あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 20日

女になっていく体

「コシヒカリ」が、お風呂に入るときに浮かない顔をしている。

「どしたの。」
「あのね、××(クラスの女子)はね、もうおっぱいがけっこう出っぱってきてるの。○○も。」
「へえ!早いね。でも4年生か。そうだね、早い子はそろそろおっぱいが大きくなるころかな。」
「わたし、やだなあ〜。おっぱいが大きくなってきちゃったら。わたしもおかーさんみたいに、おっぱいが大きくなってきちゃうのかな。」
「そうねえ、まあまだだと思うけど、いずれは大きくなってくるだろうよ。」
「やだやだー大きくなるの!××とか、ぴったりしたTシャツなんか着てるとわかるんだもん。やだそんなの恥ずかしい。」
「そうは言ってもねえ。大人になったら、あまりぺちゃんこよりも、ある程度おっぱいは大きいほうが、まあ、いいと思うよ。」
「やだよーっ!」
「でも男子が××さんのおっぱいのことをからかったりはしないんでしょう?『あいつおっぱいデカイ』とかいじめたりしないでしょう?」
「しないよそんなこと!よーく見ないと、気がつかないもん。」
「うん、男ってのはそこらへん鈍いからね。まだ大丈夫だよ。」

私は発育が遅くて、中学2年生くらいまでは完全に子供の体つき(今の「コシヒカリ」レベル)だった。
でも娘の気持ちはわかる。
女の子は、たいていある一時期、自分の女“性”を否定する。
私も小学校高学年から高校1年生くらいまで、スカートを穿いたことがなかった。
母親に、お風呂の中などで体を眺められて、「眞紀もだいぶ女の子らしい体つきになってきたねえ」などと言われるとぞっとしたものだ。
だから、そういうことは娘にはなるべく言わないようにしている。

友だちのお嬢さんが、生理中でも学校の水泳の授業に出てしまって困ったものだという話を聞いたことがある。
「うっそー!だ、だってどうするのよ?!タンポンも入れてないんでしょ!?」
私がびっくりすると、母親である友だちは、
「そんな真っ最中じゃなくて、終わり近くとかのときだと、“ヘーキヘーキ”とか言ってプールに入っちゃうのよ。多分、生理だって思いたくないというか……『こんなことなんともない、へっちゃらよ。』っていうことなんじゃないかなあ。」
と言っていた。
私もさすがにそんなことはしたことがないので、その話を聞いたときは仰天したが、でもきっとそのお嬢さんも、自分の体が女になっていくのを“見なかったことにしよう……あたし、まだ子供だもん。お父さんとお風呂に入るのだって平気だもん。”という時期だったんだろうなあと思える。

私は女家族で育ったから、異性の家族の視線というものをいっさい気にせずに嫁いでしまったが、逆に「コシヒカリ」には、同性の家族が私しかいない。
「コシヒカリ」の成長のそばに、できるだけいてやりたいと思っている。

by apakaba | 2007-07-20 21:43 | 子供 | Comments(13)
Commented by safety-life at 2007-07-21 00:15
ご無沙汰してます。
オイラ、その年くらいのとき、すでに小太りだったから
胸の存在感じるのは早かったです。
母親がいなかったから、余計に恥ずかしく思えて生理もすごい恥ずかしいもののような
気がしてならなかったです。

三谷さんみたいなお母さんがいるコシヒカリちゃんがとっても羨ましいです。
Commented by apakaba at 2007-07-21 07:26
safety-lifeさん、こちらこそご無沙汰。
といっても、こっそり見てますよブログ。
歯列矯正の経過とかうなずきながら読んでいます。
あまりコメント書かないでごめんなさいね。

きのう、この話を書きながら、なぜかsafety-lifeさんのことを思い出していました、あのーウソじゃなくて。
私は女家族だったけどそういえばあの人はお母様がいないと書いていたな……あの人はどんなふうに思春期の入り口を通っていったのかなあ……と。
それで「読んでくれるかな?ご無沙汰だから気がつかないかも?」なんて思いながらアップロードしていました。
ぼんやり考えていたことが通じたのですかねえ。
Commented by ogawa at 2007-07-21 17:17 x
うちの娘は発育が早かったから。
というか、ブラを最初に買うとかという話は当然、母親であって父親の出番はなし。

そして生理が始まると、私のほうから一緒にお風呂に入るのを避ける
ようになってきました。

娘と父親の関係も、年頃になると難しいものです。
Commented by 喜楽院 at 2007-07-21 17:20 x
なんだかよくわからんけど
ウチはうまくやってんだろうな。

たぶん。
Commented by apakaba at 2007-07-21 19:36
娘レス。
ogawaさん、女の子を、いたわるのも傷つけるのも女親……という感じはしています。
父親と娘の関係というものも、私には未体験ゾーンなので生暖かい目で見守りたいと思います。

