2006年 04月 19日

最後の赤ちゃん・最初の赤ちゃん

c0042704_17551592.jpg


日曜日から、子犬を飼い始めました。
生後2ヶ月の雄の柴です。
母親は豆柴なので豆柴のつもりでいたけれど、対面した瞬間、「う、でかくなりそう……」脚と胴回りががっしり太くて、豆柴サイズですみそうにないので、まあふつうの柴ってことで。

犬を飼うのは20年ぶり。
最後に飼っていたのはマルチーズだったけれど、それ以前は雑種をテキトーにもらったりしていました。
昔は、犬はそこらへんで拾ったりもらったりするもので、餌もテキトー、生まれるのも死ぬのもテキトー、野良犬もよく歩いていたものでした。
幼いころには、川に死んだ犬が浮かんでいるのを見かけたりしました。
夫のほうも犬については似たような思い出しかなく、「犬って、買うものだったのか?ひょっとして餌も買うのか!」程度の認識しかないようでした。

でも時代は変わって、いまではみそ汁ぶっかけメシなど食べている犬は見かけません(夫の親戚ではいまだにそうやって雑種ばかり飼っています。希少な家です)。
私も昔ながらの認識を改め、イマ風に犬を飼うことに決めて、あれこれ準備して、日曜日に静岡へお迎えに行きました。
(その日の様子については、のこのこさんのブログ記事「わんこが行っちゃった日。」に詳しく書かれているのでそちらをごらんください。)

生き物を飼うのはそれなりに覚悟がいります。
それだけに、“縁”を大事にしたいものです。
私は以前から、のこのこさんのおうちの愛犬“コト”の写真をブログなどで見て、
「かわいいお顔の子だなあ。美形だし、家族にとっても愛されている顔。」
と思っていました。
のこのこさんのコトへの愛情も、文面からよくわかっていました。
だから、「コトに赤ちゃんが生まれるよ!」という話を聞いたとき、それまで「犬はいつかは飼いたいけど、いつになるかは未定」とずうっと思ってきた気持ちが、ぴたっと決まりました。
「あのおうちのコトの赤ちゃんなら、是非ほしい!」

写真で見ていたよりも、赤ちゃんはずっと“いい犬”でした。
体格や顔立ちや毛色が、想像よりもずっとすばらしいものでした。
どんなにヘボな見た目の犬でも、飼えばかわいいのはわかっているけれど、思っていたより「うーん!これはいいなあ。かわいいだけじゃなくて“いい犬”だ。」と感じられたので、感激もひとしおでした。

c0042704_1756942.jpg


いい形。

飼い始めてまだ数日しかたっていないけれど、ぐんぐん大きくなっています。
それにぐんぐん大胆になっていって、愉快です。
ちびのくせに、知らない人や不審な物音には「うう、わん、わん」と低い脅しの声を出すし、階段をぴょこぴょこ駆け上がったりできるようになりました。
もちろん起きているときはいっときも目を離せません、が……私がつくづく思うに、
「犬の赤ちゃんって、人間の赤ちゃんに較べたらなんてらくちんなんだろう!」

だってそうでしょう。
なにしろ、私がおっぱいを出す必要もないし、おむつもあてなくていいし、眠くなったらひとりで歩いてとっととハウスへ行って寝るし。
生まれて二ヶ月で歩いて寝床へ行ってくれるなんて夢みたいです。
人間なら下手すると、小学生にならないとひとりで布団に入らないことがあるかも。
夜はくんくん言わずに寝てるし。
(うちの子供は3人とも夜泣きをしていたので、10年間くらいは安眠と無縁でした。)
いまはおしっこが垂れ流しなのでしつけ中ですが、こんなの人間の赤ちゃんのトイレトレーニングからすればなんてこともないです。
おフロも歩いて入って洗っている間も立っていて、歩いて出て行くんですから。
というか子供3人でおフロに入れて、私はすることない。
らくです、犬の子はらくちんです。
それでこれだけ楽しませてもらえるんだからありがたいものです。

c0042704_17575219.jpg


コトママからもらう最後のおっぱい。

子犬の名前はコーシローです。
幸せな、4番目の子供です。
当代きっての歌舞伎役者の幸四郎にあやかり、いい男に育てます。
今日は、コトとコーシローにたっぷり愛情を注いで育ててきてくれたのこのこさんのお産の日。いま、分娩室に入っているそうです。
犬の赤ちゃんが去って、入れ替わりについにほんものの自分の赤ちゃんをだっこできるんだね。
人間の赤ちゃんはすべての動物のなかでもっともダメだけど、かわいくてかわいくて、いくらでも生みたくなるでしょう。
お互い子育て(?)がんばりましょう!

