あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2003年 07月 28日

西向くサムライ

イスラエル旅行記の連載も終わっていないくせに、新しく次に始める旅行記の準備として、現像してあったフィルムを写真屋へ持って行った。
CDに焼いてもらうためである。
店員の若い男性は、
「できあがりに中三日かかりますから・・・ええと・・・7月は・・・・・・7月って、31日ありましたっけ?」
なんて非常識な奴だ。
大の月・小の月の区別も知らないとは。

西向くサムライ

って、覚えていないのか!?
思わず教えそうになったが、また
「サムライってなんですか?どうして“士”がサムライなんですか?」
とか聞かれて、長引くとやだなと思って黙って帰る。

by apakaba | 2003-07-28 13:03 | 生活の話題 | Comments(0)


<< ひいおばあちゃんが泣く      メルセデスA160、トラブルが続いた >>