あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 09日

ガス緊急工事

きのうの朝、まだ着替えていないうちから東京ガスの検針の人が来た。
うちの外へ出てくれと言う。
やだなあ、まだパジャマの上にフリース上下着ただけなのに〜……
「奥さん、ガス漏れの疑いがあります。メーターがほら、お宅の前の排水溝へ差し込むと、……(ピーピーピーとヤな音)ね、音が出ます。」
東京ガスのおじさんは携帯電話を出すと、往来にもかまわずとんでもなく大きな声で、うちの住所と電話番号をどこかへ連絡していた。

うちの前はとても小さな私道、というか袋小路になっていて、べつに人も通らないのだが、あんなに大きな声で言われるとちょっと恥ずかしいわよ。

そのあと着替えて、ちょっと外出して帰ってくると、『ガス緊急工事』との看板が立ち、5人くらいの工事作業員が家の目の前を深ーく掘り返している。
「あ、あの、この家の者ですが、どんな具合です?」
と尋ねると、
「このガス管が古くなっていて、漏れてました。もう大丈夫です。」
よかったぁ。
たまにだけど、なんとなくガス臭いような気がしたときがあって、『気のせいかなあ。こっちにはガスを使う場所もないし。』とか思っていたのだった。
このちょっぴりずつ漏れていたガス代は、うちが払っていたのかなあ。

by apakaba | 2006-02-09 23:27 | 生活の話題 | Comments(5)
Commented by 花岡じった at 2006-02-10 00:09 x
メーターボックスの手前なら払ってませんよ。
先なら払ってますね。
ガスは恐いですよね。(電気も水もそれなりですが)
爆発してドリフのコントみたくなるの嫌だね。
Commented by K国 at 2006-02-10 07:56 x
都市ガスは軽くて浮くんです、プロパンは重いので沈みます
パワーの方もプロパンの方が強くて料金も沢山使うと割引してくれるので
業務用は殆どプロパンを使ってます
そんなわけで業務用機器はプロパン仕様が多いのです
都市ガスは地中配管してますので地震の後は神戸でも復旧に時間がかかりました、しかしガス漏れは怖いですね、地下に溜まる場所があったら
冗談じゃなくなる
Commented by apakaba at 2006-02-10 08:37
プロパンのほうが火力が弱いって言う人が多いけど、ちがうんですか。
前に住んでいた家ではプロパンで、どうにもならないくらい、台所の火力が弱かったのです。

ガスの点検はやっぱりパジャマでもなんでも、やってもらうべきだと実感した次第です。
家の中の警報機とかも、いつのまにやら壊れたたりすることがあるし。
Commented by はなまち at 2006-02-10 15:34 x
プロパンと言っても、都市ガスとして供給されているものと、ボンベで
供給されているものの違いがあります。
ガスの熱量が問題になる場合は、宅内配管の問題があるかも。
都市ガスは、耐震性のあるPE管に順次交換しているはずだけれど
どうなのでしょうかな、そちらの地域は。
都市ガスの多くで使われている天然ガスは、価格的にはプロパンより
安く、値動きも安定しています。
プロパンの価格は、サウジアラムコCPで決まっています。
Commented by apakaba at 2006-02-10 18:02
小さいマンションでボンベだったので、弱かったのかな。
地面を掘った現場を見ましたが、古いままのように見えました。


<< ブログでも脱力系旅行記を書いた...      野菜ないと死ぬ >>