あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 06日

子育てに悩む

昨年11月の日記にも書いたが、長男「ササニシキ」ととにかくぶつかる。
怒る内容は、まあだいたい些細なことが発端になるのだが、泣いたり怒鳴ったり、家事が完全にストップしてしまう。
長男を怒ると、一日がいくら長くても足りなくなる。

「家族って、なんだろう。」
「この親の子供として、生まれてきた自分」
「俺は親からどう評価されているか」
だれでも思春期の入り口に考えることだ。

「自分ひとりで暮らしているのではないし、まだ独立していないのだから、親に依存して暮らしている以上、家族としてのルールだけは守れ。」と言っているのだが、こういう言い方って冷たいんだろうか?
怒られているときに親の愛情を持ち出して押しつけるのはうっとうしいかと思って、こういう突き放した感じの表現を使って、理屈で納得してもらおうと思っているのだが、それよりも、もっとベターっと「おかーさんはアンタが可愛いのよ〜。可愛いからこそ怒るのよ」と、情に訴えかける方が、わかってもらえるのだろうか?
私はヤだったけど、そういうべったりした感じって。

どうしたらいいのかわからない。
答えがいつ出るのか(出ないのか)もわからない。
子供を育て上げた人を、無条件に尊敬してしまう。

by apakaba | 2005-02-06 22:48 | 子供 | Comments(5)
Commented by safety-life at 2005-02-07 12:05
コメントありがとうございました。私は小さいときに離婚して母親がいなかったからなぁ。もし、私も将来結婚して子供を生んだら、同じ様な悩みを持つんだろうなぁ。私の父は、反抗期真っ最中の時、真っ向からぶつかってきてくれて、あの時は本当にうざくてうざくてたまらなかったけど、今はすごい感謝してます。反抗期に片親で思いっきり喧嘩をしてくれた父親を今は尊敬しています。あ、こんなんじゃ全然参考にならないですね・・・。失礼しました~。ちなみに、私もブログ初めて一週間くらいです。
apakabaさんのブログ気に入ってしまって、勝手にリンク張らせていただきました。勝手にごめんなさい。
Commented by ogawa at 2005-02-07 21:08 x
家は妻が怒り役・・・私がなだめ役です。
ほとんど私は黙っていますが・・・(^^;;

ただ娘は「お父さんが甘い」といことを知っていますので頭が良いですね。
当然思春期はおなじですが、一人っ子ということもあり妥協点をしっている
みたいですね。
テレビゲームで会話が共有できるのが今風なのか・・・(^^;;

Commented by ogawa at 2005-02-07 22:17 x
追伸です・・・(^^;;
娘は要領はいいが、私が「来なさい」と言って、本気で怒っているとき
は「半べそ」で私のところへ来ます。
私は「理」を解きながら真剣に怒ります。
泣こうがわめこうが本気で怒ります。
親の役目はそうかなと思います。
眞紀さん、めげないで(凹まないで)・・・(^^)
Commented by 三谷眞紀 at 2005-02-08 07:53 x
safety-lifeさん、リンクありがとうございます!
まだ始めて一週間でしたか。では私と同じ、ブログの赤ちゃんを育てているってことですねー。
でも本サイトのほうは2年以上前から作っているので、よければ読んでみてください。

safety-lifeさんのコメントはとても励まされました。
私も、父と小学生のころに死別したので、片親だったんですよ。
母は、相談できる夫がいる私とちがって、子育ての悩みもひとりでかかえてきたんだな〜と(safety-lifeさんのお父様もそうだったんでしょうね!)。

子供については、笑うのも怒るのも泣くのも、「マジ」なんですよね。
感情の振幅が、他のことよりうんと大きくなるというか。
苦しいことも多いですが、ほんと、おもしろいですよ。
Commented by 三谷眞紀 at 2005-02-08 08:04 x
ogawaさん>
ふふ、うちも同じですね。
父親はグランツーリスモのソフトを買ってきて、「ササニシキ」と対戦しておりますね……
どうでもええけどグランツーリスモの画像は腰抜かすほどきれいです!

親が二人いる場合、ひとりが怒ってたらもう一人は黙っているのが鉄則でしょうね、つうか暗黙の了解でしょう。
ふたりでワーワー言ってたら追い込んでしまいますから……子供が居場所(逃げ場)を失ってしまいます。
親も連係プレイ・頭脳プレイですね。


<< 長回しが最高にカッコいい!「ブ...      ブログを始めたワケは >>