2005年 12月 15日

記念日関係に、プレゼントとかいろいろ。

きのうの記事でも書いたとおり、夫はフトコロが暖かいときになにか買ってくれようとする。

結婚記念日になにか買ってくれたりしたことは一度もないし、お祝いをしてくれたことも一度もない。
私の誕生日にプレゼントをくれたこともない。
子供の誕生日には買っているらしいが、私には買ってくれない。
結婚して初めてのバレンタインデーに、
『やっぱり、結婚してもなにかプレゼントをあげるべきものなんだろうか。(あげたことないけど)』
と考えて、大奮発したプレゼントをあげたのに、一ヶ月後のお返しも無視、それ以来は懲りて、私の方もバレンタインデーには一度もあげていない。

よそのお宅は、記念日系には食事に行ったりプレゼントしたり、なんじゃかんじゃと楽しそうじゃないか〜。
夫の両親なんか、義父の誕生日には、“これまで元気に生きられたのも君のおかげだ”という意味を込めて、義父のほうが義母にごちそうをするのだという。
いい話じゃないか〜。
彼はほんとに、あの両親の息子なのか!?

「ダメなんだ俺。そういう、他律的に日にちを決められるのって。」
「祝いたいときは俺が決めるの。俺がめでたいと思えばなんかするんだよ。ものを買いたいときは俺が決めるの。何日はナントカの日だからお祝いするとか、そういうのはねえ、邪道。」
邪道。って、そんなぁ。
みんな暦に従って、暦のとおりに動いているじゃないか。

ここまで俺様だとあっぱれだ……でもよそのおうちがうらやましかったりする。

by apakaba | 2005-12-15 21:52 | 生活の話題 | Comments(10)
Commented by 花岡じった at 2005-12-15 23:07 x
どーだろーか?
世の旦那なんかそんなもんぢゃねーの。
我家はそれこそ形だけっすよ。
無理やり買わされてねぇ。
実は俺はあまりもらうのが好きじゃない。
あまり表現することが出来ないタイプなのでどーリアクションしていいか解らんのよ。
だから我家では俺があげる一方ですな。(無理やりね)
大昔もらったセーターなんて1度しか着てないもんなぁ。
今でも言われるよ。それ以来かな、嫁がくれなくなったの。
大丈夫、旦那きっとそれなりには感謝してると思うよ。
俺も懐が暖かくなると「買ってあげたい」タイプですわ。(i Podもそー)
Commented by 紫陽花。 at 2005-12-16 07:11 x
私もじったさんと同じで「買ってあげたい」タイプです。 夫からのプレゼントをあまりに身につけない(センスが違う)ので、最近はオルゴールとか花入れとかを貰うこともあるのですが、数百円の値札を取り忘れている夫が愛らしく思えます。。
Commented by K国 at 2005-12-16 07:13 x
アウトドア派の私に、インドア派の美幸さんですので
日曜日に家に居ない勝手に遊んでる私は罪滅ぼしに時々なんかしとかないと、大手を振って遊びに行けない、目標春夏秋冬に一回づつ
満足させる
Commented by apakaba at 2005-12-16 08:22
じったさん、nanoのダウンロードは、なにが悪いのか全然わからない。
削除は曲名をゴミ箱へ放り込んでしまえば、消えますよ。

でもプレゼントあげたいタイプの人って、いるよね。
学生のころ、とにかくなんでも買ってくれようとする男がいて、「あたしあんたの娘じゃないのに」とか思ったことがあります(ようするにあんまりスキじゃなかった)。
結婚して長年たってくると、だんだん、モノのやりとりもあうんの呼吸になってくるね……「いまだ!いまなら買ってくれる!」みたいな……
Commented by apakaba at 2005-12-16 08:30
ファッション関係のものは、完全に一方的にプレゼントされるのはなかなかたいへんですよね。
一緒に買いに行って選ぶのが間違いないかも。
私は年に一回しかプレゼントを贈らないのですが(誕生日)、そのときは超・大奮発して、同じブランドでネクタイを買います。
そこの店員さんは竹野内豊に似ています。
べつに竹野内に似ていても似ていなくてもいいんですが、いや似ている方が望ましいんですが、彼がいっしょに選んでくれます。
ひとりで「これかなーこれかなー」と悩んでいるとき、他人がふっと別の意見を言ってくれると、ははあーこっちの柄も意外といいのかも!とかって目から鱗だったりする。

K国さん、やっぱりあうんの呼吸ですね。
Commented by ogawa at 2005-12-16 21:42 x
いつも好き勝手しているから、節目はプレゼントしますね。
なんていうかな、人にプレゼントするって好きなんです。
その人の喜ぶ顔、驚く顔・・・それを見るのが好きですね。
もちろん見返りなんて期待してません(^^)
Commented by apakaba at 2005-12-16 22:07
そうか〜、世の中はプレゼントする人とされる人の2種類がいるんだね。
二分するとしたら、私は完全にされる人のグループだなあ。
しかしogawaさんといいK国さんといい、奥様には罪滅ぼし的ニュアンスも感じられ……あ、じゃあ俺様を貫いているうちの夫は、「罪はねえよ」ってことなのか……いや、たんに鈍いだけのような気がする。
気が回る男はいいなあ。
Commented by apakaba at 2005-12-16 22:12
あっ、ogawaさん聞いてくれよおお。
その、私が一回こっきりあげたバレンタインデーのプレゼントというのは!
ペリカンの!4万円した万年筆だったのです!!(もちろん王道のグリーン!)
それにお返しナシだよどうしてくれるよ、おい。
Commented by ogawa at 2005-12-16 22:48 x
>ペリカンの!4万円した万年筆だったのです!!(もちろん王道のグリーン!)

うっ、うらやましい。
そんなのもらったら言っちゃいますよ。
「来週ゴハン食べにいこうか!? 何食べたい?」って。
いいなぁ~、ペリカンの万年筆。
Commented by apakaba at 2005-12-16 22:54
それがふつうだあ!
そうでなければプレゼントの張り合いがないんだよ!

べつにここで暴れても仕方ないですが、それは早14年ほど前のことです。
ちなみに、そのペリカンはひびが入ってきたそうです。
まあ、一生モノだな。
私のはブルーで1万円くらいですねえ。


<< 扁炉(ピェンロー)ウマイ、ああ...      夫が i Pod nano を... >>