2006年 06月 26日

R35の破廉恥なブログですが、

実は私の母や姉や義母も見ていたりします。
ていうかうちもけっこう破廉恥な会話をしてるんで。

きのう、姉が久しぶりに遊びに来たので、隣の母たちも呼んでうちでごはんにした。
姉の波瀾万丈な半生を書き始めると連載になってしまいそうなので割愛、とりあえずアメリカ人の彼がアメリカに住んでいるとだけ書いておく。
結婚をしようと思う……と言い出してからだいぶ経つけど、どうなってるんだぁ?

「つきあってるわよ、毎晩、スカイプでしゃべってるの。」
スカイプってインターネットを使った音声通話(無料)のことなのね。
初めて知った。
「へえ〜!じゃあプラトニックラブをはぐくんでいるのね!」
「そうよープラトニックもいいとこ!超遠距離レンアイだもん。」
「ひょえええ!そんなことそんなことアタシには耐えられないわーっ!じゃあメールでハグ、ハグ、ちゅ、ちゅ、とか書いてるわけ!?小文字でxxx(エックス)って並べるとちゅ、ちゅ、って意味なんでしょう!(映画『クローサー』を観て知っているワタシ)」
「そんなもん書かない。まーホラ、お互いいいトシだから。若いときとちがってそんなには、アレじゃないから。」
「ははあ、そうかナルホド……トシいけばまあ、アレだもんねえ(しみじみ)。」

「眞紀のブログも見せてるのよ。この前のあの写真(ポートレイト)も見せたよ!なんだありゃー。本物と全然違うじゃないか。このウソつきがー。」
ウワー、私の写真を未来の兄貴がアメリカで見ているとは、世界はせまいな。
「夏に日本に来るから。でもヒーキャンノットスピークジャパニーズよ。眞紀大丈夫。」
「大丈夫だしんぺいすんな。しゃべれるしゃべれる。連れてきなさい。それでいつ結婚したいの。」
「彼の誕生日がきて46になってからかなー。だって男は45で」
「そう45で死ぬからね。」
「45の男は避けたいなと」
「45を越えたらひとまず安心だ。ブログにも書いたし(「死を考える年齢」参照)。」
母「あんたたちのお父さんは45でぽっくり死んじゃったからねえー。それはショックだったわねー(またしみじみ)。」
「眞紀あんた何歳。」
「今年で39。」
「お母さんがひとりになったトシね!どうすんのあんた、もし今旦那にぽっくり逝かれちゃったら!」
「やだよねー。困るなー。」

かように、破廉恥なブログも団欒の一助になっている、と……思いたい。
あ、破廉恥なコメントをして「しまった!」と思っている皆さん、大丈夫。
コメント欄は読んでないデス。

by apakaba | 2006-06-26 15:48 | 生活の話題 | Comments(14)
Commented by ぴよ at 2006-06-26 19:54 x
> あ、破廉恥なコメントをして「しまった!」と思っている皆さん、大丈夫。

呼んだ?
何だか呼ばれたみたいな気がしたんだけど(苦笑)

では安心してコメントしましょう♪←懲りてない

女の場合、結婚しただけでは「責任」は伴わないね。
子供を産んで育ててみて、初めて「自分の意思だけでは決定出来ない責任」
が生じるんだろうと思います。
45歳で眞紀パパが鬼籍に入ったというのは、割とコアな例ではあると
思うのですが、ぴよのパパも5年前に65歳で他界しました。
今の時代、65歳で鬼籍に入るのは割と早い方だと思う。

でも親が65歳ともなると、子供は大抵成人している。
ぴよのママはパパが死んだ時に「もう生きていけない」と思ったそーだ。
それくらパパに依存していたと本人は今も言っている。
でもママは今も元気。そしてしょっちゅうぴよに言う。
「ママはぴよがいてくれたから、パパがいなくなっても生きていられる」
はーい。また「子供自慢」が来ましたよー(笑)
Commented by ogawa at 2006-06-26 20:42 x
おかげさんで先日46歳になりました。
眞紀さんに、よく言われましたね、「ogawaさん45歳で死んじゃうんだ!」と・・・良かった生き延びて。
親父も57歳で亡くなったし・・・うちの母親は、今も一人暮らしで楽しそうにしています・・・母はエライ。

ともかく、私とおない歳のお姉さま、遠距離恋愛うまく行くといいですね。
毎晩スカイプで「愛してるよダーリン!」なんてやっているのかな・・・クス
Commented by K国 at 2006-06-26 21:37 x
10年も生き延びてしまいました、せめて後20年くらいお目こぼしを

うちの近所40数軒中一人暮らしは11軒うちジイサン1軒バアサン10軒
ブラジル戦くらいなもんじゃありません、男完敗
Commented by 喜楽院 at 2006-06-26 21:57 x
K国さんの文章は面白いなあ。
声出して笑ってしまいました。
頭の回転の速さが違うんですね。
CBR250RR、レッドゾーン2万回転を連想します。
やんややんや。

