あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 25日

柴犬は嫌われ者

今日は犬のことであんまり楽しくない気分。

c0042704_20581681.jpg


「ササニシキ」が頭にタオルを巻き付け、「農民こうし(彼はなぜかコーシローのことを“こうし”と呼ぶ)」と。遊ばれています。
こういう顔を見ていると、ただの犬なのだが、柴犬というのはわりと嫌われ者で……今日はそれを実感することが重なった。

朝の散歩のとき、保育園児が散歩しているところに行き会った。
3歳児くらいの子供をぞろぞろ引き連れた若い保育士さんが、
「あっ、みんな、気をつけて!」
狼じゃないんだから……

夕方の散歩のときにも、またいやな思いをした。
種類は忘れたが大きめの洋犬を連れた女性が、
「うちの子は柴ちゃんとは相性が悪いみたいで……柴は噛むから……あら、でもこの子は大丈夫そうですねえ。尻尾ふって。かわいいですね。」
と、そのへんまではよかったのだけど、同じ柴を連れたおじさんが、
「ちょっと、近づけないでくれる?」
とうちの犬を蹴飛ばすようなしぐさをしたのにはひどいなと思った。
そのあと、若いカップルがベンチに座っていて、コーシローが喜んで近づいていくと、
「危ない、気をつけてよ。」
と。
その直後には、チワワを連れたおばさんに
「ちょっとちょっとちょっと!ああこわいこわい!」
と、ヒステリックに言われてしまった。

歩いていると、よく“柴はいやよね”という感じであからさまによけられることが多い。
今日も何度も、すっと遠ざけられた。
柴同士でもそうだ。相手が柴の場合、
「うちのは噛むから、近づけないで。」
ともよく言われる。
コーシローはまだ子供なので、どんな人や犬にでも喜んで尻尾を振って近づき、じゃれついたりにおいをかごうとするが、成犬の柴によくどやされてしまう。
警戒しないで近づくから、噛まれることもある。
今日も、とてもかわいい顔をした小型の洋犬に、いきなり喉元を噛まれていた。
それも経験で、怪我をしなければ、「自分より強い(こわい)犬もいるんだなあ。バカ面して誰にでも近づいてはいけないんだなあ」と警戒するようになればいいと思っている。

犬を飼い始めてまだ半年だが、犬を連れた者として、いろいろ感じることがある。
一つは、『“柴は噛む”と思っている人がとても多い』ということ。
たしかに気は強いよね。
犬が嫌いな人にとって、ああいう三角の鼻面をした犬は、きっととても怖いのだと思う。
気が強く、なわばり意識が非常に強いから、うちでもまだまだ唸ったりしている。
私も先日、怒っているときにうっかりして手を噛まれてしまった。
教育は続いている最中だ。
でも、なわばり関係なしで出会うよその人やよその犬には、吠えたり噛んだりはしない。
決して吠えずに尻尾をぱたぱた振り、じゃれさせて!と寄っていく。
「知らない人、大好きだよ!」というアホな犬だ。

もう一つは、『犬を飼っているからといって自分の犬以外の犬も好きとは限らない飼い主が多い』ということ。
うちのコはかわいいけど、よその犬はみんな凶暴で、うちのコを危ない目に遭わせる、と思っている飼い主。
よその犬に会うのがうれしくて近づいていくと、「うちのコになにするの!」という態度で引き離そうとする。
犬が嫌いな人も道を歩いている、ということには配慮しているつもりだが、犬を連れた人も犬が嫌いでは、いささか頭が混乱するのだが。

こんなふうに書き連ねると、まるでうちの近所は鬼のような人ばかりに見えるかもしれないけれどそんなことはなくて、コーシローのことが大好きな犬もたくさんいる。
コーシローは、友だち犬の家の前を通るとき、きゅんきゅんと鼻を鳴らして友だち犬を呼んでいる。
たまにしか会わなくてもマブダチモードでずっと取っ組み合ってふざけて遊べる相手もいる。
馬が合えば(というのか)、犬同士も幸せにやっている。

柴は愛犬家の間での嫌われ者というのは、飼う前から知っていたけれど、実際に連れていると「ああ、こういうことなんだなあ」と痛感する。
でもそれは、うちの犬のせいではない。
過去に柴に噛まれたり、吠えつかれて怖い思いをした人も、きっとたくさんいるのだろう。
こういう私でも、よその柴には少し用心する。
「柴だけには注意したほうがいい」と、よく聞くから。

