あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 02日

夏休みの会話・その2

受験生の「ササニシキ」は、夏休みになってから塾に入り浸りだ。
休みに入った当初は、“友だちと外食する”のがうれしいから、「お昼代ちょうだい」と言って、牛丼やカレーを食べていた。
まあその気持ちもワカルので、数日間は言うとおりにさせてやったが、夏休みの間ずっとでは栄養が心配だし、ランチ代がかかってしかたがない。
なので、今週からは夫に持たせているお弁当をもうひとつ作って、持たせることにした。

ある日、
「おかーさん、明日は塾がないから、オレ、家でお昼食べる。お昼なに。」
「ああそうなの。お昼ねえ、お父さんのお弁当のおかずをみんなでお昼にそのまま食べればいいじゃん。」
「やだーっ!だめーそんなのじゃー!」
いきなり激しく抵抗する息子。
「だって作る方からしたら、それがいちばん簡単だもん。午前中は仕事で埋まってるんだから、朝ごはん作ってお弁当作って、お昼にまたちがうもの作るのは、私もたいへんだよ。」
「だめ、おかーさん、オレが家で食べるときくらいはせめてオレの食べたいものを作って。いつも外なんだから。お弁当の残りのおかずなんてやだー!マニフェストを守れー!」
「わたしマニフェストなんて出してないけど。」
「だめでーす、公約を守りたまえそうだそうだー。」

とかなんとか言いながら、この吐きそうなくらいにヘタな絵を描き、冷蔵庫の脇に貼り付けました。

c0042704_18424399.jpg


「……なんなのこれ。」
「マニフェスト。」
「これはなに。」
「ん、おかーとう(お母党)。守ります!といって、コブシを握ってるんだよ。」
「こんな公約掲げてないよ。立候補してないし。それでなにが食べたいの。」
「冷麺。」
冷麺は韓国冷麺のことです。翌日、作りました。

by apakaba | 2006-08-02 18:47 | 子供 | Comments(11)
Commented by 喜楽院 at 2006-08-02 22:01 x
なんでまた「JTB」のマグネットが?
しかもこれ、レア・アイテムじゃない?。もしかして。
Commented by apakaba at 2006-08-02 22:12
んっ。
ンフフ。

ほしい?
Commented by はなまち at 2006-08-02 23:28 x
いやーん、赤い汁。
冷麺は、冷やし中華、関東がおかしい。
あれは韓国冷麺というべき。
けふは関西本流れいめん。
Commented by apakaba at 2006-08-02 23:35
冷麺大好き、冷麺は冷麺でしょ。
だって関西で冷やし中華という言葉は存在しないのか?
Commented by Morkon at 2006-08-03 00:01 x
絵もそうですが、字が
いい味だしてますねー。
Commented by apakaba at 2006-08-03 11:10
Morikonさん、Morikonさんが小学生のときに描いたイラストのあまりの上手さに、かなーりショックを受けました。
自分の子供の絵だけ見てると、「子供ってこんなもんかなあ」と思ってしまうんですが……
字はねえ。
幼稚園くらいに初めて「字」を書き始めたころと、ほんの少しも変わっていません。
Commented by はなまち at 2006-08-03 12:59 x
冷やし中華とも言いますが、麺が冷たい、だから冷麺。

韓国冷麺はほんとマイナーですね。
Commented by apakaba at 2006-08-03 13:23
うーむ、不思議です。
韓国冷麺といっても、韓国製のではなく、盛岡で作っている物の方がスーパーでは主流ですが。
関西から盛岡は遠いからかしら。
Commented by ぴよ at 2006-08-03 23:52 x
「冷麺」と言ったら、普通は「盛岡冷麺」でしょう!!
韓国の冷麺は邪道ですよ。←理由は自分でもワカラナイ(をい)

でも個人的には「冷やしきしめん」が好きなんです。名古屋人なので。
Commented by はなまち at 2006-08-04 09:18 x
盛岡で期待して注文したら、赤いスープ。
ガクッとした覚えあります。
まあ、あれはあれでうまいのではあるが。

京都の人は、どうも認識から東京と北海道の間が飛んでしまっているのですね。
Commented by apakaba at 2006-08-04 11:42
冷麺レス(冷麺レス?)
ぴよさん、そうなの。むしろ韓国冷麺(あのホラ、麺がもう少し細くて、色が黒っぽいヤツね)よりも、盛岡のほうがおいしいように思う!
でもナゼ盛岡が韓国(風)冷麺を作るのかはぜんぜんわからないんだけど。
冷やしきしめんかあ。
……食べたことないなあ、でも味の予想がつくような。「ウマイに決まってんだろ!」って感じだなあ。(仕上げは鰹節どっさりかしら?)

はなまちさん、
>京都の人は、どうも認識から東京と北海道の間が飛んでしまっているのですね。

これってナゼなんでしょうね。
そちらの人は、皆さん同じことを言います。精神的な距離感として、東北がとても遠く感じると。


<< 夏休みの会話・その3      夏休みの会話・その1 >>