2006年 09月 25日

誕生日

今日、私の誕生日です。

今夜は家族がそろわないので、ゆうべ、誕生会をした。

c0042704_115244.jpg


「アキタコマチ」の作ったハンバーグきのこソース。
何日か前から、「おかーさん、誕生日はオレが料理を作るからね。これを作るからね。」と言われていた。
「アキタコマチ」の誕生日に、兄の「ササニシキ」が贈った料理本に載っていたレシピ(「こんな日曜日」という記事中に書きました)。

c0042704_11571825.jpg


デザートも「アキタコマチ」が作ったレアチーズケーキ。
ドライクランベリーが敷いてある。

子供たちがハッピーバースデイを唄って踊って、お小遣いで買っておいたプレゼントを順番にくれる。
その子なりに一生懸命考えたプレゼントを、出すのがうれしくてたまらないみたいで、もらうほうより渡すほうが異様に盛り上がって、ヨッパライのようにうひひひっと喜んでいる。

お祝いの会をいつまでやってくれるのかなあと思う。
うちの家族は5人中4人が秋生まれ、パーティーラッシュだ。
毎年、こんな感じでとてもにぎやか。
うちの家族の誕生日には、私と夫はただボケボケ眺めているだけなのだが、子供たちが張り切って、合唱したり楽器を演奏したり、手品や人形劇をしたりもする。

1年前の今日の日記に、「死を考える年齢」というのを書いた。
私も、とうとう自分が鬼門の年になった。
39歳の女は、連れ合いに突然、先立たれてしまう年齢だ。
今の自分を眺めてみて、「若いな」と思う。
ふだん、よくいろんなところに「おばさんだからさー」とか書いているけれど、客観的に見て、ほとんど40歳という年齢には見えない(と思うのだがどうでしょう……)。
幸せだからなんだろうな。
嫌なこととか苦しいことがたくさんあるけど、なんだかんだいってもこんなに若い感じの馬鹿面でいられるのは、幸せだからだと思う。

母の誕生日を、私と姉が、いまの私の家のように祝ってあげたという記憶が、ぜんぜんない。
自分の母親の誕生日のことを、ひとつも思い出せないということにふと気づき、愕然とする。

私や姉が大きくなってきて、
「誕生日、外で友だちとごはん食べてきたい。」
と言っても、母は
「誕生日は家族でお祝いするの。夜は帰ってきなさい。」
と言って許してくれなかった。
私や姉は、思春期からはむしろ不機嫌な気分で誕生日のテーブルについていたような覚えがある。
それはそれとして、では、母の誕生日には娘たちはなにをしていたんだろう?
お小遣いでプレゼントを渡したことなど、ないような気がするんだけど?
(まあ、そのお返しというわけでもないけど、今はうちの誕生会に呼んでいっしょに盛り上がってもらっています。)

いつかうちの家族がバラバラになっていっても、私は自分の誕生日を子供たちににぎやかに祝ってもらったことを、絶対に忘れない。
子供たちも、毎年飽きもせずあれだけ盛り上がっているんだから、忘れないと思う。

by apakaba | 2006-09-25 12:40 | 生活の話題 | Comments(15)
Commented by ogawa at 2006-09-25 12:55 x
歳をとって誕生日というのも良いですね。
若い頃とちがって経験を重ねてきて、なお人生が面白くなってきますもの。

でも3人のお子様たち、とてもいいじゃなですか。
う~ん、子供の頃、親の誕生祝なんてした記憶がないぞ・・・
とりあえず節目の一日ということで・・・おめでとう。
Commented by 那由他 at 2006-09-25 13:30 x
眞紀さん
Many happy returns! お誕生日、おめでとうございます。

うちも、どちらかというと、家族のお誕生日は、家族でお祝いする方です。
子供たちからの、思いもかけないプレゼントは、嬉しいものですね。

私は、母から、私の育児日記をもらっているので、自分の誕生日に読み返したりしてます。

そこには、生まれたての私がだんだん育っていく様子と、育児に不安を抱きながら、赤ちゃんのことで、一喜一憂している若い母が読み取れます。

ああ、こううやって、私は生まれて、育ってきたのだなぁと、実感できます。

私も、子供たちの育児日記(母が使っていたのと同じ、「婦人の友」の育児日記です。)は、3年間つけてあって、いつか子供たちに渡そうと思っています。

特に読み返すこともあまりないけど、もう少し、私の手元に置いておきたいので、まだ私の本棚に並んでいます。

今度のお誕生日に、子供たちに読ませてみようかしら。
Commented by apakaba at 2006-09-25 16:03
誕生日レス。
ogawaさん、どうもありがとう。
うちの子たちはイベント好きなのでね……。
クルマにi Pod shuffleをつなぎっぱなしにしていて、ご存じのとおりシャッフル再生だと偶然出た曲を聴くことになるんだけど、今日はたまたま「Life in the fast lane」が出ました。
今は、駆け足の人生だとは思わない。
けっこうゆっくり、時が流れているように感じます。

那由他さん、どうもありがとう。
育児日記すばらしいですね。子供のことって、そのときは感激したり悩んだりして、覚えているつもりでも、あ〜ら不思議、けっこうころっと忘れてしまうんですよね。
そのときの気持ちを記録するのは、いくらお金を出してもあとからは手に入らないことですよね。
子供のビデオというのも、他人から見るとぜんぜんおもしろくないんだけど、もう戻らないという意味で、親にとってはやっぱりかけがえがないわ(うちにビデオはないのだが)。
Commented by ラクダ夫 at 2006-09-25 17:49 x
ステキな誕生日ですね。

