あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 01日

いまどきめずらしい子供

今日から、「アキタコマチ」が歯列矯正を始めた。
私も25歳のころにやっていたことがあるので、矯正期間中のたいへんさはわかる。
矯正歯科へ行く前、お昼ごはんに、
「あと2年は装置が入りっぱなしでうっとうしいから、なんでも食べたいものを言いな。」
と言ったら、
「じゃあ……焼き肉に行きたい!」
とのことなので、叙々苑サービスランチ1200円を奮発。

焼き肉を食べながら、「アキタコマチ」が言い出す。
「おかーさん、ちょっと先なんだけど、12月9日って、ひま?」
「どうして。」
「“杉並子ども議会”っていうのがあるんだって。杉並区の子供たちが、各小学校からひとりずつ代表を出して、いろんなことを討論するんだって。オレさ……それに出たい。それが12月9日。親もいっしょに行くってことだから。」
「はぁぁ〜そりゃなにを話し合うの。」
「たとえば、学校の教室に冷房を入れたい、とかそういうこと。それでこうしたらいいと思うとか、意見を言い合うの。ほら、オレそういうの好きだからさ。」
「へえー。12月9日土曜日ねえ(いかにも忘年会に声がかかりそうな日だな、とチラリと考えるが)。いいんじゃない。」
「だけどオレに決まるとは限らないからね。6年生から出すんだけど、全校生徒からひとりだから。学校代表だから。他に応募したい人がいっぱいいるかもしれないし。」
「でも6年生から出るなら、あんたの友だちは受験の追い込みでたいへんなときなんだから、そんなのに応募するわけないよ。」
うっかり言ってしまってから“しまった”と思う。
「アキタコマチ」は中学受験勉強をしはじめたものの、5年のときにストレスで体調をくずして受験塾をやめたのだ。
しかし彼は、
「そうそう!そうなんだよ。だからさー、オレに決まるんじゃないかなっと思ってるわけ。オレ、討論で負けたことないし!」
あくまで明るい。
「はは……そんなの出たいって希望する物好きはあんまりいないだろうから。あんたに決まるよ。」
「だよねえ?!楽しみだなオレ。」

私はそういうメンドクサイことは大嫌いだった(頼まれればやるが)ので、この子の潑溂とした性格がどこから来るのかよくわからない。

「アキタコマチ」の口には矯正器具が入った。
夜、歯磨きを念入りにやらせて、くどいほどに“とにかく虫歯にならないように、注意すること”と言い聞かせる。
「うん、給食のあとに長い時間磨くことはできないから、マウスウォッシュを持っていくよ!どうせいろいろな種類のマウスウォッシュが売ってるんだから、いろんな味のを試してみよう!ああ!オレ、楽しくなってきた!ィヤッホー!ゥおやすみっ!おかーさん!」
と飛び跳ねて、自分の部屋へ……明るいなあ。あの子はどうしてあんなにいつも生き生きしているんだろう。

by apakaba | 2006-09-01 23:13 | 子供 | Comments(8)
Commented by K国 at 2006-09-02 07:25 x
目がキラッとした時は、何か企んでますね
何だか自分が小学生の時を見てる気がする、好奇心旺盛で何時も何か作ってる。
勉強は嫌いだったけど、変な知識の多い子供でした(百科事典見るの好きだったからかな)
大分から帰る日も温泉に行きたいと露天風呂に行き、兄妹は誰も居ないので男湯と女湯の塀を裸で乗り越え、行ったり来たりしたそうです。
目に浮かぶでしょう
Commented by apakaba at 2006-09-02 10:10
K国さん、おっちょこちょいでしょっちゅうどこかにぶつかってもいますよ。
裸踊りの写真は送っていただきました。
あれも今年までですよね……(そうでなければ困るし)
Commented by safety-life at 2006-09-02 14:47
ご無沙汰してます♪アキタコマチ君も矯正ですかぁ♪
それにしても、すっごく明るい子ですねぇ。根暗な私にはとっても眩しいっす!
矯正、マウスウォッシュもここ数ヶ月使い、歯磨きもちゃんとやっていたのに、虫歯らしきものを発見しました・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。・・・・・・アウウ
三谷さんが、矯正経験者だから大丈夫でしょうけど、虫歯にはお気をつけあそばせ・・・。あうう・・・または医者で金がかかるぅぅ・・・・(涙)
Commented by apakaba at 2006-09-02 16:06
safety-lifeさん、そうなんです、小6の息子が歯列矯正スタートしたのですよ!!
あれって、やっぱりそれなりにたいへんで、決して「楽勝よ。」って人におすすめできないものだから、我が子にはどうしようかなあ……と思ったんだけど、本人が強く希望していたので決めました。
同級生がやっているのを見て、「オレも我慢できる。」と思ったみたい。
食べ物の切り方とかは考えてやれるので、経験していてよかったと思っています。(あの器具をはめていると、思いがけないものが食べにくかったりしますよね。)
で、ほんとに明るくてやさしい子供です。
このあと反抗期が来るかと思うと恐怖です。
Commented by ぴよ at 2006-09-03 00:00 x
歯列矯正は大人になってからやると大変だから、今の内にやっておいた方がいいね。
それにしても、羨ましいくらいポジティブ・シンキングですね!
普通なら授業での討論会だってみんな面倒臭がって逃げ出しそうなモノなのに、
わざわざそれに参加して意見が言いたい!なんて、なかなか言えるモノ
じゃーないと思いますよ。エライなぁ!アキタコマチ君。

ママが思う程、受験塾の事は彼の中でトラウマにはなってないんでしょう。
「俺には向いてないだけさ」と、これまたきっとポジティブに考えたのかな?
このまま真っ直ぐ育って欲しいですね。いい息子さんです♪
Commented by apakaba at 2006-09-03 17:00
「アキタコマチ」はなんというか、子供らしい子供です。
いつも潑溂としていて、アイデアいっぱい、すぐへこたれるけど一晩寝れば立ち直っています。

>ママが思う程、受験塾の事は彼の中でトラウマにはなってないんでしょう。
そうね、きっとそうなんだと思う。
私にとってはすごくつらい体験だったんだけど、彼は「小学生のうちはね、やっぱ遊ばなきゃ!」とか言っていますからね……
Commented by K国 at 2006-09-04 07:32 x
アキタコマチが来年から受験生なんだと言ってました
うちの奥方が中学校一年でしょう、この辺だと三年生になってからやっと
受験生って言うよって会話
中一にして受験生、田舎者にはビックリでした。
溌剌としてアッケラカンに見えますが、心は繊細です
いろんな事に気付きます、心にグサッと来る事があっても、笑って見せますが、実は傷ついてるんだろうなと思える
勉強は遅れるかもしれませんが、田舎に一年くらいいれば解決するかも
Commented by apakaba at 2006-09-04 10:46
K国さん、いや〜、それは「受験生」というコトバの意味をあんまりよくわかっていないんでしょうね。
彼は来年も大分に行きたいと思っているけど、でも「さすがに中学生になったら、夏休みに部活や塾で忙しくなって、大分には行かれないかもしれないなあ」と思って、それで悲しくてそう言ったんでしょう。
感情の細やかな子供ですね。長男みたいにおおざっぱな性格だと、かえって楽なんですけど。


<< 9歳の娘の、旅をする目      夫が妻を撮ると >>