あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 17日

モテル男に大変身ちゅう!

「アキタコマチ」は小学生時代にはさっぱり女子に人気がなかったのだが、中学生になったらいきなりモテ始めたらしい。
先月、宿泊行事があった。
夜に男女の話で盛り上がるのは思春期の常だが、女子たちはモテル男ランキングというのをやって、第一位が不肖うちの次男だったとのこと。
「モテル男は大変だねー。第一位になった感想は?」
とか男子たちにやっかまれたと言う。

でも「アキタコマチ」は好きな女の子がいないので(と本人は言う)、そう言われてもねえ……というところらしい。

とかなんとかしているうちに、「アキタコマチ」の小学校時代からの友だちに、彼女ができたと。
携帯にプリクラが貼ってあり、あまりのくだらなさに頭を抱えるばかりだったと息子が言う。
ハートマークの中に二人が収まっていて、長々と文章が添えられているそうだ。
曰く
“はじめは友だちとしか思っていなかったのに、今では名前を呼ぶのも恥ずかしいくらいに、好きになっちゃった”
きゃああー。
そんなに長い文章がプリクラに入るのか。顔にかぶらないのか?

「どうして好きになると名前を呼ぶのが恥ずかしくならなきゃならないの。」
とか寝ぼけたツッコミをしている長男は置いておくとしても、モテル男第一位のわりにはステディはできないのか次男よ。

「だってオレ、男も女も関係ないもん。同じように接してるから。すっげえかわいいとか思うコいないし。」
多分、彼に人気があるのは、かっこいいとか頭がいいとかスポーツ万能とかとは関係ないのだろうな。

次男は、よく死んだ動物の始末をしてやっている。
道ばたで死んでしまっているヘビや猫、小鳥などを、土のあるところまで素手で運んでいく。
私はそんなことしたことがないのに、
「だってかわいそうだよ。ほっといたら車にひかれてつぶされちゃうかもしれないし。まあもう死んでいるにしても、せめて土に還るところに置いてあげた方がいいじゃん。」
(これに関連して、以前死に対する好奇心という話を書いた。この話もおもしろいです。)
友だちの中で死んだ動物に触れる子は他にいないので、そんなとき、「アキタコマチ」は拍手喝采されるという。

きのう、私がひどい鼻炎と鼻血で苦しんでいると、豆あじの唐揚げをひとりで上手に作ってくれた。
「唐揚げめんどくさーい。内臓出すのかったるいー。揚げ物きらーい。」
と甘えると、「いいよ、オレ作ってあげる。どうやったらいいのか作り方教えて。」と、ささっとやってくれた。
へえ!と驚くおいしさだった。

ちょっとしたやさしい振る舞いが、女子にモテル秘訣なんじゃないかと思う。
とりあえず息子がモテルのはうれしいことだ!
しかし本人は冷静で、
「あんなハートマークに二人で入っちゃって、みっともないよ。あんな恥ずかしいこと、オレは絶対やだね。女子たちはいっしょに撮ろう!ってオレをプリクラに引っ張り込もうとするけど絶対にやだ。
オレは、好きな女の子ができたら、自分が写るよりもその子の写真を撮りたいな。プリクラなんてやだよ、ださい。それより、女の子をきれいにかわいく撮ってあげたいなー。ogawaさんの桜の写真にあったみたいに、着物とか着たかわいい女の子のことを、桜の木の下で記念撮影。ああいうことしたいなー。」

ははあ……幼いのか、一枚上手か、よくわからない子だ。
どっちにしろ、“彼女”はまだ早いよ。

by apakaba | 2007-06-17 23:27 | 子供 | Comments(16)
Commented by Morikon at 2007-06-18 00:28 x
彼がモテるのは理解できるなぁ、でも確かに”彼女”は早い。
ワタシに「水鉄砲買って~」などと言わなくなったら解禁だ(笑)
そんなだと、手玉に取られるだけだからねぇ・・・。
Commented by キョヤジ at 2007-06-18 01:11 x
まぁ、何だ。
裸踊りを卒業してからだな。(笑)
Commented by ぴよ at 2007-06-18 01:23 x
いや、それにしても中学1年にして、女子達は「男の何を評価すべきか」を
ちゃんと判っているという事に驚いたね。
カッコイイでもスポーツ出来るでもなく「優しい人」
その優しさが下心から出た偽善でなく、何の見返りもない動物達にも
向けられているという部分に「この人の優しさは本物だ!」と思った訳でしょ。

