あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 25日

サンタさん来なかった

今朝、居間へ入ると「コシヒカリ」がすでに起きて、ストーブにあたっていた。
「おはよう『コシヒカリ』。」
「おはよう、サンタさん来なかった。」
しょげている。
「お手紙を靴下に入れて寝たのに。あーあ。」
「アキタコマチ」が口を出した。
「そりゃあんなに部屋が散らかっていたらサンタさんなんか来ないよ。」
「そうね、『コシヒカリ』はここんとこ本当に部屋が汚いからね。あれじゃだめだね。」
「そうか……でもコーシローのお部屋はきれいだよ。どうしてコーシローにも来ないの。」
「はぁぁ?コーシローは人間の子供じゃないでしょう。犬にまでプレゼントは来ないんじゃないかなあ。」
「コーシローにもプレゼントをくださいってお手紙書いたのに。」

コーシローはいつもの朝と同じように、ストーブの前で伸びている。
犬小屋の上に、「コシヒカリ」の靴下が乗っていた。朝になって初めて気がついた。
「『音のなるボールをください。サンタさんへ 幸四郎』?なんだこれは。頼んであげたの?」
「うん、おもちゃが来るといいなあって。でもサンタさんがだめだったから、おかーさん買ってあげてよ。コーシローに。」
「そうね。買ってあげようね。」

こっそり子供部屋に入って、「コシヒカリ」の枕元を見たら、こっちにも靴下に手紙が入っていた。
「キリストのでんきをください。」

「あのー『コシヒカリ』、キリストの伝記って?それが欲しかったの?」
「うん、クリスマスだから。キリストのでんきを読みたいなあって思ってたの。読んだことなかったから。」
「うーん、ナルホド。おかーさんが本屋さんで見てくるね。ちゃんと部屋を片づけたら来年は来るかもしれないよ。着替えて朝ごはんを食べなさい。」
「そうだね。じゃあおかーさんが買ってね。お部屋もかたづける。」
まだ少し元気がないが、親が買ってやることで納得したようだ。

2002年のクリスマスの朝
2003年のクリスマスの朝
2004年のクリスマスの朝
2005年のクリスマス

我が家のクリスマスの変遷だ。(読んでいない方は是非)
「コシヒカリ」が物心ついてから、今年は初めて、とうとう、サンタは来てくれなかった。
兄たちも、ゆうべ一日がかりで作ったごちそうだけで十分にクリスマス気分を味わって満足したらしく、年々、取り返しがつかないほど大きくなっていた妹へのウソ(こちら)も、つくのをやめた。
サンタの話題は、ごちそうの準備と引き替えるように消えていった。
1年たつと、1年分、子供が変わっていく。

by apakaba | 2006-12-25 11:34 | 子供 | Comments(8)
Commented by K国 at 2006-12-25 20:34 x
サンタに関する出来事、子供がまだ小学校低学年だった頃
プレゼントを枕元に届けるべく、抜き足差し足で暗闇の中移動中に
柱で頭をいやと言うほど打った、幸い起きずにすんだと安心して
次の日の朝、次男が目をキラキラさせて、あのな~昨日サンタさんが柱に頭ぶつけたんで~と得意げに話してくれた。苦笑い
Commented by apakaba at 2006-12-25 22:24
サンタの思い出は切なさが入り混じるのです。
Commented by はなまち at 2006-12-25 23:04 x
南半球の連中にサンタはそりに乗れないじゃないの。
何に乗るのって聞いた。
バイク?
むにゃむにゃ。
なんか変。
Commented by apakaba at 2006-12-26 09:17
んー、やっぱり地球のどこにいても、サンタは赤い服でそりに乗っているのですよね。
寒いところから来るので。
それはどこでしょう。
Commented by ぴよ at 2006-12-26 10:53 x
うち、サンタさんが来てくれたのは幼稚園までだったなぁ。
親が面倒臭くなったんだと思う。
小学校に上がったら「サンタさんに頼まれた。小さな子供が多過ぎて
全員に配って回れないから、小学校に上がったぴよちゃんには
ママが代わりにプレゼントを買ってやってくれだってさ」
・・・まあ、プレゼントがもらえれば誰からでも構わないので子供心に納得。

Commented by apakaba at 2006-12-26 11:46
ナルホドー。
うちの子供は、「サンタから」「おばあちゃんから」「ひいおばあちゃんから」とかいう豪華なクリスマスだったのね。
サンタからが圧倒的に冗談みたいにしょぼいので、かえってリアリティーがあるというか。
今年はいきなりプレゼントがゼロ。
この現実を、子供はどう受け止めているのかな。
なんにも話題に出ないんですけど??
Commented by キョヤジ at 2006-12-26 12:46 x
ワシゃぁ「サンタは貧乏人の家には来ない」と諦めていたぞぉ。
どうだ、悲しいガキだろう。(笑)
Commented by apakaba at 2006-12-26 13:29
うん、笑ってしまった。
しかしそれではサンタの存在意義が……貧乏人に施してくれるやさしいヒトだったはずでは。


<< 今年観た映画、Best8      お墓リニューアル >>