あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 12日

コーシローへの置きみやげ

c0042704_15375184.jpg


誰が置いたのかな。

コーシローは、日中は外につないでいることが多い。
室内にもハウスがあるが、外にも犬小屋を置いている。
犬小屋の屋根に、犬の小さなぬいぐるみが置いてあることに、さっき気づいた。

c0042704_15412470.jpg


気になる……
取りたいけど微妙に届きません。
鼻をふんふんと近づけてみるだけ。
子供の出入りが多い家なので、その中の誰かが置いていったのかもしれない。
子供ってこういうことするよね。
くすっと笑ってしまう。
でもやってる本人が一番くすくすして満足しているんだよね。

by apakaba | 2007-11-12 15:57 | 生活の話題 | Comments(13)
Commented by はなまち at 2007-11-12 22:32 x
いいねぇ、楽しそう。好きです、こういう情景。
Commented by apakaba at 2007-11-12 22:36
ありがとうございます。
ストレートに好きといってもらえるのが一番好き。
ヘタクソな字で「幸四郎」と書いてあるのもイイでしょう。
Commented by sora at 2007-11-12 22:37 x
柴犬フェチの私。
たまらんのぉ。かわゆいのぉ。「ニッポンの犬」カレンダー買いに行かないと!

「届かんのぉ。」「気になるのぉ。」「仲間かのぉ」

彼の声が聞こえます。
Commented by apakaba at 2007-11-12 22:47
えっ、soraさんは柴フェチだったの!!
こんなバカみたいな携帯画像じゃお恥ずかしいわ。
コーシローを対面させて撮ってほしいですよ。
岩合さんに肉迫するかもん!
Commented by apakaba at 2007-11-12 22:48
ちなみに、今日の本文はsoraさんを真似てみました。
ちょっと雰囲気を頂戴した。
Commented by sora at 2007-11-12 23:26 x
分る気がする!自分の声を録音したのを聴いているカンジだ。

そっか。子供っぽい文章ってことなのかしら・・・・。
かっこよく書こうか?作家さんの文章みたいにしようかしら?・・と文体を変更しようかと悩んでいるのですよ。まずは真似して自分らしさを見つけるか・・。でも自分らしくないし。嘘っぽくなるし。
でも三谷さんやあづ師匠のような、文学的な文体にも憧れるし。。
書くことは難しい。。
Commented by apakaba at 2007-11-12 23:54
あはは。
私は、好きだなと思う文章は積極的に模倣させてもらいます。
そうすることで自分のこともよくわかるし、どうしてその人(の文章)が好きなのかもよく見えてくるから。

でもsoraさんの文体は、「うつる」というところもあるな。
Commented by ぴよ at 2007-11-13 09:59 x
「幸四郎」のプレートのヘタレ文字が妙に可愛い!
と書こうと思ったら、コメントでご自身が触れてらっしゃる(笑)
Commented by apakaba at 2007-11-13 15:10
プレートは、「おかーさんが書いて」と子供たちは言ったんだけど、
「こういうのは大人の字より子供の字で書いてある方が味がある。」
と押し通して、「コシヒカリ」が書きました。
Commented by 那由他 at 2007-11-13 17:56 x
微笑ましいの一言ですね。
ぬいぐるみを見てるコーシローくんの目がいいなぁ。
見る人誰もが、気持ちが温かくなる写真ですね。
Commented by apakaba at 2007-11-13 18:02
そうそう、視線の行く先が、テンテンテンテン……「ぬいぐるみ」に直撃しているのがいいでしょう!
Commented by のこのこ at 2007-11-14 14:33 x
かわいい~~~~~!!!!

と思ったのはアップされた直後なんだけどバタバタしてて書き込めなかったわ。
でもかわい~~~~~。としか書くこと思いつかないし。
こーしろ~~~~~~!
Commented by apakaba at 2007-11-14 15:32
そうなの。
かわいいよね〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
犬と幼児は「かわいくしろ」っていっても別に言うこと聞かないけど、それだけでかわいいの。


<< 口の利き方に気をつけろ。      嘘の五三八(ごさんぱち) >>