>ogawa様、こんばんは。
同学年でしたか。よろしゅうに。
私は、結構、幾度かは死にかけてます。
45歳まで生きててラッキー。

不作と言われた昭和35年度生まれ組。
その中の、数少ない有名人だった北天佑が亡くなりました。
志村けんの、「そこまで言う、速水優、北天佑引退・・・」の
ギャグがつい昨日のようです。
Commented by キョヤジ at 2006-06-26 22:07 x
27歳で死に掛けてから早20年。
なんじゃこりゃ!ってほど育ってしまいました。(苦笑)
病気だったとは言え、48Kgだったあの頃が懐かしい。。。
Commented by apakaba at 2006-06-26 22:55
あれー、破廉恥なブログにコメントありがとうございます。
ぴよさん、やっぱり伴侶がいなくなれば、自分の中でなにかが決定的に欠損すると、思いますよ。
義母は夫(=一人息子)「あんた、死ぬならぽっくり早く死になさいよ。眞紀ちゃんは早いとこ次さがしたほうがいいもんねえ!」と……嗚呼、おかあさん。
でも子供がいたら、死ねないよやっぱり。

ogawaさん、ogawaさんはこれでひとまず安心。57までは(次はそれか)
なんかねー、聞くところでは「ダーリン」てやってないみたいです。枯れるの早くねーか?と思うんだけど……

K国さん、まだ30年は大丈夫。
喜楽院さん、大分まで会いに行ってやってください。多分、夏はうちの子供もおりますが……で、35年組って、不作……なのぅ!?どういう点で不作なんだろ。
キョヤジさん、48キロって女の子の体重じゃないですか。
でもキョヤジさんもしばらくは大丈夫。
Commented by 花岡じった at 2006-06-26 23:17 x
俺の知り合いのおとーさんが40歳で亡くなったらしい。
で、本人が40歳前にして「オヤジの死んだ歳を越すのが恐い」と言ってたなぁ。
まぁ、それも数年前の話なんで完璧に越してますがね。
俺の父親は73歳であの世に行って74歳の誕生日が葬式だった。
ん?俺も73歳までは生きるのか?
あと30年以上かぁ・・・いいや、俺はそんなに生きなくても。。。
つーことを言ってる俺だか「生きたくても生きれない人」って世の中いっやい居るんだよね、そんなこと言ったらいけないなぁ。。。俺。
Commented by apakaba at 2006-06-26 23:19
やっぱり肉親の不幸のトシって意識するのよ。絶対。
でも73なんていまは青春真っ盛り!ですよ。
うちの親見てるとそう思うもん。
すっごいめでたいよ。
Commented by K国 at 2006-06-27 07:41 x
喜楽院さん、ありがとうです。ニギヤカな夏にご一緒しません?

うちのオヤジ84歳になりました、私が子供の頃60歳まで生きればいいんじゃ、、、と飲んだくれてましたが、言った事はスッカリ忘れたのか
いまだ健在、バアサンも85歳でなんとか生きてます
チョット前のことですら忘れる二人、ピントのずれたケンカばかりしてます
Commented by apakaba at 2006-06-27 09:23
ピントのずれたケンカっていいですね。
ほほえましい言葉です。
Commented by Kay at 2006-06-27 10:12 x
私の姑は61歳で急死しましたので、今月61歳になった、旦那様はなんともいえないものがあったようです。「マミーは早すぎた。もっともっと親孝行が出来たのに。。。」と言ってました。本当にいい義母でした。その分、義父が長生きしましたけれど、84歳でなくなるまで寂しそうでしたわ。
Commented by apakaba at 2006-06-27 10:42
親の亡くなった年齢が近づいてくると、感慨深いものを感じるのですよね。
自分の現在の人生とあてはめてしまう……。
でも孝行したいときに親はなしってほんとにそうですね。
Commented by K国 at 2006-06-28 07:44 x
うちのお袋オヤジとケンカしては我が家に非難してくる、来た時はここにずっといるように言ってるけど、何時間かしてオヤジが来て晩飯でも一緒に食ったら、ケンカのことは忘れて一緒に帰っていく
毎度同じビデオテープを巻き戻して見るような、後何回同じことするのか分りませんが、強がってる親父も9歳にして両親と死に別れて丁稚奉公
身寄りがない分、寂しがりや、割れ鍋に綴じ蓋コンビのコントもうしばらく
付き合ってあげましょう
Commented by apakaba at 2006-06-28 09:25
温かいお話ですね。
私も、この先の人生を考えされられますねえ。


<< キスしてから出勤してるか?      ビアチャンのTシャツ >>