2005年 12月 23日

“あの人”に関連して……複眼的観点に関する感想

きのうの記事をアップしてみて、キョヤジさんの人気ぶりにはじっつに驚いた。
驚きついでに今日はその続編。

きのうの本文には書いていなかったけれど、あの日は、キョヤジさんと、suzeさんと、ogawaさんと、あづま川さんの4人の人々と歩いていた。
キョヤジさんとogawaさんからは数日前に私の写真を送ってもらっていたけれど、suzeさんとあづま川さんが、今日、“撮影現場”の写真を送ってきてくれた。
それがやたらと、おもしろい。

suzeさんは、鉄道写真を撮らせたらかな〜りのウデをお持ちだが、「女性は撮れない……」とご本人のほうが私を撮るのをとっても恥ずかしがっていた。
なのでポートレイト風ではなく、『キョヤジスタジオ撮影風景』というおもむきの写真をくれた。
その写真の中では、キョヤジさんは公園のベンチに座る私に、上からおおいかぶさるように、カメラで迫っていた。
きのうの記事本文で「笑うな!目にチカラ入れて!」と指示していたときだろう。
私はキョヤジさんのあまりの迫りっぷりにビックリして、そうするとよけいに可笑しくなって幾度もぶぶっと吹き出してしまい、必死になって気を取り直し、カメラを見上げたまま目を閉じている。
まるでキスの途中みたいでとんでもなくヘン。
余裕ゼロ。
その様子を撮ろうとして、いままさにogawaさんがカメラを構えようとしている瞬間。
こちらも手つきがとてもはんぱで、動いている最中というのがわかる。
中央で、立ち位置もばっちり、自信たっぷりにかまえているのはキョヤジさん。
キョヤジさんが主役だ。

あづま川さんが送ってきてくれたのは、これも同じ公園で、頭と顔に太陽の逆光を入れた写真を撮影しているところ。
かなり引いた位置から撮っている。
私は立っている後ろ姿。
そうとう体を折り曲げ、下斜め45度くらいの角度から、ちょうどいい光の当たり方をねらうキョヤジさん。
それに気圧されるように、私の上体が、ほんのわずかだがキョヤジさんから離れるように傾いている。
まだ緊張しているのが、そのちょっとした肩の角度でわかる。
ふたりの少し後ろから、きちんと立ってしっかりした姿勢でかまえているのがogawaさん。
撮影中の私の表情でも撮ろうとしているのだろう。
もちろん、私の方はキョヤジさんの跪いた姿勢にぎょっとして、さらに後方からogawaさんがねらっていることなど気にしちゃいられない。

こういうの好きだ。
キョヤジさんは私だけを見ている。
私はキョヤジさんだけを見ている。
それをogawaさんが見ている。
その全部の様子を、さらにsuzeさんとあづま川さんが見ている。
視線が、視点が、入れ子細工になっていく。
ピカソとかの絵にもよく登場する、複眼的な視線。
画家がモデルを描いている絵を、画家が描く。ピカソの好きだった主題のひとつだ。

suzeさんとあづま川さんがくれた写真を、「アキタコマチ」に見せたら、すぐにこう言った。
「……それでさー、これを、このぜんぶを撮っている人は、だれなの。」
複眼的観点、子供でも感じるらしい。

by apakaba | 2005-12-23 22:34 | 歌舞伎・音楽・美術など | Comments(13)
Commented by ogawa at 2005-12-23 23:24 x
ウハハハ・・・
その写真送ってよ・・・見たいなぁ。
Commented by apakaba at 2005-12-23 23:29
いかに見たくなるように書くか……
カメラ持たずに歩いていた私のウデの見せどころ。
皆さんと一緒に歩いていたら、カメラ持っているのがばかばかしいですから。
Commented by ひまわり at 2005-12-24 01:05 x
撮影者の中に女性が入っていたら、また違う視点で撮っている写真があったかもしれないですね。
子どもの物の見方って面白い。
Commented by apakaba at 2005-12-24 10:40
ひまわりさん、鋭いですねー。
今度、若い女の人が撮りたいと言ってくれているのでお願いしているんですが、その様子をまた別の人が撮る……とか、やってみようかな。
ひまわりさん、先日会えなくて残念でした。
たのしいお誕生日でしたか。
Commented by sesami at 2005-12-25 11:50 x
三谷さんこんにちは! 楽しそうですねえ。
冬のトルコのカッパドキアに行った時、そんな写真を撮ってもらいました。いえ、私の場合は激写されていたわけでも、男性に囲まれているわけでもなかったんですが。私のカメラを渡して記念撮影をお願いしたご夫婦のだんなさんがカメラをカメラを構えているところを、私と一緒に並んだ女の子の母親が引きで撮っているという……。そんな写真初めてだったので、見せてもらってとってもおもしろかったです。

