あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 23日

従兄もケガ

私の従兄が、今、ICUに入院していると母から聞いた。
従兄は50過ぎのおじさん。
母によると、こういうことらしい。

酔っ払って自転車で転び、気を失って倒れていたところを、見知らぬ通行人が病院へ担ぎ込んでくれた。
鎖骨を骨折していて、顔と頭も強く打っているので、精密検査のためにICUに入った。
事件性を疑われ、警察が通ってきて調べている。
家族も一度に二人までしかお見舞いに行かれず、担ぎ込んでくれた人にお礼を言いたくても、こちらからコンタクトを取ることを許可されない。

……ほんとにさー。
人騒がせだなー。
どうしてみんなヨッパライで自転車に乗るのかね。
本当に、危ないんだから。
私の友だちも、足をねんざしたり骨折したり、大変なんだから。
その通行人はきっと、親切で助けてくれたはずだけど、人助けも難しくなっているのね。
自分で運ぼうとしないで、周りに声をかけて救急車を呼ぶのが正解だったのか。

by apakaba | 2007-10-23 18:31 | 生活の話題 | Comments(7)
Commented by sora at 2007-10-23 21:00 x
う~ん、災難というか、なんとも言い難いですねぇ。
人助けも確かに難しくなっているような気がしますね。
下戸な私には無縁ですが、酔ってチャリもいかんねぇ。

ちなみに、数年前に財布を拾ったので、交番に届けたら、財布の中身を抜いていないかとか疑われたり、氏名、住所、職場とかの情報も書かされ、散々でしたよ。もう拾っても届けねぇぞっ!
Commented by のこのこ at 2007-10-23 21:38 x
よっぱ自転車って交通法規違反で処罰の対象らしいですね。

関係ないけどサンダルで車の運転も違反らしいですね。(ゴム草履など鼻緒があるものやかかとがあるサンダルはOK)

結構知らない決まり事があるんだなあと。

ともあれ従兄の方の回復をお祈りします。
Commented by ogawa at 2007-10-23 22:18 x
酔っぱらって自転車・・・酒酔い運転、車と同じ金額が適用されます。
無灯火、二人乗りetc・・・道交法違反、罰金10万円。
自転車で歩行者引っかけたりしたら保険未加入がほとんどですから、とんでもない金額が請求されます。

私の同僚で深夜自転車で徘徊のおじいさんを引っかけて400万円の和解金を払いました・・・ホントだよ。

「飲んだら乗るな」ですね。

それはさておき、従兄の方の一日も早いご回復をお祈りしています。
Commented by apakaba at 2007-10-23 22:46
従兄レス。
いや〜なんだか皆さん、お恥ずかしいですよ私も!
ヨッパライってほんとにやだなあー。

soraさん、そうなの。善意でしたことが、疑われるなんて、申し訳なくて。
私はハダカのお金は何円であっても、いただきますね。
神様からの贈り物だと思って。
財布だったら、やっぱり届けるだろうなあ……私も上野駅のホームで落としたことがあって(大学生くらいのとき)、駅長室に届いていて感激のあまり泣きそうになったし。

のこのこさん、そうそう、道路交通法違反なんですよねー。
酔うと歩いていたって千鳥足になるのに、自転車は本当に危険。
でも、微妙な距離だと使ってしまうんだろうなあ。
私は自分を信じていないので乗りませんが。

ogawaさん、無灯火は意外と多いです、クルマでも。
「自分が見えているからダイジョブ」というのはとんだ勘違いで、自分の居所をアピールするという意味をすっかり忘れているのねみんな。
400万円は困るなあ。
私も、数年前までは駐禁で何度かお金を払いましたが、もう懲りてちゃんとどこでもコインパーキングを利用しています!
あんなことで罰金払うってくだらなさすぎる。
Commented by apakaba at 2007-10-23 22:47
それで、まあ従兄はたいしたことないと思います。
いい年してヨッパライで自転車の事故なんて。
この先、一生新年会とかで言われますね。
Commented by safety-life at 2007-10-25 00:11
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


┃電柱┃_σ)チラッ 

オイラも酔っ払ってしでかす一人でございます・・・・・・・・・・・・・。
大丈夫ですか?事件に巻き込まれてないといいですね・・・。
とても他人事には思えないっす・・・。
Commented by apakaba at 2007-10-25 16:04
safety-lifeさんは、本文中にすでに出てきていますが、何か?

>私の友だちも、足をねんざしたり骨折したり、大変なんだから。

この箇所ですね。


<< そして夫も倒れる      とんだ誕生会 >>