あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2004年 05月 06日

連休の暮らし

旅行にも行っていないのに、約一週間も日記の更新をしなかったのだな。
一人っきりにならないと、どうも落ち着いて画面を見られない性格なので、連休中は画面を見ることをきっぱりあきらめ、家族の顔を見て過ごすことにした。
いつもここを読みに来てくださる皆さま、すみませんでした。
一応、休み中の生活を報告しておきます。

5/1—— 夫の自転車を買いに新宿へ出かけた。新宿から私は車、彼は新しい自転車で帰ったが、家に到着したのは同時。なんで?午後は、5人で近所を走り回る(自転車で)。寒かったよう。

5/2—— また自転車5台で、ふだんより遠出して大きめの公園へ行って遊んだ。サイクリングは寒くてまったく楽しくなかった。

5/3—— 小金井公園へ。お弁当持ちで一日遊ぶ。昼過ぎまで冷たい雨が降ったりやんだり、いまひとつ公園日和ではなかったが、園内に併設されている江戸東京たてもの園というのが、天気の悪さも気にならないくらいのおもしろさ。ああいう、江戸時代からの建物を取り壊さずに街並みに保存していたら、東京もパリっぽくなっただろうに……。

5/4—— 早朝から葉山へ。お友だちのご実家へ泊まりがけでお世話になる。この日集まった子供は13人・大人10人。ものすごく広いおうちなのだ。ところがっ、いざ海へ出かけてみたら、海からの風がすさまじくて、磯で遊ぶどころではない!正面から風がたたきつけ、顔が後ろにぶっ飛んでいく〜〜〜。すると子供全員、風に向かってなぜか声を張りあげて叫び出す。きゃああーーーっ!うおーーーーっ!ああああああああ!などと。あの行動はどうして?声も後ろにぶっ飛んでいくような気がするの?

5/5—— 大人10人、2時半ごろまでしゃべっていて、でも子供に合わせてちゃんと早起きしたのでふらふら。ヨレヨレと東京へ戻る。ただただ寒い……。GWらしくないこの悪天候つづき、ショックだわ。


というような生活。夜はたいてい映画を観ていた。
もっと晴れて暖かかったらよかったのに。
でも、おかげで人の出足がかなり鈍かったから、ちょうどよかったかも。

by apakaba | 2004-05-06 09:47 | 生活の話題 | Comments(0)


<< 虫の知らせとは      結婚記念日を子供たちが祝ってく... >>