それにしても、アキタコマチは料理が上手ですね。
いい主夫になりそうだ。。。
Commented by ラクダ夫 at 2006-09-25 17:56 x
遅くなりましたが お誕生日おめでとうございます。
眞紀さんの為ならハッピーバースデーの歌、出張サービスで歌いますよ。(笑)
Commented by apakaba at 2006-09-25 18:15
ううむ鬼気迫る連投ありがとうございます。
歌声が秋風に乗って聞こえてくるような気がするぜ!
Commented by のこラクダ at 2006-09-25 18:50 x
あははは・・・・平和でいいなー。
Commented by Kay at 2006-09-25 18:59 x
お誕生日おめでとうございます。それにしてもお料理上手ですね。盛り付けもしっかりと考えているし。。。。子供の料理とは思えませんわ。将来が楽しみですね。子供三人がそろっているうちが花ですね。だんだんと大学に行き、就職するとまず三人の子供がそろうことがありませんから。今を精一杯楽しんでください。
Commented by K国 at 2006-09-25 21:13 x
眞紀さん、誕生日オメデトウございます
たしかに今の40,50代は若い、若く見えるだけじゃなくて脳みそも若い
遊んでますから、仕事のみの人間か遊びがあるかで違う気がする

うちの子供は5,6、11月生まれです、小さい頃は何かしてました
手作りケーキを作ってたような、親は元旦と2日ですので誕生日祝いは
縁が無い、とても一年中で一番祝う気分じゃない日ですので
自分の親の誕生日祝い、子供の頃はした記憶が無い、反って今の方が
祝ってる、両親とも9月1日ですので、何ともめでたい一家です
Commented by apakaba at 2006-09-25 22:13
誕生日レスふたたび。
のこのこさん、今夜はうってかわって、ひとり静かな夜です。
いま、1本だけ残しておいた「富士山」ビール空けました。えへ。

Kayさん、どうもありがとうございます。
本当に、こんなふうに家族全員が集まって大盛り上がりするなんて、もうあと何回だろう……って思っています。
そうするととても、日々がいとおしい感じがするんですよね。

K国さん、どうもありがとうございます。
そう、だんだん子供たちが手を離れて、年取った親を祝うように、なりますね。
おもしろいものです。
家族は絶えず形を変えて、でもなんとなく戻ってくるような。
Commented by Morikon at 2006-09-25 23:30 x
次男くんは高校行ったら、放課後は部活じゃなくって
「飲食店でバイト」に燃えそうですね(微笑)
Commented by ぴよ at 2006-09-26 01:57 x
ぴよんちも家族の誕生日はファミリーでお祝いだったけど、
1度もママの誕生日に手作りの料理なんか作った事なかった。
今思えば、ヘタクソでもいいから何か作ってあげるべきだったなぁ・・・
(うちは誕生日は家族で外食だったせいもあるけど)
ママへのプレゼントなんて「肩叩き券」とかだったよ(苦笑)
勿論大人になってからは毎年結構出費してますけどネ。

眞紀さんがいつまでも若々しいのはネ、自分の努力だと思いますよ。
「幸せ」って、待っててもやって来るものじゃない。
自分の手で努力して掴むモノだと、ぴよはいつも思ってますヨ。
今幸せで若々しいのは眞紀さんの努力の賜物♪
1つ歳を取って、益々美しく瑞々しく若々しい眞紀さんでいて下さいな!
Commented by apakaba at 2006-09-26 10:34
誕生日レスまたまた。
Morikonさん、あいつは身体が弱いのがとても心配です。
なにをするにも体力がなければ。中学生になったら運動をしっかりやってほしいんだけど。
まあ、でも親は子供の人生を取って代わることはできないもんね。
好きなように進むんでしょう。

ぴよさん、外食かぁ。ナルホド、そういうお祝いもあるよね。
そう、年取った親にはかえってこまめにいろいろプレゼントをする。子供世代がやっと気がつくのかしら。
で、そうかなー努力、しているようには感じないけど、とりあえず今朝も散歩を1時間してきたぜ!
Commented by safety-life at 2006-09-26 16:58
おめでとうございますぅ♪ ( ゚∇゚)(゚∀゚)(゚∇゚ ) ドゥーワ~♪

誕生日かぁ・・・・。子供の頃お祝いしたって記憶がないかも・・。自分も含めて。一昨年ぐらいから、やっと親にプレゼントあげるようになりました。
兄貴と二人でプレゼント買って。
(*゚ロ゚)!!!ハッ!なんか、暗くなってる!いかん、いかん。

誕生日って、家族によってお祝いの仕方ってマチマチでおもしろいですよね。多分、三谷さんの子供達も大きくなって、家族を持ったら子供もやっぱり同じことするんじゃないかなぁ・・・。将来が楽しみですね♪
Commented by apakaba at 2006-09-26 17:43
safety-lifeさん、どうもありがとうございます。
ほんと、ナゼか子供のころは親の誕生日なんて知ら〜んぷり、自分が大人になってくるとそれなりに親孝行に頭が及ぶ、だいたいそんなパターンですね。
だからうちの子供たちが、奇妙だなと。
私が年寄りになったら、もうくれなくなっちゃったりして。


<< 1990年の春休み.41 ふた...      マイマグ、マイボトルで出かけよう >>