あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 17日

寝息を聞いていた

長男の「ササニシキ」は、高校生になってからひどく疲れているようで、帰宅するととたんにバッタリ倒れて寝てしまう。
どんなに起こしても起きない。
蹴っても叩いても起きない。
夜、彼がしなければならないいくつかのこと——
・夕食を食べる
・お風呂に入る
・歯を磨く
・犬に餌をやる
・金魚に餌をやる
・パンツをはいてパジャマを着て電気を消して寝る

これらすべてができた日は、入学以来一度もない。
あの、眠りへの貪欲さには驚く。

昔、「ササニシキ」がまだ5歳くらいで、「アキタコマチ」が2歳、娘はお腹の中にいたころ、私たちは4人とも一部屋で並んで寝ていた。
夜中、妊娠中の寝苦しさにはっと目が覚めてしまうことがよくあった。
闇の中、家族の寝息だけが聞こえる。
寝息に、しばらく耳を傾けている。
夫の深く長い呼吸。長男の浅く短い呼吸。次男の、さらに浅く短い呼吸。
すーっ、すーっ……すぅ、すぅ、すぅ、と、複数の寝息が重なっているのを、自分は息を殺して、じっと聞き入っていた。
お腹の中の一番ちっぽけな肺だけが、まだ動いていなくて、最初の息を自力で吸い込む日を待っていた。
それぞれの大きさの肺を思う、それぞれがとてもいとしく、みんな生きているんだと当たり前のことを感謝する。
よくそんな夜を過ごした。

子供たちとは、とっくに一緒には寝なくなった。
あのかわいかった寝息は、みんな今どうなっているんだろうな?

by apakaba | 2007-05-17 23:45 | 子供 | Comments(9)
Commented by キョヤジ at 2007-05-18 12:28 x
聞くチャンス、あったじゃん。
さては、秒速で寝たな?(笑)
Commented by Morikon at 2007-05-18 13:24 x
コシヒカリちゃんは、いつ頃から親と寝室が別なのでしょう。
ウチの娘は小3ですが、まだ「一人寝はコワイ」と。
諸般の事情で、今後は一人寝できる部屋もなくなりますが・・・。

長男坊、夏休み終わる頃には逞しくなってるのではないかと。
ただ、それで「しなければならないこと」を全部こなせるように
なってるかどーかは別ですが(笑)
Commented by apakaba at 2007-05-18 14:21
キョヤジさん、もうね、高校生の男子なんて同じ家にいてもうっとうしいだけよ。
ただでさえうっとうしいのに長々と横になっていると蹴飛ばしても足りないよ。

Morikonさん、娘は3歳から我々とともに寝なくなりました。
一人っ子はわりと長く親といっしょに寝ているとみんな言いますよ。
でも遅かれ早かれ、いつかはどうにかなるんだ。
早いからリッパとか、いつまでも親と寝ているからダメだとかいうことは全然ないと思う。

長男はねえ。やっぱり疲れるんだね。
いきなり通学が遠くなったし。
でも母親としてはむかつくわ。ごはんは夜中まで放りっぱなし、お風呂も何時間も沸かしていてもったいないしー。
Commented by キョヤジ at 2007-05-18 15:13 x
じゃなくてさぁ。。
こないだ親子3人、川の字で寝たでしょ。
そん時の話さね。
Commented by apakaba at 2007-05-18 15:59
ああー!それかあ。
川の字というのかなんというのか。
関係ないけどあの日ほとんど飲めなかったな。ああ惜しい。
Commented by 喜楽院 at 2007-05-18 16:00 x
>娘は3歳から我々とともに寝なくなりました。

うちの「おーかーあーさん、ねーまーしょーおーよお。」とは
エライ違いだ。この差は一体、何なんだ。(TT)
Commented by apakaba at 2007-05-18 16:10
泣かなくてもいつかはいなくなっちゃいます。
その暁には(まあ暁じゃないんだが)存分にふたりっきりで寝てください。
Commented by 花子 at 2007-05-19 01:01 x
今日の読んで思い出したことが。

寝息を重ねると、すっと眠りにつけると聞いたことがあります。
眠れない夜、息子たちの寝息に一生懸命あわせてたなぁ
Commented by apakaba at 2007-05-19 11:39
子供を寝かしつけていると絶対先に寝ちゃいますよね。
子供が眠りに入っていくときの吸引力ってすごい。
あれも寝息の効果なのかな。


<< 男と女の縮図      秘すれば花…… >>