その入れ子写真も見てみたいなあ〜!
Commented by sesami at 2005-12-25 11:51 x
↑「カメラを」だぶってますね。強調したわけではなく。。。
Commented by apakaba at 2005-12-25 12:06
sesamiさん、さっきあづま川さんのところに書いたら早速!!!
クリスマスの日になにやってるんだ!(お互い!)

この記事、反応が少ないけど関係者にはとんでもなく愉快な話だと思っています。そんなトコにぶら下がってくれてありがとう!
カッパドキアですか、いつか行かなければならない課題の地です。

今回は一応、キョヤジ師匠が撮ったワタシの写真はメールで差し上げましたが、こっちの入れ子写真はそこにいたメンバーだけに配信ということで……こんどあづま川さんといっしょに歩きましょうよ!!みんな猫の前ではピッタリ止まってしまうので、安心です!

あ、それから「今年読んだ本」の後半に、少しオースターをフィーチャーするのでまた読んでねん。
Commented by あづま川 at 2005-12-25 18:39 x
ほんと、クリスマスに何やってるんだ・・・ってオレのことか。
そうそう、今度ぜひいっしょに歩きましょうよ。
眞紀さんもsesamiさんもGoogle並みの柔軟で幅広い知識を持っているし、映画にも文学にも造詣が深いし、話があうと思うなあ。お二人とも酒も強しね。ぼくは撮影係ということでひとつ(笑
Commented by apakaba at 2005-12-25 19:25
クリスマスにぶっ倒れているのよ、へっ、悪かったよ(某所参照)
あづま川さんてば、読んで察するにすでにsesamiさんとはマブダチモードなんだな?まったくこの人はしょうがーないよぉ。
ほんとモテモテなんだから〜。うらやましいわね。
では次回の密会には私も混ぜておくんなさい(密会じゃないな)。
Commented by あづま川 at 2005-12-25 20:44 x
某所ってどこ?。
いずれにせよ、すでにヨッパライモードだな。しょーがねーなー。

眞紀さん、違いますヨー。sesamiさんとは直接顔を合わせたことはまだありません。旅先がけっこう重なっていることなどもあって、ブログをいつもしっかりと拝読させていただいているというだけの話なんです。マブダチモードではけっして・・・。そりゃあ、素敵な女性とお近づきになれたらうれしいですが。
Commented by apakaba at 2005-12-25 21:16
ヨパラッてねえよーっ(あと5分ほどで始まる!まともなワタシは風前の灯火!)某所って、キョお師匠のきのうの日記コメント欄……かな。
いや、あのべつに見に行かなくていいんですが。
なるほど会ったことがない。
ではワタシをだしにして思いっきり誘っちゃってください。
大丈夫、こんな密談、だれも読んでやしませんから。
ん?
Commented by sesami at 2005-12-26 13:47 x
ほんとクリスマスに何やってたんでしょ私は。完全に普通の週末モードでした。
しかし、こんな密談になっているとは・・・(笑)からみにくいなあ〜〜。
三谷さんお誘いありがとうございます。今年はもう無理そうですが来年ぜひ混ぜて下さいまし。お酒もお好きなようなのでまずは飲み会からのほうがいいでしょうか?(笑)

あづま川さん、私の場合のGoogle機能はかなりボケかますってことですから。そして決して三谷さんみたいに素敵ではありませんので、そのへんも誤解のなきように・・・。

Commented by apakaba at 2005-12-26 14:46
じまっだ、密談を聞かれていた……気づかれないと思っていたのに(ややウソ)。
見られてはしかたがありません。ステキな女性に会いたいのは男性なら当然です!あづま川さんは恥ずかしがり屋さんなので、自分からは企画しないように思いますが、sesamiさんが声をかけたら万難排していらっしゃるでしょうね。うふふ。
私はとにかく、書き込みくださる方とはお会いしたいタイプなので、すぐうかがいますよ!


<< 今年読んだ本、Best10      “あの人”が撮ったポートレイト >>