2006年 11月 02日

銀座富士フォトサロンの写真展に出展

というのは、うちのおじいちゃんなのですけど(おじいちゃんて私の継父のことです。私の子供たちにとってのおじいちゃんです)。

おじいちゃんは、写真を始めてまだ数年ですが、いい先生についたので、かなり上達したみたいです。
おじいちゃんの所属している写真の教室は、『写団薬師』という名前です。
先生に師事して、どこでも行きます。
夜行バスに乗って星や夜明けを撮ったりするのもたびたびです。

c0042704_21241747.jpg


これは厳寒期の北海道弟子屈で、鼻が凍傷になりそうになって撮影したそうです。
今年、調布の富士フォトサロンで金賞を取り、11月10日〜16日まで、銀座の富士フォトサロン東京スペース1で写真展に出品するということです。

c0042704_2131136.jpg


去年の晩秋に柿を撮りました。
今年の春、神奈川二科展で入選したそうです。

c0042704_21323186.jpg


この滝は、先日、尾瀬の御池近くのブナ坂の清水というところで撮ってきたそうです。

写真にもカメラにも疎い私は、おじいちゃんの愛機はペンタックスだということしか知らないのですが、1枚目の木の写真データを一応、書き写して載せておきます。

ペンタックス645N
SMCペンタックスFA645 45-85mm F4.5
絞りf:19 AE(+1.3補正)ベルビア100

……書いててなんのことだかまったくわかっていません。
初めて書いたわこんなコト。
最後に、富士フォトサロンのページをリンクしておきます。
下へスクロールすると、11月11日から16日に写団薬師作品展「ときのながれ」の案内が出てきます。
あ、この写真の版権はすべてうちのおじいちゃんに帰属します。
富士フォトサロンの案内→こちら

by apakaba | 2006-11-02 21:43 | 歌舞伎・音楽・美術など | Comments(17)
Commented by ogawa at 2006-11-02 22:06 x
送りの箇所にデータが焼き込まれていますね。
これは便利だ・・・写真データなんて、すご忘れちゃうから。

若輩モノの私が「上手い」と書くと失礼にあたりますが、
ちゃんとしたした人に師事されたせいか、オーソドックスに
上手く撮られていますね。

やはり大きく伸ばしたプリント写真を拝見したいです。
Commented by apakaba at 2006-11-02 22:13
はああ?!送りの箇所?
ああ、まるっきりわかっておりませんよ私。黒いトコね。
大きいプリントになると、やっぱり迫力あります。
拙宅の隣の家になら……飾ってあるんですけどねえ……
Commented by Morikon at 2006-11-03 00:36 x
始めて数年で、これだけの作品を残せるとは、凄い腕前!
先生の指導の賜物だけでなく、もともと絵心があったんでしょうね。
一番好きなのは弟子屈で撮られた雪景色ですが、
侘び寂びのある二枚目も捨てがたい・・・。
Commented by kaneniwa at 2006-11-03 06:55
銀座の富士フォトサロン東京スペース1で写真展・・・って、
特に風景写真ではかなりスゴイことですよ。

是非ともお孫さん(apakabaさんのお子さんたち)を連れていって
おじいちゃんをほめたたえましょう。

BYマーヒー
Commented by K国 at 2006-11-03 07:21 x
一番上の写真などは歌舞伎のワンシーン見たい、掛け声掛けたくなるほど風景なんだけどドラマチック
素材を見つけるのが卓越してる、写真の技術も上手いけど見る目が凄いのでは、参りました
Commented by ぴよ at 2006-11-03 12:07 x
じいちゃん、スゴイ!
ここまで来ると「プロ」の領域ですよ。
撮影技術の問題は師事している先生に教えてもらってるんだろうけど
絵の切り取りセンスはじいちゃんの持ってる感性と審美眼でしょ。
元々センスのいい方なんでしょうね。本当に羨ましい!
そう言えばアキタコマチ君も写真のセンスがいいですよね。
一族に流れる血がいいんでしょうか?
Commented by のこラクダ at 2006-11-03 18:29 x
すごい~~~~。
はじめて数年で。ってホントに。(みなと同じ感想だなぁ)
ワタシ、前にも書いたけど柿の木が好きなの。なんか霊的なかんじがするでしょう。
この柿木はすばらしい!ちょっと夢に出てきそう・・・。

あのぉ、ココに集う先生方に質問です。データ・・・F4.5って何でしたっけ・・・。
ところで滝。あんな感じに撮りたいとするとシャッタースピードはどのくらいがいいんでしょうか???
Commented by キョヤジ at 2006-11-03 19:56 x
>シャッタースピードはどのくらいがいいんでしょうか???

