あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 04日

まだネタられてしまうのかたがめいぬ。

c0042704_18265166.jpg


雲隠れして旅行に行っていました。
どこも桜がきれいだったよ〜。(写真はイメージです)

たがめいぬさんのことを書いたらたくさんコメントが入っていて、興味深く読みました。
私が書いたことは、そうですね、たしかに褒めているのかけなしているのか、“異性”との関係として考えると微妙なところ。
ああいうふうに書かれて、おおかたは好意的に受け止められても、やっぱり人によってはむっとしたり傷ついたり、することもあるかと思う。
だって男として見ていないです。と言いきっているのと同じだもんねぇ。
はなまちさんが「少しショックかも」と書いていたのはこういうことでしょう。

私もちらっとはそう考えたんだけど、でも、ま、彼なら大丈夫だ、と結局書いてしまえるのがやっぱり肉親的の肉親的たる所以ですのね。
そこがたがめいぬの底力なんだな。
しかも、私はたがめいぬの男らしさを知っている。
あ〜んな局面やこ〜んな局面で、彼が見せた数々の男らしさを、私は知っているんだ。
だから「あの人は男と思ってない」なんてことは、ちょっとも思っていないんだよ!

私はあんまり性根のいい人間ではないから、やっぱり人には少しでも、実物よりよく思われたい。
Ginaさんが「ダンナ以外にはどう思われてもかまわない」ということを書いていたけど、好きな異性にはいいなと思ってもらいたいのが自然ですわ。
たとえばの話。
誰かと二人で写っている写真が2枚あったとして、1枚は私がブサイクで、相手がいい顔で写っている。
もう1枚は、私がいい顔で、相手がブサイクに写っていて、そのどっちか1枚を相手にあげることになったとしたら。
きっと私は、自分がよく写っている方を渡してしまうと思うのです。
うへ、性格わる〜。
でももしもそれがたがめいぬさんだったら、私は自分がブサイクでもかまわないので彼がいい顔に写っている方をためらいなく渡して、「このとき、楽しかったよねー。」としゃべると思う。
そういう感じなの。

2日がかりでフィーチャーして、ご本人もそろそろかなりいたたまれなくなっていると思うけど、それもこれも「ゆるしてー」と甘えられるのも肉親的……肉親分析、エンドレス……。

by apakaba | 2006-04-04 21:50 | 生活の話題 | Comments(14)
Commented by 花岡じった at 2006-04-04 22:44 x
「異性間では友情は存在せぬ」とよく言いますが、まぁ俺もそれに近いところがあるかも。
でも、当人同士がそー理解しあってるならそれはそれで本当なんでしょうな。
まぁ、でも考えさせられる投稿ですなぁ。
異性と感じさせぬ異性・・・・嬉しいような悲しいような。。。
でも、実際俺の歳になるとそっちの方が良いと思うわ。
もー少し行くと茶飲み友達ってのもステキーだしね。

以前、嫁が言っていた事を思い出した。
NZのジャパレスで働いていた時の事。
ウェートレスのねーちゃんが「○○君の彼女ってどんな人?」
(かなり年下から君呼びされてた俺)
「ん~、キミ達よりか可愛いかな」と言ったところ(苦笑)彼女らは激怒。あはは。
それを嫁に言ったら「ふぅ~ん」って。
その後、そのことを言われた。「あん時は嬉しかった」だと。
まぁ、そんなもんでしょうな。一番自分が好きな人だけで結構って感じぃ~。
ちなみに今は万人に愛されたいらしいが。。。。(笑)
Commented by のこのこ at 2006-04-04 23:04 x
>というわけで、しつこく続きの話へGO!

というわけで、コメントもこっちに飛んできた。
つか、二日ぶりぐらいにココをパソコンで見たわ。なんかエントリーがふえてましたねぇ。 

Morikonさんの意見、これが私にはいちばんツボです。
わたしもこういう人があらわれたら結婚考えます。 ラクダ夫は、男としてはどうとも思わなかったけどどこまでも違和感のない人だった。

だって、眞紀さんが以前メールで言ってたじゃん。「結婚は少しでも違和感があったらダメだからねぇ」って。 それを信じてみました。(眞紀さんが私の人生変えましたね!?)

