2006年 08月 27日

プレゼントのお返しに。銀座伊東屋オリジナル24時間手帳

ワタシにもとっても数少ないファンがいらっさるのですわ。
その人がたまに焼酎をプレゼントしてくれるんだけど、先日は高級っぽい一升瓶が2本届いたので、さすがに「ありがとうごちそうさまー」だけでは申し訳なく思い、なにかお返しをしようと考えた。

考えたけど酒に酒を送り返すのもいまいちキマらない。いい案が浮かばない。
率直に、お返しをしたいのでなにかほしいものを言ってほしい、と聞いてみた。
「それなら、僕がほしいのは、銀座伊東屋オリジナルの24時間手帳です!」
と、即答。
わあ、こういうふうにはっきり言ってもらえると助かるし、張り切れる。
(そしてまた焼酎をいただいてもありがたく頂戴できます。)
24時間のスケジュールが書き込めるタイプのこの手帳はすごい人気商品で、すぐに売り切れてしまうという。
彼は地方の人なので、東京でしか買えないモノといったらこれ!と思いついたようだ。
まあ、ほんとにどうしてもほしければネット通販という無粋な手もあるけれど、東京みやげとしてミタニさんからちょっとシャレで送ってきたらいいな、と思ったんだろうね。

先週、すでに来年の手帳の販売が開始されたと聞き、ボケボケしていて売り切れてはたいへんだと思い、今日、買いに行った。
渋谷店のほうがうちからは近いけれど、やっぱり「本店で買いました!」という心意気が大事かな。
なので渋谷店を渋谷駅で素通りし、銀座まで行って買ってきた。
プレゼントって、ほとんどする機会がないけど、包装紙や飾りのシールを選んだりするのもたのしいのね。
いい気分になった日でした。

それでそのあと、目黒へ移動してさらに楽しかったんだけどこの話はまた。

by apakaba | 2006-08-27 21:37 | 生活の話題 | Comments(2)
Commented by ぴよ at 2006-08-28 00:03 x
わぁー!ステキー♪
きちんと欲しいモノをリクエストしてくれるその方、とてもいい人ですね。
ぴよも妙に遠慮されるよりも、こーいう時は「お互い様の無礼講」で
はっきり言ってもらった方が有難いし、逆にいい配慮をしてもらえたと思って
更に嬉しくなっちゃうかも!

誰かにプレゼントをする時って、色々こだわりますよね。
渡した相手がどんなに喜んでくれるかを想像しながら、色々選んだり
シチュエーションを考えたりするのって、本当にステキな時間♪
Commented by apakaba at 2006-08-28 12:49
「僕はこれがほしいです!」の「これ」にセンスを問われるというのもあるかな。
金額的にも手間の面でも相手に負担にならず、ちょっと趣味もよくてシャレもきいてると。


<< 東京都庭園美術館、一度は行っと...      冴えない暮らしでも >>