2007年 05月 31日

ゴダイゴでつらつらと

きのう、用事があって新宿へ車を走らせていた。
夫のi Podをつないで、ゴダイゴをかける。
彼のi Podにはあなどれずいろんな曲が入っているのだ。
「ガンダーラ」と「モンキーマジック」をひとり熱唱。
ホラ、私ってクルマの中でいつも絶唱するから(その記事はこちら)。

「ガンダーラ」は意外と真似して唄うのが難しいなあ。
タケカワユキヒデという歌手は、うまいのかなんなのかさっぱりわからない歌唱法をする人だ。
声が、変に揺れる。
歌の下手な人みたいに。
かといって音程が外れているわけでもなく、どの箇所に力を入れて唄ったらいいのかポイントもつかめず……田原トシちゃんの真似をして唄っているような感覚にもなる。

「モンキーマジック」は、英語の歌詞をすらすら唄える自分にぎょっとする。
30年近く前のヒット曲で、私は小学生だったのに何故。
この歌詞は、当時高校生だった姉がすべてカタカナ書きにしてくれたから、カタカナイングリッシュで丸暗記したのだ。

ボーン フロム アン エッグ オンナ マウンテン トップ
ザ パンキエスト モンキー ザット エヴァー パプトゥ

という具合に。
しかも和訳もしてくれた。
「うーん、くだらない歌詞だなあ。とてーも簡単な詞。」
とつぶやく姉がとっても大人に見えたものだ。
当時の私には、なにをどう努力しても英語の歌詞を読んで、訳すなんてできっこなかったから。

踊りたくなるようないい曲だなー。
だれか踊ってたな。
あ、スマップか。

ちょっと前のスマスマに、再結成したゴダイゴが出演していて、「モンキーマジック」をスマップといっしょに唄っていたのだった。
スマップは当然ながら踊りはキマっていた、しかし必要以上にリフレインされる「モンキーマジック、モンキーマジック、……」の発音が気になって仕方がなかった。
スマップの全員が、「マジック」の「ジ」を「ズィ」と発音していた。
「モンキーマァ〜ズィック、モンキーマァ〜ズィック」という「ズィ」。
タケカワユキヒデだけが、正しく「ジ(むしろヂ)」と発音していた。
英会話をするとき、“正しい”発音じゃないとダメだとはちっとも思っていないのだが、せっかく踊りがキマってるのにスマップ、歌もきっちり真似しようぜ……と思いながら見た。

そうそう、英語の歌詞といえば昔……と、そこまで追想が及んだとき、ちょうど目的地に着いた。
つづきは明日。

by apakaba | 2007-05-31 22:24 | 歌舞伎・音楽・美術など | Comments(6)
Commented by Morikon at 2007-06-01 00:30 x
スマスマ、あまり最近は見ないけど、
ちょうどゴダイゴの時はTVの前に居て、
娘に「この人たちが999の映画の歌を
歌ってるんだよ」と教えました。

それにしてもタケカワユキヒデ・・・
すっかりメタボオヤジになっていましたね。
そばにいたカミサンと「他のメンバーは若々しいのに、
Voだけは・・・時の流れは残酷だねぇ・・・」
みたいな話をしたのを覚えてます。
Commented by apakaba at 2007-06-01 08:40
ザ ギャラクシー エクスプレス スリーナイン ウイル ユー テイク オンナ ジャーニー ア ネバーエンディング ジャーニー……っと、やっぱりこれもカタカナで書いてくれた姉に感謝しました。

ゴダイゴはとくにベースのスティーブ・フォックスが若々しさを保っていてかっこよかったな。牧師もやっているのが若さのヒケツか。
彼の超低音コーラスが「モンキーマジック」では効いています。
Commented by のこラクダ at 2007-06-01 10:07 x
私もゴダイゴ車で聞いてる♪

モンキーマジックはうまれて初めて自分の小遣いで買ったレコードでした。

タケカワさんねえ。
子沢山なのよね7人とかすごい人数じゃなかったっけ? いいなあ子沢山。(無理だが)

今でも好きですよあの人の歌。
Commented by apakaba at 2007-06-01 16:05
のこラクダさん、初めてお小遣いで買ったレコードって思い出深いよね。
うちの子たちはもうレンタルCD世代なので、TSUTAYA行って借りまくってきてます。あの感激はないんだろうな。
タケカワユキヒデは実子もいっぱいいるのに養子もいるという、ほんとに子供が好きなんだな。

「70年代僕たちの時代」なんてアルバム丸ごとカタカナ英語で唄えちゃうんだから私もがんばったな。
Commented by sora at 2007-06-01 23:35 x
もうじき記事をUPするつもりですが、僕はQeenの「bicycle race」を小学校のとき丸暗記してました。完璧に。

近所の子供数人集まって登校するのですが(田舎出身です)、僕の班に所謂ガキ大将がいて、僕らにいろんなことを強要してきます。その中の一つが、学校に着くまで延々とbicycle raceを歌うこと。ガキ大将の兄貴がQeen好きでその影響を受けていた。
あぜ道を歩きながら歌ってたよ。勿論、カタカナ英語ですよ。
バーイセコ。バーイセコ・・・ってね。
今でも完璧に歌えます。懐かしい思い出です。
Commented by apakaba at 2007-06-02 10:14
すんごいビタースウィートな原風景ですね。
アイ ワントゥー ライド マイ バイセーコ、アイ ワントゥー ライド マイ バーイ、とかって?
しかしこれは今の子供たちと較べると最高にカッコイイ風景だな。
今の子は英語の歌詞なんて唄えませんよ。
邦楽全盛ですもの。


<< ごーんなーざでい ほえまいはー...      「魚、気持ち悪ーい」 >>