あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 06日

見ちがえるように、きれいになったね。

塾をやっているので、娘の同級生も、何人も習いに来る。
“この子は、もしかして、娘のことが好きなのかなあ?”と思う子がいる。
彼はちょっと独特の言葉遣いをしていて、娘のことを“ミタニさん”とか“「コシヒカリちゃん」”とか言わずに、なぜか“おたくのおじょうちゃん”と呼ぶ。

今日、その彼が
「おじょうちゃんは、ちょっとおしゃれになったね。たまにおしゃれしてくることがあるね。」
と突然言い出す。
私も、
「ふふ、かわいくなったでしょう。」
と、先生としては失格なことを、つい口走ってしまう。
娘はここのところ、赤ちゃんぽい、幼児のかわいさから急速に脱し、娘、娘した雰囲気になってきたのだ。

彼は私を見つめて、屈託なく答えた。

「うん、見ちがえるように、きれいになったね。」

小2の男子にそう言われ、一瞬だけ、どきっとしてしまう。
自分が言われたんじゃないけれど、す、すごいセリフを吐くなぁ……
やっぱり好きなんだな。うちの子のことが。

この先、何十年とつづく、惚れたハレたの長い長い道程のスタートラインに、たったいま、この子は立ったんだなぁ……しみじみと彼を眺めた。


夕方、娘に彼の話題をさりげなく出すと、
「ああ、あいつね、わたしのことが好きなの。」
と冷酷無比な態度。
うぅ、この女〜〜〜。
どういう子に育っていくんだ。心配心配心配心配。

by apakaba | 2005-12-06 23:22 | 子供 | Comments(9)
Commented by ogawa at 2005-12-06 23:54 x
私の娘もそんな感じでしたよ。
幼稚園から小学校に上がったとき、急に園児から女の子になって
きましたね。
小学生低学年の時、妻が娘に「○○くん、あなたこと好きらしいよ。」
と言ったら。
「そんなこと知ってるよ。」と澄まして答えてました・・・と。

そして中3のこの夏、同級生から「1年の時から好きやってん。
つきあって欲しいんや。」と告白された時、
「ちょっと待って。返事は明日。」
と冷静に答えて、翌日「つき合ってもええよ」と答えましたと。

やっぱりこの歳までは、女の子のほうが大人じゃ。
Commented by apakaba at 2005-12-07 00:12
ogawaさんと私は、子育てしている期間じたいはほぼ同じだけど、こと「女の子」の成長を見守ることに関してはそちらが大先輩ですね。
ほんと、「幼児」から「娘」らしくなってくると、かわいいんだけど心配……
自慢なんだけど誰にも見せたくない、みたいな。
端から見れば十人並みなんですがね。

私も同級生と結婚したので、相手が大人になっていくのを見続けてきたようなもんです。大学生のころは本当に青臭いヤツでしたが、ここ数年で大人になったなあって思います。
そんな彼は、ここ数年で「君はパーだなあ」と言い出しました。
ううむ、ついに抜かれたか。
Commented by K国 at 2005-12-07 07:19 x
亭主には弱いみたいですが、シモベ候補は履いて捨てるほど居るみたいですので、コシヒカリちゃんも血筋でしょうか
親見て育つので安心しろ、いや心配しろか~。
Commented by apakaba at 2005-12-07 07:56
シモベ候補、掃くかもしれんけど履きはしませんよ。
って、いないいないそんなの。いるならほしいですわ。
亭主に弱いのは当たり前ですよー、なにしろ生活がかかって……あ、今日はボーナス日だあっ。待ってましたーっ。
Commented by Kay at 2005-12-07 08:01 x
さすがコシヒカリちゃんは眞紀さんの娘さんですね。(笑)
この年代の女の子は結構冷酷です。自分に好意を持っている男の子は本能的に分かっているようです。どうして大人になると迷いが出るのでしょうか。。。
Commented by 紫陽花。 at 2005-12-07 08:05 x
私も昨夜、K国兄さんと全く同じ感想を持って読んでました。ま、まさか、母はそれに気付いてないとか? 自分の事って見えないものなのだなーと、思ってました。 多分読者諸姉諸兄99.9%ソー思ってるよー。(0.01%は誰じゃ~~。あ、眞紀さんに会ってない人ね)
Commented by apakaba at 2005-12-07 08:45
>どうして大人になると迷いが出るのでしょうか。。。

う〜む、深遠すぎて返す言葉もありません。
今回、どっちかというと主役は娘でなくて恋をし始めた男子のつもりなんですが、ほんと、この先何十年とつづく道……と思うと、キミもたいへんな道に立ったねと言いたくなります。

紫陽花。さん、0.01%も残らずかっさらいたいと思います(にゃんだとう〜〜?)
Commented by 与太郎 at 2005-12-10 02:45 x
 小学校2年生の時、お気に入りの女の子が今してね。恋心など芽生える年ではありませんでしたから単にお気に入りという程度だったのでしょうね。ある日、身体検査があり、2年生ではまだ、男女一緒でした。そのときその子が履いていたい猿股が真っ黒に汚れており、どういう訳かそれを機会に興味が薄れていった記憶があります。自分自身、決して清潔好きというわけでもないけど、何か記憶に残る事件でしたね。
Commented by apakaba at 2005-12-11 14:09
与太郎さん、女子も猿股をはくのですか。
なんとなく不潔な感じがする、という女の人って、確実にいるんですよね。
ふつうそういう人には、与太郎さんのようにさめていくのですが、たまにそういうのこそ好き、という手合いもいて、まあフェティシズムですねえ。
あぶない感じになるのでこのへんで。


<< ベッドでは眠れません。(きっぱり)      3年もたないジーンズって、どうなの。 >>