まだまだ半年だ。
散歩コースで、「この家の柴はなつこくてかわいい」と認知してもらえるようになるまで、とにかくがんばりつづけようっと。

by apakaba | 2006-10-25 21:46 | 生活の話題 | Comments(27)
Commented by 与太郎 at 2006-10-25 22:36 x
 初めてブログに一番乗りしました。気持ちが良いですね。

 犬好き、猫好き、女好き?の私でも、今回フランスでかわいい犬がいたのであやそうとしたら危ないから近づかないでくれと注意されました。飼い主が腕を見せてくれ、かまれた跡がはっきり残っていました。
 柴犬ではないですが、犬そのものは噛む習性があるので、そういう風に思う人が多いのでしょうね。しっぽを振って近づいてくるから大丈夫と思ったけど、必ずしもそうでもないようです。

 犬ではなくて猫ですが、「吾輩は猫である」に出てくる「我が輩」も三弦のお師匠さんに嫌われているようで、あの猫が来てから家の猫の品が落ちたとか批評しているのを思い出しました。
 アレは明治の話しですが、現代は犬までそのような思いで買っている人が多いのは驚きですね。そういう飼い主に限り、引っ越しの時に捨てていく手合いが多いのかもしれないですね。
Commented by nokorakuda at 2006-10-25 23:31
柴に特化して危険と思われてるのが一般的。。。って今初めて知りました。(汗)

うーん、でも実際そうなのかも。

私の店の近所の柴犬達。
3軒隣の子には噛まれたし、2丁目の子はウーってすごい顔で唸るし、3丁目の子は飼い主以外にはホントに凶暴で。
この前離婚問題で騒いでた親友の柴ちゃんもホントになつかないのよね・・・。 おとなしいのはうちの子ぐらいか。

そういえばそんな犬、他の犬種にはないかも。
あーなんだか納得。 ちょっと悲しくなってきた・・・。

でもやっぱり柴犬ってかわいいよ~~~~。
Commented by Morikon at 2006-10-26 00:32 x
柴って、そんなに評判が悪いんですか、全然知りませんでした。
独身時代の10年ほど、メスの柴が「家族の一員」でしたが、
散歩中に不愉快な思いをしたことは皆無でしたね。
でも保育士が過剰に注意するのは分かりますよ、
色んな保護者がいますから。
子供が軽い怪我したくらいでも大騒ぎする親、少なくないですし(苦笑)
ウチは私が子供の頃、2回骨折しているので、
「木登り? 高い所からジャンプ? どんどんやれ~!
骨くらい折れてもくっつくぞー」というノリですが。
Commented by K国 at 2006-10-26 07:35 x
工事のときに犬を飼ってる家に行く時は、最初にどんな性格の犬か
よく調べます、飼い主に聞けば分かりますけど、飼い主の採点は
チョット甘いので言葉半分くらいに聞いて探りを入れます
9割の犬は大丈夫ですが、異常に怖がる人は返って危ないみたいで
一度大きな秋田犬のいる家で私らにはおとなしくてなんともなかったのに
塗装屋の奥さんが手伝いに来て噛み付かれた、怪我も無く聞いただけ
でしたが、舐めたらいかん、しかしなついてくれる犬は可愛い
面倒くさいので自分で飼う気は無いけど
Commented by メリー at 2006-10-26 10:23 x
あ、うちのメリーみたいに、ほっかむりしてる!(* ̄m ̄)
そーだねー。柴は分が悪いかもね。洋犬のアホ顔じゃなくて、キリッした顔つきは
表情が読めない気がするもん。シッポ振ってるから、喜んでるっていうのは
どの犬でも当てはまらなくて、警戒してる時でも、フリフリするっていうしね。
うちのも大きいから、すれ違うだけでもやたらと怖がられるし、向こうが興味を
示してくれないなら、いくらうちの犬がかまって欲しそうにしてても、
なるべく近づけないように、リードを引き寄せたりします。
その人にとっても、また犬にとっても、無駄に嫌な気持ちになるの嫌だし。