ところで中1で彼女がいる事が早熟だとは決して思わないがなぁ。
ぴよはダーと最初に「お付き合い」とお互い認識して交際?を始めたのは
(と言っても、当時は科学館にデート行って文通する程度でしたが)
中学1年の時でしたよ。
Commented by K国 at 2007-06-18 07:30 x
アキタコマチがもて始めたのは、中学校になって初めて会う女の子
の目に新鮮に映ったのでしょう。一緒にいた同級生は意外と変化に気がつかないものです。
大人びた所と子供っぽい面を持ってるのもモテル要因なのでは。
Commented by apakaba at 2007-06-18 08:46
モテル男レス。
Morikonさん、ははは……まだ言うか……私もMorikonさんの来るべきパンツ問題を長々と憂慮しているからお互い様か。

キョヤジさん、ハダカ踊りは兄仕込みで。
K国さんのところにステイしていたときも、女湯で桶二つ使ってやってたらしい。

ぴよさん、あの子って、
かっこよさ→フツー
学問→フツー
スポーツ→フツー
と、どれをとっても普通の人なのよね。
だからとても意外でした。
私は中学生のころまったくモテなかったしなあ。いいよなあ。

夫にこの話をすると、「まだ早い、つきあうのは。あまり早くからそっち行っちゃうと大変だ。」と。
きっとぴよダーリンは、きちんと自己管理をできるタイプの人だったからうまく交際できたんだろうけど、たいていの子は24時間振り回されてしまうからねえ。
Commented by apakaba at 2007-06-18 08:49
つづき。
K国さん、そうですね、近隣のいろんな小学校から集まってきているので、そういう女子からするとああいう目端の利く子が新鮮なのかもしれないです。
ま〜だま〜だ先は長いですけどね……。
Commented by Morikon at 2007-06-18 13:49 x
ハダカ踊り=幼いとは思わないなぁ。
だって酔ったら人前で裸族になる成人男性、珍しくないし(苦笑)
あ、私はそういう経験ゼロよ、度胸がないし粗(以下自粛)
Commented by apakaba at 2007-06-18 14:56
しんぺいすんな。
粗チ(自粛)はそちだけじゃあないんだ。
どっちかというと、酔ってハダカになる成人男性が幼いんでしょう。
Commented by kabun at 2007-06-18 16:09 x
常識的な父さんやお母さんだと
突拍子もない事をしていると見えるだろう。

「不思議ちゃん」だけではなく、
「しっかり者」でもある、アキタコマチ君は
いつのまにかちゃんと、
「自立不思議少年」に変わりつつあるなあ。

まあ「不思議いい加減おじさん」に言われたくはないだろうけど

「不思議おじさんの運営する不思議ちゃんの塾」
いつかやってみたいなあ。
NPO法人でやるので、
そのときには講師で不思議青年となったアキタコマチ君呼ぶわ。
がはははは。

ということで本題
「自立不思議少年」はモテルのだ、
個性あるものを人は追うのだ;)
がはははは。

唐辛子ばかり食べていると辛いものに慣れてしまうように。
毎日見ていると個性がないように思うけれど。
個性があるからモテルノダ。

モテルノダ。


Commented by タカモト at 2007-06-18 19:47 x
何事も1番になることは素晴らしいことですな。
彼本人も自信に繋がるし。
ただ自信過剰にならないようにせんとな。
まー彼の場合はそんなこともないと思うが。
とにかく1番は良いことだ!!
Commented by ogawa at 2007-06-18 21:21 x
いいねぇ、好きな女の子の写真を撮りたいなんて。
料理を自然に作ってあげるって。
そういうところは、女の子はちゃんと見てるんだ。
いいじゃない(^^)

不思議少年ことアキタコマチ君、ちょっと頭でっかちだった彼の思考に、行動が追いついてきたね。

まだまだ成長していくよ。
個性を持った少年として。

応援していますよ。
Commented by のこのこ at 2007-06-18 23:15 x
へぇぇぇぇ。
楽しい話だなぁ。
かっこよくなくてもやさしくて気遣いのある行動がとれる男の子はグっとくるよね。
私いじめられっ子で嫌われ者だったんだけど、私がなにかで給食とりにいくのが時、私の給食とりに行って置いといてくれた子がいて、すっごいうれしかったなぁ。 チビでお茶目なあの子はみんなの人気者だったわ。

