2004年 12月 17日

入浴中には

入浴中に読書をしている。
すこし前までは、子供が小さくてそれもかなわなかったけれど、それぞれひとりで入れるようになってからは細々と読んでいる。
電車通勤もしないし、部屋にいてもパソコンか家事か仕事をしていて、なかなか本を開けない。
お風呂の中で缶詰になると、どうにか読める。

ここ数ヵ月間、ずっとオースターのペーパーバック『THE NEW YORK TRILOGY』を読み続けている。
英文は苦手なので、進みはのろい。
ただ、セリフの部分が多いのが楽しい。

英文が苦手だから声を出して読まないと、どうも頭に入らない。
子供って黙読できないでしょう。あれと同じ。
お風呂の中でブツブツ英文を読んでいる。

私は中学・高校と演劇部にいた。
朗読したり、セリフを読んだりするのは得意だ。
英文でも、知らず知らずのうちに感情がこもっていって、脚本を読んでいるようにセリフ部分をしゃべっている。

お風呂のドア越しに、子供が不審そうな声で「なにをしゃべってるの。」と聞いてくると急に恥ずかしくなる。
どうも英語をしゃべっているようだぞと気付いた子供が、立ち去らずに耳をそばだてているようなので、今度は黙って読もうとするが、そうすると頭に入らない。
邪魔をしないでほしい。
読書の時間くらい、好きにさせてほしい。
ここ10年くらいは、読書なんて二の次三の次で3人をお風呂に入れてきたんだから。

by apakaba | 2004-12-17 00:01 | 生活の話題 | Comments(0)


<< アル中?      学力低下、こんな現状 >>