してしまいそうで……こわいわ。

国王>
だから王国でいいんじゃない 
Commented by apakaba at 2005-10-04 18:23
だからのこのこさん、肉じゃがなんてマズく作るほうが難しいって。
最近はなまちさんは悪役キャラ(プロレスのヒール)だな。
>(3本目の……)←くおら〜〜〜〜〜っ!!!
手も出てないのに3本目かい!!
それこそ妙じゃないか!異常だ!

……ああ、なにを書いてもR35指定の話題になっていくのはナゼ……
「運動会」「肉じゃが」がどうしてこうなるの??
しかしさ。押し倒されても超やる気出ない相手っているよね。
アタマがやたらと冷静なまんまという……あれも辛いなー。
Commented by メリー at 2005-10-04 18:36 x
ねぇ。関東での肉じゃがって、豚肉が主流って聞いたことあるけど、
そんなことないんですか?
・・・・・・・と、すました顔で、話を「肉じゃが」に戻す。( ̄‥ ̄)=3 フン
Commented by のこのこ at 2005-10-04 19:26 x
いや、メリーねえさん、 ワタシね、学生の時以来肉じゃが作ってないけど肉じゃがといったら豚コマだったー。 
牛肉って煮物に入れると、どんな料理もとたんにビーフシチュー味になってしまってどうもこりゃこりゃ、って気がするのはワタシのビンボー症のせいだろうか。 

あ、今お客さんと母に聞いてみた・・・「ウチは牛」「ウチも牛」「でもどっていでもいいよねぇ。」
・・・そうかウチの肉じゃがは牛だったのかー。知らんかった。(汗)

>しかしさ。押し倒されても超やる気出ない相手っているよね。

眞紀姉さん、ワタクシなにもそこまで激白しろとは・・・・ワタシ重い人はいや~ん。
Commented by 紫陽花。 at 2005-10-04 20:42 x
肉じゃが、うちではブタ肉です。関東ではどうなのかなあ?よそのお宅にお呼ばれした時は、結構ハレの日ですから、相手のお宅でも肉じゃがが出ませんね。で、よその肉じゃがを食べる機会は、そういえば全くなかった事に気付きました、今。お呼ばれの時の献立は、気合いの入った、手間のかかった料理が多いですからね。肉じゃがが出たら、ん?手抜き?と思うかも。なにしろ田舎者なので。ホントは、美味しいご飯とおみそ汁、焼き魚、お新香があれば充分なんですけどね。関西では牛肉なんですね。だいたい私の生まれ育った山国では全ての肉が手に入らない場所ですから、幼い頃は肉じゃがもきっと食べていなかったでしょう。毎日、野菜の煮込みうどんですわ。それでも病気ひとつせず大きくなって(涙)。。
Commented by Gina at 2005-10-04 21:15 x
うちのダンナは、好きな料理は?と聞くと「肉じゃがと、鶏の唐揚げ」と答えるヤツです。肉じゃがが神聖化されるのは、世の中の多数の男性の女性が好きであろうじゃがいもと肉の組み合わせでできてるからってだけですよね。女性が生理的に男性より甘いものを欲するのと同じかと思います。

職場の男性陣には、料理作ってくれる彼女(or奥さん)がいいよーという人もやっぱりそれなりにいたりして。そういう人の彼女って仕事のせいで料理とか家事しなかったりするみたいなんですけど、男性も文句をいうだけで別れることはないわけだから、肉じゃがさえ作れれば、なんて思ってる女性こそ考えすぎなのよね。きっと。
Commented by apakaba at 2005-10-04 21:19
とりあえずのこのこさん>
あとさー、体温がやたら高いヤツってヤじゃない?
Commented by カルロス at 2005-10-04 21:58 x
>でも未婚の男女で肉じゃが伝説に縛られてる人、多いのよ〜。

そうなのか~ 初めて知ったような気がする。
マルタで入院し、退院後に留学中の女の子に肉じゃが作ってもらったんだが、その人たちにアタックせんかったのが今のオレなのか~
Commented by apakaba at 2005-10-04 22:44
私の親世代は、圧倒的に牛肉を信奉していますよね。
子供のころの肉じゃがは牛肉でした。
所帯持ったら豚も使うようになったな。
関東とかの地域分けは、わからないなー。
紫陽花。さんのお友だちは豪華なゴハンを出してくれるのね。
私なんかヘーキでもやしのサラダとか春雨とか、安〜いもので作っちゃう。しょぼい!って思われてるかな。

Ginaさんがいつもの書き込みに戻ってる。
そして分析的になっている。
じゃがいもがどうしても食べられない!っていう人はほとんどいませんよね。サツマイモが嫌いとか、長いも嫌いとかはいるけど。
旦那様とお話したときに、Ginaさんはイタリアンとかエスニックが上手なんだと言っていました。仲よく食べてるのねえーと思った記憶が。
Commented by apakaba at 2005-10-04 22:56
カルロスさん、肉じゃが神話知らないの。だからダメなんだよ〜っ。
しかしその人「たち」って、一体……複数人で作ったということね。
端からアタックしていれば。

のこのこさん>
前から重い人はイヤだーって言ってますよね。
でもそれって、自分の体重くらい腕の力で支えるべきだよねえ。
まず腕立てをやってから出直してほしい、と。
Commented by のこのこ at 2005-10-04 23:17 x
Ginaさんはイタリアンとかエスニックが上手なのねー。(いじいじ)