by apakaba | 2006-04-19 17:59 | 生活の話題 | Comments(20)
Commented by 花岡じった at 2006-04-19 18:43 x
タルいので直帰。

をぉ~、かわいいぢゃねーっすか、コーシロー!
凛々しそうなお顔立ち♪

まぁ、我家にはガキが居ないのでその辺の苦労はわかりませんが
そりゃぁ、大変でしょうなぁ。。。
うちのバカ犬はいつまでたっても小さかったので「ん?まだ子供か?」と
ずーっと思っていましてそれが甘やかしの原因でして。。。(苦笑)
いつの間にか人間年齢は越されてしまって。。。(笑)
でも、やっぱ可愛いもんですよね。

いつの日か(既にされたかも)親子5人+ワンコロが公園で遊んでいる姿を
うpしてくださいな。とても微笑ましい光景で見てる方も和みますし。。。

のこちゃんはそろそろ生まれたかなぁ。。。。
Commented by apakaba at 2006-04-19 19:35
生まれたぜええ!
こんな記事書いちゃって、万が一のことがあったら……とか、やっぱりちらっとは考えちゃったしー。ああ、よかったよかった。
無事生まれてくれますようにという願いを込めて、わざと先走った内容を書いたんだけどー。

バカ犬でもなんでも、人に迷惑かけなければどんなふうに育てたっていいじゃ〜ん。
だってかわいがられるのがヤツらの唯一の仕事だもんねー。
Commented by K国 at 2006-04-20 07:34 x
のこらくだ息子も芝のコーシローも賢そうな顔してますね
しかしブログでの中継、時代を感じます(無事に生まれてよかった)
子育ても周りがうるさいぞ、現実に見たこと無い子が育っていくのを
画像で見れるのは、遠くの孫を見る感覚ですね
Commented by 紫陽花。 at 2006-04-20 09:24 x
ホントに、K国さんのおっしゃる通り。時代を感じます。

コーシロー、素敵な名前を付けましたね。さすが、「言葉の魔術師」一家だ(^^)  でも、最後の赤ちゃんとおっしゃいますが、私の従姉妹、42歳で、長女18歳、長男17歳から離れること17年ぶりに子供を産んでいます。その子ももう中2だとか。 眞紀さん、まだまだで大丈夫でござるぞ。
Commented by apakaba at 2006-04-20 15:56
ラクダ王子よかったですねえ!
のこのこさんも、コーシローと別れてさびしくなってとっとと生むようになったとか……?
だって日曜に会ったときには、おなかの格好から「まだまだっぽい」と思ったんですよ!
紫陽花。さん、ワタシはもーお産は……いや、赤ちゃんは好きだけど。孫に期待してます。
Commented by マツイ at 2006-04-20 21:47 x
かっ!かっ!かわいいっ!!
すっごいかわいいですね~!!
柴犬大好きです。
体格もがっしりしてていいワンちゃんです。
ちょっと奥二重で本当可愛い♪
東京に行くことがあったら会いに行きます!!
Commented by のこラクダ at 2006-04-20 22:25 x
真紀さん感動的な記事ありがとう。
みなさんも王子へメッセージありがとう。
今最初の赤ちゃんは私の腕の中で寝ています。

昼はすやすやおとなしかったのに夕方からぐずりはじめて。私が眠たくなったとたん泣くんです。
密着してると安心するみたい。

それにしても私め眠りたい。(苦笑)
Commented by ぴよ at 2006-04-20 22:26 x
わー♪コーシロー君可愛い!!
確かに足がガッシリしてますね。大きくなる予感・・・
いい顔してるじゃないですか。
愛情たっぷりの家庭で産まれた子供の顔してますよ。
ママ犬(コトちゃん)がきっと幸せなんでしょうね。

ママ犬さんに負けないくらい、愛情たっぷりに育ててあげてネ♪
Commented by Morikon at 2006-04-20 23:10 x
私の実家も二代・20年以上にわたって柴ちゃんを飼っていますが、
二匹とも賢いし丈夫で、とても素晴らしい家族の一員でした&です。
そういえば彼女が居ない頃、先代の柴(♀)を助手席に乗せて
ドライブしたことを思い出しました(苦笑)
Commented by apakaba at 2006-04-21 10:22
最後の赤ちゃんへレス。

マツイさん、犬だけでなく私にも会ってください!
息子ともどもお待ちしております。
手はかかるけどかわいいですねー。
時間がすぐに過ぎてしまいます。

のこのこさん、書き込みなんかいいから寝なさーい!
でもほんと、あんなにおなかの大きいときに押しかけて悪かったとは思うけど、一日ごとのデカくなりっぷりを見ていると、これはあのタイミングで受け取りに行ってよかった……としみじみ思っています。
すでにこの写真よりもぐっとデカくなってます!
でも人の赤ちゃんの一日ごとの変わりっぷりにも驚くよ!
一晩あけると、また驚くべきかわいさになってるんだから!

