あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 25日

二十歳のクリスマスの朝

c0042704_20011776.jpg
クリスマス風の写真をまったく撮っていないので……暮れてゆく今年。


今朝、eneloop(一応、環境保護派なので、乾電池は全部eneloopにしている)の充電器がなくなってあちこち探し回る。
子供の誰かが自室に持っていったに違いないと思うが、男子部屋には入りたくないのでとりあえず娘の寝ている部屋に入ってみる。
だが見つからないままだった。

大学が冬休みに入り、怠惰な生活の娘の「コシヒカリ」が、昼近くにのろのろと起き出してきた。
「おかーさん、朝早くに、わたしの部屋にそっと入ってきた?」
“朝早く”ではなくてすでに9時ごろだったが、「うん、eneloopの充電器を探していたから。」と答える。
「あ、わたしが持っていったの。」
と持ってきた。
「これはみんなのものだから、自分の部屋に持っていかないで。」
「わかった。……あのね、今朝、お父さんかおかーさんが、そーっと部屋に入ってきたから、『もしかして……クリスマスプレゼントを置きにきたのかなあ!』って……期待した。」

メリークリスマス。
お言葉どおり、この身になりますように。


by apakaba | 2017-12-25 21:00 | 子供 | Comments(0)


<< 子供達の晦日      ビブラム「FUROSHIKI」... >>