☆カルロスさん
それは・・・肉じゃが食べたい、ってリクエストしたんですか?それで作ってくれたのに口説かなかったらやばいですよ。

以前、女の子達と「肉じゃが神話談義」をしてたんですが、

「男に肉じゃが作ってって言われたら、どうする?」
「ギャー、イヤ!絶対作らない。他のメニューに変えるっ!」
「なんでなんでー。本命ならいいじゃん」
「肉じゃが利用するような女にはなりたくないのー」
「いいじゃん肉じゃが。ワタシは肉じゃが食べたいっ!」(←byのこのこ)
「のこのこ、アンタ何アホなこと言ってるのー、肉じゃがだよ!?」
「なんで? 肉じゃがってなにか特別なの?」

・・・ワタクシ、すっとこどっこいです。

・・・とりあえず、肉じゃがをリクエストして、作ってくれたなら、それは特別なサインらしいですよ。 カルロスさん。 迷わず押し倒しましょう。

☆眞紀さん
そういや生活温度が合わない人も厳しいですねぇ。 ワタシはとても寒がりなくせに汗かきで・・・あ、ワタクシ何を言ってるのかしらっ。(汗)
Commented by apakaba at 2005-10-04 23:21
>迷わず押し倒しましょう。
やだよおーっ、重いのはーっ(自分がアラシだな……)
Commented by Gina at 2005-10-04 23:29 x
私もねぇ、のこのこさんと似てるかもしれないけど、
肉じゃがを作るのって「意味がありすぎて」避けちゃいます。
たかだがおかずのひとつで意味ないのに、なんか特別に思われたらヤダってね。だから得意料理は肉じゃがです♪とかプロフィールに書いちゃうアイドルとか信じられない。

っていうマインドがのこのこさんと私は通じるところがあると思う。
恥をしる日本男児って感じ?(笑)

ともあれ面倒なヤツです。肉じゃが。
Commented by apakaba at 2005-10-04 23:34
>ともあれ面倒なヤツです。肉じゃが。
ありがとーっ!うまいコト〆てくれて!

どうなることかと思っていた……
Commented by 紫陽花。 at 2005-10-04 23:41 x
いやあ、そんなに簡単には終わらない・・(フフ)
私の友達、もやしのサラダ、春雨エスニックサラダ、作りますし出してくれます。。ただ、肉じゃがが御馳走とはならないだけで・・。もっとも眞紀さんと一回り違うから友達と食事会!というシチュエーションの時の献立がとても違うのはしょうがないですわ。
Commented by apakaba at 2005-10-04 23:49
げええーっ、まだつづくのか!もう寝よう!(私は新記事書き中)
友だちとの献立、そうですねー、タコスとかいきなり出るしね。
Commented by キョヤジ at 2005-10-05 00:01 x
ではこのへんでちゃぶ台返しをば・・・

肉じゃが、あまり好きじゃないぞ。(ボソッ)
Commented by はなまち at 2005-10-05 00:02 x
肉って、そもそも牛肉、それもいい霜降り限定なんだけれどなぁ。
私の感ずる語感として。

RateXは置いておいてと、ここの管理人は相当な経験がありそうだなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Commented by apakaba at 2005-10-05 00:11
肉じゃが、好きじゃない!キターーーーーーー希少価値男!
ええぞ〜〜〜っ、言ったれ言ったれ。
……でもキョヤジさん、ナマの貝には手を出さない。虫とかゲテモノ系は比較的ニガテ。この前の沖縄料理の店にあった「豆腐の上に小さい魚がのっかってるヤツ」もいやがっていたような……なにがお好きなの?

はなまちさん、「肉」がイイ霜降り牛肉と等号で結ばれているところが、やっぱ世代じゃーないんでしょうか!ちがうのかしら。
あと、ドットが長すぎるんですけど。
妄想中のドットかしら。
Commented by はなまち at 2005-10-05 00:13 x
あーたはおかずにはなりません。
Commented by apakaba at 2005-10-05 00:16
…………!!!!!!
(異様にウケる!!)
Commented by キョヤジ at 2005-10-05 00:20 x
>なにがお好きなの?

基本的に、野菜を食わせておけば文句を言いません。
あ、あとオムライスね。(笑)
ボク、お子ちゃまなのぉ。(爆)
Commented by apakaba at 2005-10-05 00:25
でも子供は野菜嫌いなのが多いですよ。
いいお子ちゃまなのね。
オムライスは、へんに凝ったソースじゃなくて、思いっきりただのケチャップがかかっている方が好きだなー。
Commented by キョヤジ at 2005-10-05 00:32 x
>へんに凝ったソースじゃなくて、思いっきりただのケチャップ

そうそう、わが意を得たり!
こないだ、デミグラスソースのかかったオムライスを食べたんだけど、
イケませんでしたなぁ。
やっぱ、フツーのケチャップが良いなぁ。

さて、寝るど。
Commented by apakaba at 2005-10-05 00:39
イケないよね。
おやすみなさい。
Commented by Kay at 2005-10-05 00:48 x
重いのはやだ、体温の高いのもだめ、Etc.こういう文が飛び交っているあいだは、ただただうろうろと赤面しながら読んでいるおばさんでした。こういう会話ができるんですね、若い方は。家の息子が私のことを「旧石器時代のマミー」とよぶのもうなずけますわ。だって、35年、体温の違う人なんて知らないし、重さも一人のみで比較対照がありません。はい、これでR35は〆ですね。ほっ!
Commented by apakaba at 2005-10-05 00:56
あ、あの〜Kayさん、……Kayさんが一番赤裸々告白系のような……(参照、本日の記事)。
こちらこそ赤面でごじゃいまちゅう。
一般論でお話していると、すらすらと進んでいくのですよねー。

うーむ、肉じゃがから離れたりもどったり。
Commented by K国 at 2005-10-05 07:21 x
昨夜、悪い夢を見たはずだわ、、、!
Commented by apakaba at 2005-10-05 08:39
無茶苦茶な欄ですね。


<< R35指定のコメント欄      運動会で >>