いったん。
Commented by apakaba at 2006-04-21 10:23
つづき。

ぴよさん、やっと画像をはれましたよぅー。
犬ってほんとに、顔に育ちがはっきり出るよね。
うちの近所は犬を飼っている家がとっても多いんだけど、みんなとても立派にしつけていてマナーがいいの。
うちもがんばり中ですわ。

Morikonさん、そうだったんですか、ご実家も柴のファン。
のこのこさんが言ってたけど、柴の人は浮気なし、ずっと柴!なんだそうです。
気が強くて、他人に馴れず、獣医さんが診たくない犬種ワーストワンだとかいう話ですが、たしかに愛玩犬とはちがうなという感じはしています。
前に飼っていたのは思いっきり愛玩犬だったんで、ああこれは番犬の血なんだなあって感じ。
でもいまどき、主人にしか服従しなくて、他人は片っ端からやっつけてしまうなんて犬は流行りませんよね。
フレンドリーな犬に育てるべくかまい中ですわ。
助手席に雌の愛犬、音楽はバラードばかりの編集カセットテープ、とか……うっうっ(もらい泣き!)
Commented by maryqueen at 2006-04-21 18:16
おぉ!まずは、のこのこさん、おめでとー。よかったねぇ~。
でも、ほんと、寝られるときに寝ないと。。。(あとは、あっちに書こう)

そして、きゃー!コ-シローくん、かわいいやん!てか、凛々しいやん!
柴は、ほんと根っからの番犬って感じだね。
近所に柴がいるけど、とっても気が強くてさ。いつも吠えられてたの。なので、うちのわんこの散歩の時、ちっちゃいジャーキーをチラつかせてたら、今では、しっぽフルフリになったよ。(`∇´ )にょほほ
眞紀さん、コーシローの凛々しい顔は多分かわらないだろうし、きりっとした顔のまま、デレデレになるような躾けをしてみてください。
Commented by satomi at 2006-04-22 01:50 x
犬犬犬!!!
可愛いよぉ~!!!!
Commented by apakaba at 2006-04-22 15:22
メリーさんsatomiさん、一週間ですでに写真よりぐんぐん大きくなりました。
メリーさん、犬が好きな人でも柴は苦手、という人は多いよね。
それもわかる。なんかいきなりかみつかれそうっていう雰囲気あるもんね。公園とかで敬遠されやすいタイプだもんね。
コトはおとなしくて、会ってすぐに私にだっこされたよ。
コトを見習うわ。

satomiさん、その興奮ぶりはいったい……またアップしますわ。
Commented by Gina at 2006-04-23 19:22 x
うわーん、かわいいよぉー。
洋犬もいいが、やっぱり凛々しい和犬が、一番素敵♪
男前な性格にそだてたってください!
Commented by apakaba at 2006-04-23 19:31
Ginaさん、日本犬は日本犬のシンプルなよさがあるんですねえ。
前に飼っていたのが洋犬だったんで、ちがいが愉快ですわ。
Commented by safety-life at 2006-04-26 12:49
ご無沙汰してます。可愛いですねぇ。
私、子犬の足好きです。なんというか、ムチムチ感というか、なんとも言えず可愛いですよね。日本の犬の凛々しさは素敵ですよね。犬なのに、武士道みたいなのを感じてしまいます(ё_ё)キャハ
Commented by apakaba at 2006-04-26 16:10
safety-lifeさん、そうなんですよね、子犬は「デカくなる」犬ほどアンバランスに太くて、それがかわいいんですよねー。
また写真を載せるので見てくださいね。
そちらの猫写真に刺激され……
Commented by のこのこ at 2006-12-30 05:32 x
あああ・・・。最後のおっぱい。
泣ける。。。

子供を持つ前と今とでは同じ写真を見ても全然違いますね。

今、断乳をいつにするか考えているのです。
おっぱいあげるときって幸せなんですもの。ホントに。
こんなにステキな気分になれるならいつまでもあげていたいけど、そういうわけにはいかないからね。

そーかー。悠大が生まれた日の記事なんだ・・・・。感慨深い。
Commented by apakaba at 2006-12-30 10:52
のこのこさん。
断乳は断腸の思い……って、今思いついたにしてはいいシャレだな。
いえ、気持ちはわかります。
この話は、のこのこさんのお産の日、激励のつもりで書きました。
私も3回の断乳をしたので、コトママがおっぱいをあげているのを見て、「早く写真撮って!」と言いました。
赤ちゃんのコーシローがこっちへ来てもしばらく夢の中でおっぱいを飲む口をしていると、かわいそうだなーと思ったり。


<< 久々の子育てちゅ。      落ち着き中 >>