>私は好きな男には絶対に「よく」思われたいですわ。よく思われるために努力もします。

そういう恋愛は疲れます。 素を見せることによって良いと思われたい。
私は芯から営業マン魂入ってるからわりかし誰とでもその場ではそこそこ立ち回るし、みんなによく思われたいし。 好きな人の前ぐらい素のままほけ~っとしてたいですわ。

>のこのこさん、ここでも、って他にどこで讃辞??

らくだブログ。たがめいぬ夫婦があこがれです、ってやつです。(笑)
Commented by apakaba at 2006-04-04 23:50
さっそく第2弾にありがとうございます。
じったさん、イイお話。イイお話をいっぱい持っているカップルは強いな。
1回目も2回目も、みなさんのそれぞれなコメント(反応)がとてもおもしろくて。
よく、褒めてるのかけなしてるのかワカラン言い方で、「○○君て、男って感じがしなーい」というけど、あれとはちょっとちがうんだな。
男らしい人なのですよ、素晴らしく。だから「男じゃないみたーい」ではなくて、肉親ぽいのだ。
Commented by apakaba at 2006-04-04 23:51
のこのこさん、そうかーワタシもたがめいぬと結婚していたらもう少しまともな人生だったかも……ん?ちがうわよ、べつにいいのよ私はこれで。
私ってばそんな結婚応援メールを送っていたのか……忘れ果ててるヒデエ奴……花子さんにも結婚応援のセリフを私が言ったらしいんだが本人はけろっと忘れている。ほんと、ひどい、自分。
いえいえ、言ったり書いたりしたことは、みんなホントだよ。

いや、あの、私も誇大広告で実際よりもいい女だと思われようとするんではなくて、素の部分でよいと思われたらいいなという意味です。いい素地を作るために努力したいってこと。
恋愛関係でも夫婦でも、結局は「他人」。「肉親」とはちがうの。
肉親て、自分の親兄弟とか自分の子供のことね。
他人とはたとえ何年つきあっていても、やはりいつも、いつまでも努力がいるの。(私はそう思ってるってコトですが)
今だって、「ぎゃあっ!洗濯物をたたんでいなかった!お、お、怒られる……」とかってびくびくしちゃうもの。頭の上がらない人には小心者ですわ。
Commented by 紫陽花。 at 2006-04-05 07:42 x
たがめいぬさん、コメントで素敵なお人柄現れてますものねー、眞紀さんが惚れるわけだ(ん?ちと違うの?) 文章で人となりを表現する難しを感じさせる記事でしたねー。ま、なんにも言わず会ってみてよ、と言う眞紀さんの心の声は伝わりましたが。きっと会うと誰をもとりこにしてしまう温かな心を持っている方だと確信しました。そんな人に出会えた幸せ、うらやましい気がします。私、いまだそんな素敵な人に出会ってないな~~。心の奥に「他人にはよく見られたい」という心が潜んでいる小物だから。
Commented by K国 at 2006-04-05 08:02 x
誰しも好きな人にはよく思われたい、その為には努力もする
若い頃はつい言わなくてもいいことを喋ってしまい、相手を傷つけたり
嫌われてる相手にも気を使ったりした
いろいろと経験するとと嫌ってる奴は無視して相手にせず、少数でも応援
してくれる人を大切にすればいいと思うように
子供達には公平な気持ちで接する、いい所を伸ばしてやり
学校の成績には目をつぶる、うちの三人は上、下、中と比較してもショウガナイくらい、一目瞭然、それを怒れば出来ない子はひがんでしまう

自分もかっこよく見せたいもの、姿かたちより内面的にカッコイイいい人
人の悪口や泣き言を言わない、思いやりがある事、家族を守る
他人には不快な思いをさせないように気使う
出来てるかどうかは分りませんが、そのように努力はしてます
車にバイクは結構飛ばしてるので、不快な思いの人多いかも(これは直りません)

