あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 11日

嘘の五三八(ごさんぱち)

夜遅いので「アキタコマチ」と「コシヒカリ」はもう寝ていて、夫と私と「ササニシキ」が3人で居間にいた。
なんの話題だったか忘れたが、私が
「あーしかし数字はねえ。『嘘の五三八』というからねえ。」
というと、「ササニシキ」は「なにそれ?」と聞く。
「日本人が、なにか適当な数字の羅列をとっさに言うとき、5と3と8のうちのどれかを選んでしまいやすいんだということ。あなた知ってる?」
夫に聞くと「知らねえ。」

私:お父さんも知らないことわざもあるんだねえ。
サ:ことわざっていうより……俗にいわれているというだけでしょ。ほら辞書とか引くと“カッコ、俗”って書いてあるヤツ。
私:そうなのかな?(俗)なのかな?
サ:それに5と3と8で選ぶっていっても……確率十分の三じゃあ、あんまり説得力ないじゃん。
私:そうだねえ、そう言われてみればねえ。

なんとなく最近、論理的に言い負かされ気味なのよね。

by apakaba | 2007-11-11 16:05 | 生活の話題 | Comments(12)
Commented by キョヤジ at 2007-11-11 16:41 x
538かぁ。
仏教伝来の年だなぁ。
(関係ねぇだろ!)
Commented by 喜楽院 at 2007-11-11 16:55 x
三五八漬. サゴハチ漬と読みます。
福島、山形に伝わる麹漬です。
塩3、米麹5、米8の割合で…。
(関係ねぇだろ!)
Commented by apakaba at 2007-11-11 17:14
嘘の五三八を知ってるか知らないか、なのですが……

私は親から教わりましたねえ。
Commented by ogawa at 2007-11-11 21:16 x
関西人は「ウソのサンパチ(38)」は言いますよ。
人はウソをつくときとっさに言う数字が3と8からだそうです。
みんなフツーに知っている言葉ですよ。
Commented by apakaba at 2007-11-11 21:18
5の存在はいずこへ、関西人?
Commented by ogawa at 2007-11-11 21:27 x
あまりにもキリのいい数字を言うと疑われると思って、0と5の中間
の数字に偏るってことらしいです。

もとから5はありません。
嘘っぱち(8)という言葉もありますよね。
Commented by キョヤジ at 2007-11-11 23:43 x
え~・・競馬では「3-5の大穴」と言います。
その心は「産後の大穴」だったりします。(笑)
(関係ねぇだろ!)
Commented by 喜楽院 at 2007-11-12 02:05 x
え~・・バイク乗りの間では、「三八(サンパチ)」と言えば
往年の名車、「スズキGT380」を指します。
(関係ねぇだろ!)
Commented by apakaba at 2007-11-12 08:40
勉強に、なったようなならないような。

ogawaさん、どうも0から5までの中央値が3で、全体の中央値が5で、5から10までの中央値が8ということらしいんですね。
しかし関西風に3と8だけなら、「ササニシキ」流にいっても確率五分の一ということで、出任せ度合いも少しはマシかな……関西の勝ちでしょうか。

キョヤジさん、アハハハハ、あ、笑ってられない。
いや、大丈夫なはずだが(希望的見解)。

喜楽院さん、やはり勉強になったような……?
型番とかの数字をそのまんま読むのってよくやりますね。
今は息子らがよく携帯の型を「キュウマル」とか「ナナマル」とか言ってるなあ。
Commented by k国 at 2007-11-13 09:56 x
遅ればせながら
その一寸下のSP370とかに乗ってました。
Commented by ぴよ at 2007-11-13 09:56 x
えーと。名古屋情報。←なのか?
ぴよも「ウソの38」と言います。5は入りません。
5はどこだ?どこに行ったんだ!?
Commented by apakaba at 2007-11-13 15:08
ごさんぱち……K国さん、そうですかーとしか、言いようが

ぴよさん、この件に関しては名古屋は関西寄りと。
5はないほうが、「ササニシキ」流にいうと確率がマシになるんですな。


<< コーシローへの置きみやげ      1990年の春休み.71 ネパール篇 >>