すごく嫌そうな態度の人の前で、コーシローに指示を出して、きちっと言うことをきかせてみたら?ピシッと、横につくように座らせたり、伏せさせたり。。。
うちの犬は、ちゃんと教育してますよ。あーたとこの犬は、こんなことできます?って感じで^^ そーゆーことができるように、しつけ、頑張ってね!
Commented by たがめいぬ at 2006-10-26 12:15 x
そうね 僕も先輩からななこ連れてるときに 日本犬には気おつけろと言われましたね。
突然噛み付くからと言われました。
確かに柴犬が顔をしわくちゃにして吠える顔は僕も苦手かな。
まあ コウーシローにはそんな顔されてないから大丈夫だけど。
ななこはコーシローが苦手でしたね(爆)
遊ぼう遊ぼうって大喜びで寄って来るのにね ななこは 犬が苦手なんです。
自分を犬だと思っていないんでしょうね バカです。
ある意味可愛そうな育て方をしてしまったと思っていますが。
コウシローは良い子なんだけどね。
まあ 家のミニチュアでさえ飼い主に噛み付いて流血って事もありましたから コーシローぐらいの大きさになればかなりの怪我になってしまうでしょうし お互い飼い主としては危険な行動は避けなければいけませんね。
誰かに怪我をさせてしまえば 誰も良い思いはしませんからね。
Commented by safety-life at 2006-10-26 15:26
私のまわりは日本犬好きな人多いですよ!
私も日本犬好きですよ。変に媚びてなくて凛としてるところが♪

柴が噛むっていうのは、飼い主の責任です。
もともと警戒心も強いけど、賢い子なのでやたらと噛むような子じゃありません。
失礼しちゃう!
噛まれるのはルールを破ったか、何かの原因があるんです。
元犬マニアとして熱くなっちゃいましたけど(ё_ё)キャハ


猫飼ったら、猫派になっちゃいました。(*´σω`) ぇへ
とか言っても、私は幼稚園の頃知り合いの家で、犬に顔を噛まれて大怪我したことありますが・・・。
仲良かったのに、目の前に座った瞬間ガブリと・・・。もう少しで失明するとこでした。危ない危ない・・・・。
Commented by safety-life at 2006-10-26 15:27
そうそう、前にテレビで実験やってましたけど
吠える犬にはお尻を近づけて臭い嗅がせるといいってやってました。
実際には恐いですけどね(笑)
Commented by apakaba at 2006-10-26 22:09
犬レス。たくさんありがとうございます。
与太郎さん、フランスは犬天国ですよねー。
ホテルの「tariff」に、ちゃんとdogも書いてあるので可笑しかった。
浮浪者も大きい犬といっしょに座り込んでいて、あんな大きい犬が飼えるなら裕福じゃないか!ナンテ思ったり。

のこのこさん、「柴には気をつけろ」ってけっこう合い言葉じゃない?たしかにかなしーけど。
こういう私も、実際に柴にはちょっと用心するもん。
ためらいなく抱っこしちゃったのはコトだけだな。
コトは絶対大丈夫って、すぐわかったから。
その一方で、柴が大好き!っていう根強い柴好きもいるのよね。
あれは不思議。
この前、たがめいぬさんちの犬といっしょに散歩したときに、何回も「きゃあ柴よ柴っ!柴が大好きなんですう!」と突進してくる人に会いましたよ。

Morikonさん、保育士さんの立場はよくわかりました。
子供に怪我させることが一番避けたいことだものね。
しかしまあ、教育的立場からすれば言い方もあるだろうよと、思ったりしますよねー。
「わあかわいい。みんな、わんわんだよー。(と言いながら私にコソーリと)大丈夫でしょうか触って?」なんて、うまく計らってくれる保育士さんもいたな。
Commented by apakaba at 2006-10-26 22:17
犬レスつづき。
K国さん、そうそう、やっぱり飼い主ってだれもが親バカ(親じゃないけど)ですものね。
飼い主に対してと、外に対してはやっぱり犬も態度がちがったりするし。
でも「怖がる人ほどやられてしまう」ってほんとですね。
怖がる人は、独特の動きをするんですよね。まるでわざと犬の注意を惹こうとするかのような……あれが敗因ですね。

