2007年 07月 31日

ドライブをストレスレスにするには

夫と話す。

「林望センセイがさー、NAVI(クルマ雑誌)に書いてたんだけど。」
「あーあの人って、運転が好きなのよね。お酒飲まないしねえ、すごい長距離でも自分で運転していっちゃうらしいじゃない。」
「そうそう。それでさ、書いてるのが、“クルマはいつもメルセデスCクラスの中古車。新車を買う必要性を感じないから。高速に乗ると、走行車線だけをずっと適度なスピードで走り、パーキングエリアごとに入り、トイレから一番遠い駐車場に車を停め、トイレまで自力で歩いていく。このくり返し。こうしていれば、とくに体操などしなくても眠くならないし疲れずに、どこまででも走っていける。”と。」
「はあー。それが?」
「いやさあ、俺もこういうふうに生きようかなって。」
「え、な、なんで。」
「なんかさ、俺って運転してるときが一番イライラしてるんだよ。でも、高速って、車線変更ばんばんして、140キロアベレージで飛ばしている車が目的地に早く着くとは限らない。観光バスなんか、とくに飛ばしているわけでもないのにきちんと早めの時間に着いてるだろ。こういうふうに心穏やかにドライブしているほうが、いいのかなあって最近思うわけ。」

「へええ〜〜。変わったね。何年か前はさ、NAVIで読んだ記事で、“時速80キロで走行していたら誰だって眠くなる。居眠り運転だって増える。そういうときは、時速150キロほどで、力の限り走行するのだ。そうすれば居眠り運転などなくなるのだ。”っていう記事に感銘を受けていたじゃないの。あなたも年とったのね。」
「あははは。たしかにそれはそうなんだけど。でも日本の道で、そんな150キロで気持ちよく走れる道なんか、ないじゃん。どこもかしこも混みやがってよ。だから林望センセイの言ってることの方が正しいんだ、合ってるんだよ。」
「ははあ……あなたは運転中だいたいイライラしているもんね。私は運転していてまったくイライラしないからねえ。」
「それはあなたが決められた時間に縛られない生活をしているからだよ。決まった時間どおりに生活する、という人間は、自分の思うとおりに動けないことが我慢ならないんだ。だからイライラするんだよ。でもその、走行車線を走り、ドライブインごとに停め……っていうのを守る方が、結局は得策なのかなあって思うようになってきたわけ。」
「はーん……」

あなたも年とったねえ。

*追記:林望(はやしのぞむ)さんは、作家・日本文学者です。

by apakaba | 2007-07-31 21:33 | 生活の話題 | Comments(2)
Commented by K国 at 2007-08-01 07:37 x
仕事してる連中は飛ばしますね、土日はペースがガックリ落ちる。
遅いわりに運転しにくくて危険を感じる、相手の行動が読めない運転が多い。毎日運転してる人はユックリでも相手のジャマをしない運転をしてる。昔は速かったsagawaが今は一番遅い。同じ車線にならないように走らないと。
交通量の多い道路は基本的に嫌いです。仕事じゃなきゃ行きません。遊びのバイクはマイペースで走れる道しか行かない。
Commented by apakaba at 2007-09-01 07:42
ドライブレス。
K国さん、首都高などもよく走りますが、時間帯や曜日によって、ドライバーの雰囲気がぜんぜんちがうのでとまどいますね。
走りにくいわ、ほんと。


<< 夏休みとります      1990年の春休み.65 ふた... >>