1秒~2秒程度でしょう。
Commented by のこらくだ at 2006-11-05 19:05 x
キョヤジさんありがとうございます~。
へぇぇぇ思ったより長いんですね・・・。
川の水が糸になってる写真って一度やってみたかったんです~。
機会があったらぜひぜひやってみますっ!

Commented by apakaba at 2006-11-06 09:26
おじいちゃん写真レス。遅くなりまして。
Morikonさん、絵心があるようには……見えないところがツライのですよ。
絵なんか描いてることないしねえ……

マーヒーさん、そうなのですよね。銀座の富士フォトサロンは1年先まで予約がいっぱい!というような名門ですものね。私も、びっくりしました。
近すぎるところの人ってかえって見えていない部分もあるのかも、と思ったり。

K国さん、うちの子供たちが大好きな好々爺なのですよ。

ぴよさん、いや、だから継父なんだってば……ぜんっぜん他人他人。
息子も、よく教わりに行っています。

のこラクダさん、この、柿のデカイ写真は覆い被さってきそうで恐怖です。
キョ師匠ありがとうございます。
自分で書き写しながら、なにを書いているのかまったくわかっておりませんでした。
Commented by はなまち at 2006-11-06 13:02 x
f4.5について、誰も書かないので、一応、レンズの口径と焦点距離の比ですね。
Commented by Morikon at 2006-11-06 13:03 x
ええと、「絵心がある」と「絵が描ける」は関係ないですよ。
一流マンガ家やイラストレーターが全員即、
一流写真家になれるわけでないのと同じで。
何でもない景色をドラマチックに、ドラマチックな景色を
よりドラマチックに切り取れるセンスの持ち主=絵心がある、
と思っています。
Commented by apakaba at 2006-11-06 14:19
はなまちさん、いえ、誰も書かないのは、書き写したワタシ以外はみんなわかっているからだと……

Morikonさん、ナルホドナルホド。
Commented by Amano at 2006-11-06 22:23 x
これは仕事帰りに見にいかないとな~~
Commented by apakaba at 2006-11-06 22:51
あれ!Amanoさんここではお久しぶり。でもお顔はついこないだ見たような気も。
お勤め先、近いんですか。
名前が私の本名でもなんでもない名前なんだけど、1枚目の木の写真なのでわかると思います。
最初、タイトルに「ナントカカントカのイナバウアー」とか付けようとしていて、即刻孫たちに却下されていました。
キャッチーとはいえ、なんだか軽々しくなってしまうものね。
Commented by Amano at 2006-11-11 01:53 x
今日(昨日か・・・)早速、写真展に行ってきました。

見てきた感想・・・脱帽です。
お世辞抜きにめちゃめちゃレベルが高い写真教室です。
私が一番得意な分野なので、その実力はよく分かりました。
時間があれば写真展を覗きに行くのですが、これだけ良質の
写真の揃った写真展は久しぶりです。
これは指導者のレベルの高さがそのまま出ているのだと思います。

私も子育てが落ち着いたら入会したいと真剣に思いました。
Commented by apakaba at 2006-11-13 11:34
Amanoさん、さっそくどうもありがとう!!!!!!
「リンクを張っておきます」とか本文に書いておきながら、リンク張り忘れてた。バカね私。今なおしました。
そうなんですか、レベル高いのですかー。
なにしろ興味なくってぜんぜん知りませんでした。
おじいちゃんは、入会当初「すごくレベルが高いんだよ!」と興奮していたけど、ほんとだったのね……身内だとつい、聞き流してしまうのです。
調布が本拠地らしいので、ちょっと遠いですが、全国に撮りに出かけるらしいのでよければ。


<< チェスちゅ      蚊をつうじて……大人の世界と子... >>