メリーさん、そうそう、尻尾は怒られて抵抗しているときにも振る!
身体を大きく見せようとしているのかなあ。
でもレトリバーはいかにも人気者じゃーん?大きくても、「きちんとしつけられている」という信頼感があるというか。(実際は悪いヤツもいるけどね)
>すごく嫌そうな態度の人の前で、コーシローに指示を出して、きちっと言うことをきかせてみたら?
なるほどー!いい考え!
そういえば、うちに勉強しにくる子供たちも、はじめ怖がっている子もいて、おすわりからお手おかわりなどやってみせたら、「いうこと聞くんだー!」ってびっくりして、自分たちも犬のおやつでやるようになったよ。
ナルホドね。やっぱり書いてみるものだわ。
Commented by apakaba at 2006-10-26 22:23
犬さらにつづき。
たがめいぬさん、そうそう、けっこう犬が嫌いという犬もいるいる。
あれはどうしてなんだろう。
あまり犬がいっぱいいるとこを散歩したりしないからなのかな。
そうしたらびっくりしちゃうのかもね。
うちの散歩コースは、川沿いの遊歩道なので、毎回どっさりの犬に会います。
でも、あんなふうに人なつこいけど、おしっこうんちをいくらやっても絶対に外でしかしないのが大変。育てるのも試行錯誤だわー。

safety-lifeさん、日本犬は素朴〜なカタチがいいんですよね。
私も、飼うまではそんなに日本犬が特に好きってわけでもなかったけど、飼ってみたらこの、「いぬ」としか言いようのない素朴なカタチがとてもかわいいです。

しかしお尻のニホヒとは。
すかさずおならとかすると効果が高いんでしょうか。(マジで聞いてます)
Commented by ぴよ at 2006-10-26 23:07 x
柴犬大好きー♪
ってか、犬も猫も何でも好きー♪

柴犬って、お利口で主人に忠実で・・・シッポがクルンとしてるのがCUTE!
これがぴよの柴犬に対するイメージ。
噛まれるとか怖いっていう印象は皆無でした。

確かに噛み付くワンコもいるんだろうけど、その犬が凶暴ワンコなのか
知りもしないで、見た目だけでそういう扱いをするのって偏見だよねぇ。
ぴよはお散歩ワンコに触る時は、必ず飼い主さんに「障ってもいいですか?」
って聞いてからしか触らないもん。
ましてやその犬の事をロクに知りもせずに暴言を吐くなんて論外ですよ。

ぴよのお友達の飼ってるパピヨンなんて、めっちゃくちゃ凶暴だもん。
犬種じゃなくて飼い主の躾とその犬が持ってる生来の性格でしょ。
Commented by safety-life at 2006-10-27 00:08
やっぱり肛門は、人も動物も一番匂いがするもので
やたら滅多に吠える犬は、匂い嗅がせると落ち着くそうです。
おなら・・・・・・・・・・・凹○コテッ
こ、コウシロウ君で試してみてください・・・・。

私の出会った柴は、みんな人懐っこくて、とっても可愛い犬でしたよ。
Commented by apakaba at 2006-10-27 12:16
犬またまた。
ぴよさん、柴の尻尾はやっぱり巻尾が基本よね!だらっと狼みたいな尻尾を「差し尾」といって、それはそれでファンもいるらしいけど、私も巻いている方が好き。
パピヨンは「かわいい〜」ってうっかりひょいと手を差し出してしまいそうな種類だけどねー。
最近、ピンシャーって流行ってるでしょ。あれはおとなしくて飼いやすいというけど、抱きしめたら折れてしまいそうで私はちょっと怖いな。

safety-lifeさん、励ましありがとうございます!
がんばります。
しかし肛門かあ。勇気がいるな。
ナマ肛門でないと、やっぱり効果あがらないですよね。ううむ(思案中)
それがしつけと呼べるのかとっても不安ですが……トライしたい気持ちもふつふつと。ううむ
Commented by メリー at 2006-10-27 14:36 x
ははは。。。 safety-lifeさんも書かれるかもしれないけど、横レス失礼~!
そのテレビ番組って、「探偵ナイトスクープ」じゃなかったかな?
なんでも、いつも物凄く吠えまくる犬に向かって、お尻を差し出すと、
お尻のニオイをかぎ、犬は吠えるのをやめる・・・という実験だったのよ。
犬は、お尻のニオイをかいで、挨拶するやん。だからかな~
まぁ、そりゃ生肛門の方が効き目あるかもしれんけどさ。。。
もしかして、もうやってみた?(* ̄m ̄)
吠えまくる犬にめがけて、ジャンプ傘をシュボッ!って広げると、
もう吠えなくなるってのも、やってたよ。
Commented by たがめいぬ at 2006-10-27 15:07 x
昔 後ろ向きになって またの間から犬を見ると犬が泣き止むって行ってたけど それはやっぱりお尻の匂いを嗅がすってことなのかな。

