あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 01日

夏休みの会話・その1

買い物のリストを書いていた。

私:お兄ちゃんのお弁当箱。
「アキタコマチ」:え、どうして買うの?
私:この前壊れちゃったじゃない。
「ア」:ああ、そうそう、ふたがバキッと壊れたんだよね。まあそういうの、ちまたの言葉では“ブッコする”っていうんだけどさ。ぶっこわれるってこと、ね。
私:へええ。そんな言い方するの。でも“ぶっこ”という言葉は、あるよ、昔ふうの日本語だけど。
「ア」:えーっ、あるの!うっそ!
私:ぶっこ、“物故”と書く。物故するは死ぬって意味ね。
「ア」:えええええーっ!マジなのーっ。ひどい。ひどい意味じゃん。
私:ぶっこわれると意味が重なってる場合もあるから可笑しいね。でも「アキタコマチ」はそこらへんの子供よりこれでだいぶアドバンテージだなぁ。物故するを漢字で知ってる小学生はあまりいないよ。
「ア」:アドバンテージってなに?

夏休みなので、子供との会話の時間が増えます。

by apakaba | 2006-08-01 17:56 | 子供 | Comments(6)
Commented by キョヤジ at 2006-08-01 20:09 x
そうだよなぁ、小学生だもんなぁ。
かなり難しい「語彙」を知っていても「ボキャブラリー」だと分からないんだな。
どうする?英語、仕込む?
Commented by のこラクダ at 2006-08-01 22:06 x
「の」:アドバンテージってなに?

逃げろ~~~~~!!!(汗)
Commented by Morikon at 2006-08-02 00:29 x
「M」:「アドバンテージ、岡!」の「アドバンテージ」だよ。
    え、何? 意味わかんねー? 
    だったら「エースをねらえ!」を読むのだ!
    あ、今だとテニスのマンガ=「テニスの王子様」か・・・。
Commented by apakaba at 2006-08-02 10:55
会話1レス。
言葉は、必要になると飛躍的に覚えるけどそうでなければどうせ覚えないので、語学力を伸ばしたければ必要な場面を用意してやることかな〜。
のこラクダさん、Mレス以下同文、私もまったく同じことを書こうとしていた……時代じゃな。
Commented by ぴよ at 2006-08-04 00:04 x
眞紀さん同様。
書こうと思ったら、既にMorikon師匠が書いてた(笑)

エースをねらえ!世代だよねぇ~
「ベルバラ」世代とも言うな。
昔のコミックネタにはやたら強いぴよです。
Commented by apakaba at 2006-08-04 11:54
まあM師匠もぴよさんもワタシも同世代ですからねえ。
なんつうか、当時は漫画それ自体も重厚長大だったけど、読む自分たちも集中度がちがってたもんね。
ページずつっていうより一コマずつ覚えてるもんね。


<< 夏休みの会話・その2      ごめん、あたしが悪かった。を頻... >>