喜楽院さん、そうなの。それくらいのスタンスがきっとちょうどいいんだと思う。男親は。
お父さんは娘にベタベタ甘えられて、そのうちとっとと捨てられて、最後まで残ってくれるのはやっぱり奥様だね。
大切なのは奥様ですわ!!
Commented by safety-life at 2007-07-23 11:34
あはは。以心伝心ですかねぇ・・・・。

オイラは、今でも女の部分を否定しているような気がします。
スカートだってはかないし、男から女の扱いを受けるのがすごく嫌です。

何ですかねぇ~(笑)
Commented by apakaba at 2007-07-23 16:25
そういうのってやっぱり生涯それなりに引きずっていく、というか、自分の個性の一部だと思うんです。
そんなにバランスのとれたヤツばっかりで、世間は構成されていませんもの。
みんなバランスばっちりだったらキモチワルイし。
たーくさんの凸凹した部分を持つ人間が、たーくさん組み合わさって、ジグソーパズルの完成のように、大〜きくひとつの破綻のない社会を作っているはずなんだ。

今書きながら思いついたたとえですが、我ながらウマイと思ってしまったよ……
Commented by 満腹ボクサー at 2007-07-23 18:09 x
うまい!
オレみたいなデコボコ野郎でも、きっとどこかに、スポッとはまるところがあるだろうと思えてくるよ。
Commented by apakaba at 2007-07-23 21:31
ありがとう。
キーボード打ちながらいいフレーズが生まれてくるのは快感だね。
Commented by ぴよ at 2007-07-24 00:42 x
子供の頃からずーっとペッタンコで、今もペッタンコなぴよだが(涙)
コシヒカリちゃんの年代の頃は、確かに友達同士であの子はもうブラジャーをしてるんだって!あの子って胸が大きいよね・・・みたいな会話をよくしたなぁ、と思い出した。
その時の気持ちは、正直言うと「うわー」って感じ。
「うわー」は何だか不気味な存在だ、私はまだいいや、という気持ちとちょっぴり自分より早く大人の階段を登っている友達がちょっとだけ羨ましいような、そんな複雑な気持ち。

当時、「生理が来た・来ない」というのも話題になったなぁ。
小学生の頃は生理が来ると恥ずかしい、みたいな感じだったのに、中学になると生理がまだ来ない、コレはヤバい!という感覚にスライドして行った記憶がありますよ。乙女心って複雑ネ(苦笑)
Commented by apakaba at 2007-07-24 12:42
早い時期からブラジャーしている友だちは大人だったなあ〜。
私は生理も遅かったし、友だちから「眞紀はまだなの?オマエ遅すぎる」とか言われていたわ。
でも、コドモコドモした自分の体が便利さっと思う気持ちもあり、あのころの女の子はほんとに揺れ動く。
娘がだんだんその時期に突入するので、遠くから見守りますよ。
Commented by PEKO at 2007-07-30 22:01 x
まきさん、ご無沙汰しています。

我が家の娘も小学3年生。
ダンナと風呂に入らなくなってから早1年以上になります。妙に父親を異性として意識しているのかな。。。

ちょうど先週、今の小学生って生理が早いのかなぁ~、と職場の同僚と話していまして、もう少ししたらパットを持たせてもいいかもね、と言われたところです。
娘の友人もスポーツブラ(こんな名前でしたっけ?)をしている子がいるとのこと。
そんな話を聞いた後、一緒にお風呂に入ると、そういえばあなただって体全体が丸くなってきたんじゃない~と思ったり。

娘は女、女していることが嫌いなようで、スカートはあまり好まず、です。彼女の魅力は、中性的なところだなと思っていましたので、私としてはいい感じですが、でも!たまにはスカートかわいいよ、と思ってみたり。。。勝手な母です。

遠くから見守る、いいですね~。
心配なことはいっぱいだけど、あまり先手を打たず、娘が必要なときに手が差し伸べられるような存在でいたいなぁ、と思いました。

Commented by apakaba at 2007-07-30 22:23
PEKOさんおひさしぶり!!元気ですか。
これを書いたときに、はるちゃんはどうしているかなと思っていました。ホントに。
2年生からパパとのお風呂を嫌がるというのはけっこう早熟かな。
でも、そういうのって耳年増というのも影響するように思う。
「え〜、はるちゃんはまだパパと入ってるの。ヤダー。エロい」とか、早熟な子から意味不明のことを言われると、「ダメ出しされた。あたし。」と考え始めるとかね。やはり周囲(友人)からの評価を気にするお年頃だもん。

今の子が生理が早いのかはわからないけど、稀に3年生で生理が始まる子もいるようで。
あんまり、まだ先のことだと思っていない方がいいのかも。
でもまあ、生理や出産などは多くの場合、母親に似るというので、自分を基準にするとだいたいこんな調子……とわかるようですね。

まーいずれにせよ、パパには気の毒だけどこれから先はお母さんとの結びつきが強くなっていきますね。
生暖かい目で見守りましょ。


<< “女”であることのくびき——ボ...      太極拳始めた >>