子供の頃は洋犬なんてそんなにいなくて 日本犬ばっかりだったから僕も日本犬は好きだな。

秋田犬なんて従順で大好き。

どんな犬でも 大好きなんだけどね。
Commented by apakaba at 2006-10-27 16:14
ナマ肛門はねえ。興味はあるけど、やるかなあ……まず子供に試させてしまいそう。
秋田犬はよほど従順でなきゃコワイよ。力が強いもんねえ。
Commented by 喜楽院 at 2006-10-27 17:14 x
横レス、すみません。

>たがめいぬ様。

>昔 後ろ向きになって またの間から犬を見ると犬が
>泣き止むって行ってたけど それはやっぱりお尻の匂いを
>嗅がすってことなのかな。

昔、私が子供の頃ですが、親戚の家の犬に、それ、やりました。
私の場合、後ろ向きになって股の間から犬を見て、さらに
両手で自分の両足首をつかみ、そのまま犬の方へ、ノシノシと
歩いて近づきました。(なに、考えてたんだか。)
いままで普通にしていた犬でしたが、その私を見た途端、
狂ったように吠えまくり、鎖につながれたまま、さかんに
飛び跳ねていました。およそ見たことのない慌てぶりでした。
なにか、とんでもない恐怖を感じていたのだと思います。
Commented by apakaba at 2006-10-27 17:20
やります!!今から!!
待てよ、いたずらに怖がらせてどうする。
Commented by 喜楽院 at 2006-10-27 17:42 x
ミタニさんが?。
…。
想像すると、可笑しいな。
コーシローさん、怖がるどころか爆笑したりして…。
Commented by apakaba at 2006-10-27 18:34
ィエーイ!
Commented by キョヤジ at 2006-10-27 20:11 x
あ~あ、今頃しりに絆創膏貼ってなけりゃ良いんだけど・・・。(笑)
Commented by apakaba at 2006-10-27 20:15
なんか、あたしの尻には関心ないみたい。(若干自信喪失ちゅ)
Commented by safety-life at 2006-10-27 22:29
横レスですが・・・・
メリーさん!そうです!確か探偵ナイトスクープです!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
スッキリしました!何の番組かおもいだせなかったんで・・・。

ちなみに、私は甲斐犬すきですよぉ。あの色といい、凛々しさがかっこいい!!
Commented by apakaba at 2006-10-27 23:33
甲斐犬も、子供だったころは「きたなくないか?この毛の色……」とか思っていたけど、、大人になるとあの渋さがわかってきますね。
近所の友だちの家で川上犬というとてもめずらしい犬を飼っている家があります(コーシローのマブですわ)。
あれも味わいのある毛並みですよ。
柴も、川上犬も天然記念物なんですよね。
自分ちで天然記念物を飼っているとは、なんか信じられません。
Commented by ぴよ at 2006-10-28 02:59 x
ぴよがやたら吠えまくる犬に対してする行動は・・・
ジッと犬の目を真正面から見つめる。
一瞬たりともそらさずに見つめ続ける、です。

時間は掛かりますが(犬との根競べ)、これは効果テキメンですよ。
吠え癖のある犬は元来臆病者なんです。だから威嚇するんです。
犬は目をジッと見つめられて視線を反らさないと、相手がよっぽど
自分よりも強いのだろう・・・と畏怖の念を抱くそうだ。
最初はギャンギャン吠えてても、それでも相手が目を反らさないと
その内尻尾を股間にはさんで服従状態に入ります。
今までこの作戦で手なずけられなかった犬はいませんね。
Commented by apakaba at 2006-10-28 22:42
うちの犬は驚くほど吠えないですね。番犬には無理だねって感じー。
うれしいときも吠えないし、警戒したときに「わん、わん」というのもほとんど言わない。「おしっこ行きたいー」というときに鼻をきゅんきゅん鳴らすだけです。
でもまだリーダーになりたい気持ちを捨てきれずにいるから、家族にうなることはする。
そういうときは怖い顔で目を見続けます。
この顔を鏡に映したくねーなって顔。


<< 下半身露出男の恐怖      『カラマーゾフの兄弟』の赤をさがす >>