まぁ私の思い出話はいいとして
36歳の私がドキっとするような言葉を吐くんだから中学生の女の子たちなんてイチコロでしょう。
でもまぁ彼氏にしたい男ランキングを取ってみたらまた違うかもしれないね。
キャンディキャンディでやさしいアンソニーよりも不良のテリィのほうに恋しちゃうのとおんなじでさ。
Commented by apakaba at 2007-06-19 15:36
モテル男レス。
かぶんさん、来月またそっちにやりますのでよろしくしごいてやってください。
彼は今、『大阪ことば学』という本を読んでいます。
http://apakaba.exblog.jp/2672070
↑拙レビュー
そちらへ行く機会が多いので、関西弁に愛着があるらしく、学者本もすいすいです。
未来のいっぱいある子供を見るのはたのしいものです。
まー私も常識的なお母さんかどうかよくわからないのですが。

タカモトさん、彼は「れいなちゃん」という(前に書いたが)小さいころに仲のよかった子を超える女子が現れないらしく。
「れいなちゃん」の顔自体をすでに忘れていて、「かわいかったような……」という記憶なので、そうなるとれいなちゃんは無敵だなあ。叶わないよね誰も。
まだ色恋はくだらんと思っているようなので、女子から人気でもへっちゃらみたいです。
いったん
Commented by apakaba at 2007-06-19 15:45
モテルつづき。
ogawaさん、急に名前が出てびっくりしたでしょう。
でも本当にそう言っていたんです。
今日は中間テスト、「家庭科は自信ある。」とか言いながら出て行きました。
変なヤツだわほんと。

のこのこさん、あのー私はアンソニーよりもテリィよりもステアが好きだったのですが……(メガネ系が好き)。
あの人途中で死んじゃって張り合いなくしたなあ。
彼って男らしくないか?
ムードメーカーだし。
あのいっぱい出ていた男性登場人物の中で一番男らしいと思っていたのだ。
まあいいやキャンディキャンディは。
よく、スマスマに女の子のゲストが来ると、「カレシにしたいのは5人の中で誰?」「お兄さんにしたいのは?」「結婚したいのは?」「親友は?」「ただの知り合いは?」と聞くヤツ、あんな感じで、人それぞれに魅力がちがっているんだな。
ただの知り合いは、いやだなあー。
Commented by qoo at 2007-06-20 07:41 x
常識的なお母さんの杓子定規では
きっと不思議に思えてしまうことも
アキタコマチ少年にとってはきっと当たり前であったり
かっこ悪いことであったりの点と点の結びが違うのです。
ちょっと大人の世界のコトが身近にある分
どうしても同い年のお子たちよりやれてしまうんです。
しかも最近は関西弁にくるくると風に吹かれてるもんね。
お母さんのお父さんの世界からちょっと自分の世界の窓を
開けたんだと思います。
こっちで一緒にカメラ持って散策して歩いてると
なんら変わりませんよ~。少年そのものです。
ただ...ドキドキワクワクするモノが明白になって来ている
頭とココロがリンクし始めているってことなのかもしれませんね。
女の子に興味が無いわけじゃなくて『越える相手』が現れないっからって
ちゃんと普通の理由ですもん。
なんら心配なんていらないってことです。
それにちゃんとダサいからプリクラは撮らない。
可愛く撮ってあげるなんて、アキタコマチ少年らしい~~。
中学生になって女子からモテモテなんてすっごぃ。
きっとそこら辺りを女子達は感じてるんじゃないかな?
Commented by apakaba at 2007-06-20 08:48
qooさん、ようこそ初コメントありがとうございます!
来月またそちらへ行かせるので、よろしくしごいてやってください。
私は9月の本番には見に行こうと思っているのでそのときお会いできるといいな。
息子が隊長と呼んでいるお方に。

今はおかーさんと妹しか撮る相手がいないのですがそのうちに……そのときまでにウデを磨かねば。
スナップをステキに撮るにはどうしたらいいのか!をね。

また読みに来てください。
いろんな話題が交錯していますが、次男のことは「子供」のカテゴリに放り込んであります。


<< 光の教会——“イメージ”を獲得...      Coyote7月号 ジプシーの旅立ち >>