あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 11日

こんな日曜日

きのう、のこのこさんご一家が遊びに来た。

のこのこさんは、我が家のコーシローのもとの飼い主さん(詳細こちら)なので、犬の様子をつねづね気にかけてくれていた。

コーシローはのこのこさんを見たとたんに、発狂したかと思うほど喜んだ。
だれにでも大喜びしてじゃれついていく犬だが、彼女への喜び方はいつもとぜんぜんちがう。
今まで見たことのない異様な興奮ぶりで、私はそれを見て感激してしまったわ。
ほんの赤ちゃんのころにうちへ来たのに、ちゃんと赤ちゃんのころのことを覚えていたんだね。
うちへ来る前、のこのこさんが毎日、うんとかわいがってくれていたんだね。
それが一目でわかった。
のこのこさんが、赤ちゃんだったコーシローといっしょにいるところを見たのは、引き取りに行った日だけだったけれど、その日までの幸せだった暮らしがよみがえってきたのかなあ。
いや、べつに今うちで不幸せってわけでもないと思うけど、お母さん犬がいて、兄弟犬がいて、あったかい家庭でみんなに見守られてのんびり暮らしていたんだろうね。
会えてよかったねえ。

のこのこさんの赤ちゃんの悠大くんは、写真で見ていつもかわいいなあと思っていたけど、実際に会ったら写真よりももっとずっとかわいかった。
いつまでもいつまでもいじくりまわしていたい。
赤ちゃん大好き。
でも私ひとりが独占するわけにもいかない。子供たちもいじくりたいし、夫は「犬がじゃれてケガさせるといけないから」とかなんとかいって、別室に連れて行って結局独占していた。
隣に住んでいる私の母も「ゆっくりしなさい。しばらく預かるから」とかなんとかいって、連れて行って結局独占していた。
なんだよー取り合いじゃないか。
でものこのこさんもダーリンも、うちのしつこい子供たちといっしょに遊んでくれてありがたいことだった。

で、私がコーシローの姿形がいかに美しいかを力説し、
「散歩させてて、いろんな柴を見かけるんだけど、うちのが一番カタチがいい!色もきれい!って本気で思ってしまうのよ。親バカかなあ。」
とか言うと、
「ううんそれは親バカじゃないのよ。ほんとにこの子きれいだもの。」
と力の限り同意してくれる、うれしい〜。気持ちいい〜。
なかなか、飼い犬についてバカ丸出しでこういうことって言えないのですよ。

そして悠大くんのことを、私がバカ丸出しで
「かわいい〜〜〜!なんてかわいいんだー!」
と叫ぶと、のこのこさんもいっしょになって
「かわいいでしょー!かわいいよねー!」
と力の限り同意……ああ、バカ丸出しって気持ちいい。

夕方ご一家がお帰りになってから、家族で「アキタコマチ」の誕生パーティーをした。
いつも、兄弟同士で、お小遣いをためてなにかプレゼントをしあっている。
今年、兄の「ササニシキ」からは、料理の本をプレゼントされていた。
大人が見て作るようなちゃんとしたレシピ集だ。
ふだん、弟に対して口が悪い兄だが、ちょっとじーんとした。

そんなような一日でした。

by apakaba | 2006-09-11 17:00 | 生活の話題 | Comments(9)
Commented by apakaba at 2006-09-11 17:50
はい。いきなり自己レス。
のこラクダブログに写真満載だったー。
私は写真を撮っているヒマがなかったので、写真はそちらへGO!
Commented by nokorakuda at 2006-09-11 18:14
あはは。ホント。ほぼ同じことを同じ時間に同じバカさかげんで書いている。(笑)
親バカばんざ~~~~~い!
Commented by apakaba at 2006-09-11 18:17
なかなかバカを同じテンションでさらせる相手がいないのよ……
Commented by K国 at 2006-09-11 18:57 x
同じコメントを書かなくてはならぬ辛さよ
ですので、以下同文
Commented by ぴよ at 2006-09-11 20:53 x
コーシロー君の直近画像希望!
・・・と書こうと思ったら、のこのこさんのBlogにUPされてるんですね。
はい。判りました。これから見に行って来ますわ。
Commented by nokorakuda at 2006-09-11 21:28
眞紀さん、三谷家のみなさん、
昨日は楽しい時間と美味しいランチをありがとうございました。

アキタコマチ君に教わったナスとトマトのメニューが今日のお弁当に入ってましたよ。美味しかった。。。

いま、ラクダ妻は明日のお弁当のおかずで悩んでいます。
また、アドバイスくださいな。

眞紀さん家ってラクダ家からけっこう近いってことが分かった(東名使えば)ので、また遊びにいきま~す。
                               ラクダ夫
Commented by Morikon at 2006-09-11 22:54 x
娘が通っていた保育園の、ベテラン保育士のセリフ。
「親バカでいいのよ、自分の子供に対して
バカになれるのは親だけなんだから」

けだし名言。
Commented by ogawa at 2006-09-11 22:58 x
慌ただしい土曜日のあと一転、穏やかな楽しい日曜日だったのですね。
ウチの娘のその頃は、まわりの親からよくさらわれてました(^^)
ちゃんと人から愛される子供は幸せになれますよ・・・ウン。

コーシロー君は、匂いで覚えていたのでしょうね。
おそらく一瞬にしてタイムスリップしたのかな。
そんな穏やかな優しさが伝わる一日ですね。
Commented by apakaba at 2006-09-12 00:41
日曜日レス。
K国さん、おつかれさまです。同じバカでごめんなさい。

ぴよさん、興奮して動き回る犬を撮るのはとんでもなく大変でした。
まだコドモなんで、動きも速いんですよ。

夫(うちのじゃなくてラクダ家の)さん、ラタトゥイユさっそく作ったとは、すごい。ほんと、あいつよくしゃべるでしょ。

Morikonさん、ここんとこ私など親バカも息切れ気味ですが、これからもガンバロー親バカ。

ogawaさん、「アキタコマチ」がしっかり話題にしていました。「オレ、ogawaさんを電話の声でだました!」って。いないとこでも話題になっていただいて、おほほ。


<< ビュフェ美術館にて      1990年の春休み.38 パキ... >>