あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 22日

とんだ誕生会

c0042704_15264388.jpg


夫の誕生日がもうすぐなので、前々から、今日は誕生会をやることになっていた。
夫は実家に行く用事があって夜まで留守だったので、私は朝からかなり念入りに掃除をした。
午後になり、そろそろケーキを焼いて、献立を決めて……と考えていると、遊びに行っていた「アキタコマチ」の携帯から電話。
息子ではなく、友だちの声だ。
ぎょっとする。

「あのーボク、『アキタコマチ』くんの友だちなんですけど、『アキタコマチ』くんが公園で遊んでいるときに遊具ですごく頭を打って、今、すごく血が出ているんです。」
「公園?キミたちどの公園にいるの。『アキタコマチ』は自分でしゃべれる状態なの。」
「ええとー、××公園です。ええとー、はい、しゃべれますけど……すごい血で……それでどうしたらいいでしょう?!」
お友だちは血を見て完全に動転しているようだった。
でも電話口の遠くから、「だいじょぶだってー、もう止まるー」とかわめいている息子の声が聞こえる。
本人にかわると、かなり痛いけれど一人で帰ってこられるというので、帰宅を待った。

一目見て、悪いけどブッと吹き出す。
だって、髪の毛が血糊でバリバリにかたまって、すべて斜め上の方向に針のように突っ立っていて、顔中が赤インクでいたずら書きをしたみたいに血だらけで、マンガかバイオレンスな映画の中でしか見たことないような人物が戻ってきたから。
血の跡で丸くメガネをかけたようになっている目が、いつもよりぎょろぎょろしているから、これは興奮状態で痛みをあまり感じていないな?とすぐにわかる。
「すごいなあ。写真、1枚いっとく?」
と最初に聞くと「いや、いい。」と言うので、傷口を見ると、縫った方がよさそう。

救急外来に連れて行き、案の定、少し縫った。
ケーキを焼くどころではなくなった。

今日はこれからかなり痛がるはずなので、早めに痛み止めを飲ませるようにとのことで処方箋を出してもらった。
ところが。
今日は日曜で、どの薬局も閉まっている。
いったん息子とクルマを家に置いて、機動性のいい自転車に替えてあちこちまわってみるがだめ。
ケーキだけでなく、晩ごはんの支度さえおぼつかない……泣きたくなってきた。
8軒まわって、やっとあいていた薬局があった。

「アキタコマチ」に安静を言い渡すとヒマだから東野圭吾の『探偵ガリレオ』を読みたいという。
シリーズを2冊買って、ケーキも買った(焼けなかったのが無念だが)。
「アキタコマチ」は、
「オレのせいでこんなことになって。お父さんの誕生会なのに。ごめんなさい。」
としょげているので、
「まあ、子供の怪我には慣れているから。あんたたちは本当にさんざん怪我してきているからね。」
となぐさめる。
「お父さんに、誕生日のプレゼントを買いたい。」
と言うので、クルマでコーヒーの量り売りをしている店に連れて行く。
「アキタコマチ」は、最近は毎年、この店でブルーマウンテンを煎ってもらってプレゼントにしている。

すっかり夜になってしまったと思って焦っていると、今度は「ササニシキ」が、
「お父さんのプレゼントを買いたい。」
と言い出す。
「ササニシキ」は、最近は毎年、ふだん飲んでいるよりも少しいいワインを買ってプレゼントにしている。
「オレ一人だと未成年で買えないし、おかーさんがいいのを選んで。」
と言うので、自転車でしかたなくつきあう。
「ササニシキ」は父親からがみがみ怒られてばかりいるくせに、行事となるとけろっとして「お父さんにプレゼント」とか言い始めるから、不思議な奴だ。

もうダメだ、本当に遅くなってしまった、と思いながらものすごく早くごはんを作って、どうにかこうにか夕食時に間に合わせた。
5人が揃うのは最近では本当にめずらしい。
簡単な食事をして、それぞれがプレゼントを渡す。
私も、最近は毎年、ネクタイをプレゼントしている。
「コシヒカリ」が自分で創作した人形劇を上演する。
朝からストーリーを考えたり、小物を作ったりしていた。
「コシヒカリ」は、最近は毎年、劇をやっている。

私は最近は毎年ネクタイ。
「ササニシキ」は最近は毎年ワイン。
「アキタコマチ」は最近は毎年ブルーマウンテン。
「コシヒカリ」は最近は毎年人形劇。

今年は「アキタコマチ」のアクシデントで危ないところだったが、なんとか形になった。
いつまで続くか。
いつまで続けるのか、というべきか。
やるほうの意志の力しだいかな。

by apakaba | 2007-10-22 01:19 | 生活の話題 | Comments(7)
Commented by はなまち at 2007-10-22 11:59 x
お見舞い申し上げます。
さぞかし痛かったことでしょう。
Commented by apakaba at 2007-10-22 15:37
写真追加。
このような状況になりました。
頭は血が派手に出るんですが、内出血すると困るので、まあよかったかなー。
Commented by ogawa at 2007-10-22 17:47 x
内出血とかでなくて何より。
この年齢は怪我とはお友達なですし。
大変な誕生日、お疲れさまでした!
Commented by apakaba at 2007-10-22 18:48
アキタコマチです。
>少し縫った。
とか軽く書いてあって心外なのでその時の話を・・・
まず、邪魔な髪を切り、30センチ位の銀色の注射器を持って来て、ただでさえ痛い傷口に、刺し、泣き叫ぶ程の痛みを味わった後、『医療用ホッチキス』とかいう物を持って来て、『バチン!バッチン!』という恐ろしい効果音と共に、2針留め、そこにガーゼを押しつけられる・・・
というもう二度とやって欲しくないしまさかやられる事になるとは思わなかった事を現実にしてしまったオレでしたとさ・・・
Commented by K国 at 2007-10-22 19:07 x
アキタコマチくん、さぞ痛かったでしょう。
男は我慢だ。

私も小学校5年の時に、教室の前の大黒板の上に立てかけてあった、小黒板が頭上に降ってきて下で6人で作業してたのに私にだけ命中、始めは何がおきたか理解できなくてポカンとしてましたが、
血がドット噴出してきて号泣しました。
先生が自転車の後ろに私を積んで病院まで運ばれて5針縫いました。今でもその部分がへこんでます。
そのくせジャンケンとかクジには弱い、そういう運命なのか。

アキタコマチはどうなんだい?
Commented by のこのこ at 2007-10-22 19:50 x
ぎゃあああああ!
なんて臨場感ある痛そうなレポ!(涙)

偉い!
痛い思いしてまた強い男になったのね。
うんうん。よしよしなでなで。

まあ、勲章だと思って。
明日学校で話題騒然だね。
だけどんなことでヒーローになってもなあ。
素早い回復をお祈り致しますわ。
Commented by apakaba at 2007-10-22 22:23
皆様お見舞いコメントありがとうございます。
まあなんというか、ケガ自慢にはことかかないですね、男の子は。
次男はうちでは一番くじ運が強いので、デパートとかのくじではいつも次男に引かせますね。


<< 従兄もケガ      中学校の文化祭(のオモヒデ) >>