あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 12日

霊の力、とか

先日、お友だちの家に行った。
家を建て替えたから上がって見ていってと言われたので上がらせてもらった。
新しいおうちって、きれいでいいなあ。
ひととおり見せてもらって、お茶をいただいていると、そこの奥さんが怖い話をし始める。

「ねえ、うちって、出るのよ。」
私には見えないんだけど、霊感の強い子が来たときに、うちの庭とかに昔風の子供の姿が見えるって言うの。
メガネをかけていて、いまどきの子の雰囲気じゃないんだって。
悪いことはしない霊らしいけど、いつも外から見てるんだって。

他にもいろいろな話を聞いた。
家を建て替えるとき、松の木を切ったり梅の木を切ったりすると不吉、池を埋めるのは不吉、でもうちったら全部やっちゃったの。
ちゃんと地鎮祭もしてもらったけど、息子に大きなケガや病気があるかもしれないって言われてるから、怖くて。
とりあえず、悪い“気”を追い返すものを身につけてるわ。

へえー。
へえーとしか、相づちの打ちようがないのだが、私はこういう話は、なんでも全部信じる。
信じるけれど無策なので、表面的には信じていないのと同じというだけのことだ。
「ナントカ君は見えるんだって。それでね……」
「へえー!」←バカ面
「この前、うちに来た子がまた霊感強い子でね、こんなこと言うの。」
「へえー!そうなのー。」←バカ面
「しかもその子のお母さんというのがね、……」
「へえー!お母さんがー?!ひゃあ!」←バカ面

こんなのが話し相手では張り合いがないと思うのだが、その奥さんは、アドバイスをくれた。
「あのね、家にいろんな人が入ってくると、いろんな悪いものも持ち込んでくるでしょ。ミタニさんのおうちも、いろんな人がたくさん来るから、知らず知らずのうちに、いろんなものを持ち込まれてしまっているのよ。」
「そうなのか。きのうも息子の友だちが7人くらい来ていたし、たしかに人はいっぱい上がってくるよ。」
「本人に悪気はなくても、霊がくっついてきて、気に入ると居着いちゃうから。」
「それは困るなー。」
「あのね、左手の中指に、光るものをつけていると、悪い“気”を追い払ってくれるんだって。あと、左手の手首にも、光るものをつけるといいらしいの。だから私も、ホラ、つけているのよ。」
たしかに、彼女の左手の中指には大きな指輪がはまっていた。
でも、高価なものではなく、ガラスかプラスチックみたいな、ごくカジュアルな指輪だ。
光っていることが大事なのね。

「じゃあねーミタニさん。左手の中指よ!」
「うん、わかったわ。じゃあねー。」
別れぎわにも言われる。
無策な私も、そう言われると、なんとなく左手の中指に指輪をはめておこうか……なんて思っちゃう。
でも私の持っている指輪で、中指にはまるのは、シルバーのみのものか、石が入っていてもムーンストーンくらいしかない。
ムーンストーンは光っているといえるのか……微妙だ!
第一、私は家の中でアクセサリーをつけているのが嫌いだ。
外出から帰ってくると全部はずしてしまう。
困ったなどうしよう。

とかなんとか考えていたのは半日くらいで、すぐに光るもののことも霊感のことも忘れてしまった。
でも、霊の力とかは、信じているのよこれでも。

by apakaba | 2007-07-12 21:58 | 生活の話題 | Comments(10)
Commented by maryqueen at 2007-07-12 22:47
ふ~~む。。。 
この手の話、またいただこう・・・ (* ̄m ̄)ウッフッフ
Commented by のこのこ at 2007-07-12 23:41 x
あるある。
ラクダ夫のこの前なくなったいとこの実家家族はもう一人しか残ってないの。不幸続きで。
立て替えの時木を切ったのが悪いんだそうです。

鎮魂祭じゃなくてきちんと成仏していただくように除霊したほうがいいです!

でも話題として出ただけだろうけど人ん家まで脅かさなくても。(苦笑)
Commented by K国 at 2007-07-13 07:19 x
相当あちこちで切ったり埋めたりしたけど、見たことないぞ~~。
鈍いのかな。経験して無いから、本当かなと思ってしまう。
Commented by apakaba at 2007-07-13 07:52
霊レス。
メリーさん、この手の話は、だれでも聞いたことあるよね(実際体験する人は少ないのだが)。
このやりとりも、半分以上短くしてます。
あーんな話やこーんな話を教えてもらい、すべてバカ面で「へえー。そうなんだー」と聞いていました。

のこのこさん、木を切るなって言われてもねえ……家を新しくするときは切ることありますよねえ。
地鎮祭、鎮魂祭と除霊ってちがうのか。
私はなんでも信じるけどなにしろ無策なので。

K国さん、多分霊感が鈍いんだと思います。
でもいろいろ見ちゃう人はそれはそれで忙しいような気がする。
人がいっぱいいるところでは、「あの人はもうすぐ寿命が切れる」「あの子を一人にしたら危ない。そっちの方向へ一人で行かせたらだめ」とか、いろいろわかってしまうというので。
Commented by sora at 2007-07-13 20:13 x
今日は13日の金曜だから、今晩あたり・・出るかもよ・・。
夜中に鏡を見てみたら。ひょっとして・・・。ぎゃー。

ちなみに理科系の私としてはコノ手の話は一切信じませんが。
Commented by apakaba at 2007-07-13 21:47
ははあ……一切、信じないとな。
私は、視力とか、足の速い遅いとかと同じようなものだと思っています。
生まれつきできたりできなかったり能力ってあるでしょ。
その中の一つなんだろうなーと。
なのでみんな信じる、しかし無策。
無策だけど自分にはなにも見えないし感じないので、なにも怖くないです。
Commented by sora at 2007-07-13 22:03 x
もうちっと怖がってくれるかと思ったけど。。。
ちょっと甘かったですな。。
Commented by apakaba at 2007-07-14 00:26
きゃああああーーーーん!コワーイ!
理系のsoraさん、たすけてー!

(なにかと人生のタイミングをはずしがちなお年頃……)
Commented by 与太郎 at 2007-07-14 08:51 x
 私も理科系だけど、実際にそういうことがあると言うから、ほんとなんでしょう。自分の目の前に出てくれば信じますが、出てこなくても否定はしないな。でも、宗教の本を読むと、理科系ほど、実際にそういう場面に遭遇するとのめり込んで行くようですよ。

 落語にあったでしょう。長屋に幽霊が出て、そこに住んでいる人が、ちょうどいいところに来た、一杯つきあえと、しゃくをさせ、肩を叩かせたとか、同じ幽霊が出ても、怖がるより、こういう話の方が面白いですな。
Commented by apakaba at 2007-07-14 09:25
そうそう、自分が見たり経験していないことは信じない、というのでは、世の中のたいていのことは信じない、ということになってしまうので。
最たるものは「お金」とか……そんなに大量の限ナマって、ほとんどの人は見たことないもん。

>理科系ほど、実際にそういう場面に遭遇するとのめり込んで行くようですよ

宇宙飛行士が宇宙へ行ったあと、宗教家に転向というのはよくあるようですね。
見たことのないものを見ると、世界観が変わるんでしょうね。


<< 『ふるさとの仏像をみる』      MAKE SOME NOISE! >>