あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 06日

夏の夜は/酔いながら

晩ごはんの会話。

私:最近さ、よく眠れないの。夜は1時ごろまで寝付けないのに、朝は5時ごろから目が覚めてあとあんまり眠れないのよ。どうしてかなあ。朝に早く明るくなるからかな。

夫:はー。サマータイムだなあ。

私:ああ、自分ひとりで。

夫:夏の夜はまだ宵ながら明けぬるを、って、つづきなんだっけ。

私:んん?んーなんだっけー。

「ササニシキ」がすかさず親子で覚える百人一首 マンガ解説版を持ってきた。
私が、「ササニシキ」に10年近く前に買ってやった本だ。

夫:おう。……夏の夜はまだ宵ながら明けぬるを……“雲のいづこに月やどるらむ”か!そうだったそうだった。

私:あ〜そうだったね。

夫:ここでぜんぜんちがうボケかましても誰もウケてくれねえしな。乙女の姿しばしとどめむとかな。

私:ねー、宵ながら、って、酔いながらと掛けてるのか!!

夫:はぁぁ〜〜!?なに言い出すんだよ?バカじゃねーの?!

私:だってここに、この絵がヨッパライじゃん!この人酔っ払ってるじゃないの。

夫:あのなーマンガだけ見るなよ。ちゃんと解説読めよ。マンガだけ信じるなよ。そういうことじゃいけないの。これは、ただ作者が酒飲みながら空を眺めているだけのマンガだろう?

私:だって飲んでるじゃん。だったらこんなまぎらわしく飲んでいるマンガにしなければいいのよ。
※古語での「酔う」は、「ゑふ」と書くので、宵(よひ)ながらとは表記からしてちがいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私:でもさー、百人一首でも、自然のことのみうたっている歌って、つまんないよねえ。

夫:あー、前半のはつまんねー歌ばっかりだな。

私:へ?これってつまんない順に並んでるの?あとに行くほどいいのを取っておいてるの?

夫:んなわけねえだろう……だったら1番が天皇の歌じゃ、どうにもならないじゃないか。そんなことするわけねえだろう?

私:そうだよねえ。

サ:でもだいたい年代順だよ。

私:やっぱりそうなんだ。じゃあ後は定家の好みで並べたってこと?

夫:そうだろ。だってカンペキに年代順だったら、和泉式部のあとに紫式部って、おかしいじゃねえか。紫式部はいいよなあ。いい歌だなあ。和泉式部もいいけど、遠くで見てる分にはいい女って感じかな。近くにいたらうるさそう。

私:どっちにしろ遠いよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私:そうそう、それでさー。眠れないんだわ。どうしよう。

夫:まあ、トシかな。俺は5時間半で目が覚める。そして一日中眠い。

サ:いいなあうらやましいなあ。

私:一日が長いよ。

あ〜あ、今夜もまったく勉強になったな。
すぐ忘れるんだけど。

by apakaba | 2007-07-06 22:43 | 生活の話題 | Comments(11)
Commented by はなまち at 2007-07-06 23:41 x
1日中眠い・・・・CPAPはいかが。
Commented by apakaba at 2007-07-06 23:42
そう言われると思ったー。
Commented by はなまち at 2007-07-06 23:50 x
しかしうらやましいよ、ほんと。
こういう知的会話が出来るなんて素敵な夫婦。
いいなぁ。
Commented by apakaba at 2007-07-07 07:26
オハヨゴザイマス。
やっぱり5時に目が覚めてしまった。
これはいよいよトシかもしれない。
夫婦ってどこのおうちも、ジャンルはちがえどそれなりの会話はしているんじゃないかな。自覚がないだけで。
うちは、国語を勉強していた仲間だからこういう会話はたしかに多いけど、たとえばかつての株式仲間とかだったらごはん食べているあいだじゅう株の話をしていてもそれが日常、とかいう具合で。
Commented by sora at 2007-07-07 07:27 x
確かに知的な会話だ。セレブだ。。
僕は寝つきは抜群にいいです。
が、早く起きすぎるんですよね。異常に。
普段は6時だった。それが、5:30になり、5:00になり・・・そして。。

若くない?ので病院に行きましたよ。流石に毎日眠くなるから。
薬もらったらぐっすり。気分もすっきり。ですよ。
Commented by apakaba at 2007-07-07 07:51
soraさんも早起きですよねー。
いつも、なんて早いんだ!早起きしなくちゃいけない業種なの?と思っていました。そうかやっぱりお互い若くないってことですかね!と、一応の結論を見て安心してしまう……これでいいのか。
6時間つづけて眠れると、とてもすっきりしますね。
赤んぼがいたころはそんなの夢だったけど、その分、赤んぼの昼寝と一緒にちょっと寝たりできたし、なんだかんだと睡眠のつじつまは合わせていました。
今は夜まで家事があって朝早くから起きてしまうので、つらいなー。
ほんとに「一人サマータイム」のせいなのか、秋まで様子見てみます。

で、会話は、うちって居間にテレビないので、しゃべりつづけるしか娯楽がなくて。
昔テレビのある部屋に住んでいたころは、ナイターとか見て、しゃべっていなかったかも。
Commented by K国 at 2007-07-07 09:58 x
うちの奥方、早く寝るけど起きるのは遅い。いくら寝ても寝れるらしい。
知的会話には程遠く、ボケが返ってきます。真面目な返答らしいのですが。
Commented by apakaba at 2007-07-07 10:15
私も早く寝たいんだけどなかなか……家事が片づかないです。
家が狭いので、だれか一人起きていると気になって寝られない性格です。
困った。
Commented by Kay at 2007-07-07 13:38 x
私は寝つきも悪いし朝は明るくなると目が覚めるし、でも熟睡が3時間あれば、元気ですね。旦那様は頭が枕につくと熟睡のパターンです。これ、先にやられると余計に寝られなくなりますが、ベッドサイドの電気つけて本を読んでいても気にならないというので、ありがたい。
Commented by 那由他 at 2007-07-07 14:28 x
百人一首の話題を肴に、ご夫婦で楽しい「夏の夜」を過ごされるなんていいですね。

百人一首の歌の選び方、並び方には、法則というか暗号が隠されてる、なんて小耳に挟んだことが有ります。
「トンデモ本」なのかどうかしりませんが、「百人一首 謎」で検索すると、いくつか面白い本がヒットします。
その中でも、歌織物という考え方が、ちょっと面白いなと思いました。
あの時代は、言葉遊びがかなり発達していたんでしょうね。

Commented by apakaba at 2007-07-07 22:08
睡眠レス。
Kayさん、よくお書きになっていますが睡眠時間少ない!!
一日が長い(つまり人生が長い……)うらやましいです。
男性は横になったら寝てしまう、という人が多いように思います。
そしてあまり途中で起きない。
女のほうが敏感なのかな。授乳中なんて「ふぎゃ」って小さく声がしただけで起きますよね。
私は、夫が読書しているともう寝ることができません。
寝たことを確認しないと……なんでしょう、神経質なのかな。
他のことにはずぼらなんですが。

那由他さん、まあ、国文科卒の性と申しましょうか。
こんな話題が日常です。しんきくさいわね。
あの並べ方は、定家も頭をひねったんでしょうね。
アバウトな年代順、そして細かいところはいろんな思惑で……なんて、わくわくです。
和泉式部の直後に紫式部ですよ!
なんか女の駆け引きを感じませんか!


<< “見せる”ことを解している博物...      「ササニシキ」の強さとは >>