Commented by たがめいぬ at 2006-04-05 10:01 x
K国さんの仰ってることがすべてなように思います。

僕は 偽善者ですから。

偽善も貫き通せば 死ぬ時には善人としてしねるでしょ。
Commented by apakaba at 2006-04-05 14:23
今日も一日一偽善、てか。
偽善者は、偽悪者、露悪趣味よりずっと勇気がいるのさ。
オレってこんなに悪いんだぜ……というのがどれほどたやすく、そして見苦しいことか。

紫陽花。さん、私も夫からの評価が右肩下がりなこの十数年(だらだらと下り坂)、努力なしでは愛されませんわよー。
K国さん、学校の成績はよくわかんないですものね。
明日始業式ですが、5年生最後の成績ガクゼン状態の「アキタコマチ」は、全校生徒代表で「この学校の目標、今年度の自分の目標」などを挨拶で話すらしいです。まあ、うまくしゃべるでしょう。
Commented by K国 at 2006-04-05 17:31 x
考えようによっては、皆偽善者ですよ
自分の後ろから二人が見てます、お金を拾った時に、ネコババしろって言ってる自分と、警察に届けろって言ってる自分がいます
財布の時には届けますが、お札の時にはネコババするかも
Commented by apakaba at 2006-04-05 17:42
財布とハダカのお札ではぜんぜんちがいますよ!!
ハダカのお札なら絶対にいただきます。
財布だったら届けますよねえ。
Commented by ぴよ at 2006-04-05 20:50 x
ginaさんが「ダーリン以外にはどー思われてもかまわない」って書いてたじゃん?
アレ読んでステキだなーと思った訳デスヨ。
ぴよも当然だけど自分が好きな人には良く思われたい。
特に好きじゃない相手だとしても万人からウケれば嬉しい。
典型的八方美人なんす。
でも好きな人が「自分の彼氏・ダンナ」に昇格するとダメですなぁ。
いわゆる「釣った魚にエサはやらない」タイプなんです。

で、たがめいぬ氏。
ぴよの場合、眞紀サンのよーな気持ちと言うのは「夫扱い」に近いですね。
でも何かが違う。恋人や夫とは絶対に違う。でも家族ともちょっと違う?
少なくとも自分の弟に「男らしさ」は感じませんしねぇ。

なんでしょう?「人間愛」っていうヤツなんでしょうか?
性別・年齢・国籍を超えた、ウルトラD難度の「究極の愛」なんでしょうか?
Commented by apakaba at 2006-04-05 21:59
私は……どうなんだろ。自分に自信がないほうだけど、なぜか私のことを好きな人に関しては異常に楽天的で、「やだなあ、あたしが一番いい女に決まってんじゃん」みたいにおめでたく信じてしまう傾向があるのよー。それと“釣った魚に……”は似てるけどちがうのか?

で、そうかー私もたがめいぬと結婚していればもう少し幸せに……ってちがうのよー!別に不満じゃないよう!
まあ、だから分類不能な不思議な人なのですよね。
Commented by 満腹ボクサー at 2007-05-19 12:25 x
>偽善者は、偽悪者、露悪趣味よりずっと勇気がいるのさ。

偽善って言葉の意味自体が、本来の用法から変わってきているんじゃないのかな。もともとは、慈善事業名目で金を集めておいて私腹を肥やすとか悪事に流用する場合に使っていた言葉であって、小市民がきまぐれで行うささやかな善行までも偽善扱いするのは、用法としては新しいんじゃないのかな? 現役の国語の先生に言って、用例を集めさせて、ちょっとした論文を欠かせたら面白いかもしれない。
近頃の文化人と呼ばれるような連中には、人を偽善者扱いして、自分は開き直って極悪非道の限りを尽くすような輩が多すぎるよ。
Commented by apakaba at 2007-05-19 22:37
現役の国語の先生は、中間試験作りで忙しいみたいだ。


<< お風呂で夫婦がしゃべっているの...      動物よりも、たがめいぬ。か? >>