あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 14日

スターあっての、クリスマスツリー!

「コシヒカリ」が街でクリスマスツリーを見かけると、いつも不満そうに言う。
「てっぺんにスターがついてない!」

とくに気にしたことがなかったが、言われてみると、繁華街の街角や、ホテルのロビーやデパートの中などで見かける大きなツリーには、星の飾りがついていないものがほとんどだ。

てっぺんに星の飾りがついたクリスマスツリーって、いかにも王道、というよりちょっと子供っぽく見えませんか?
私は、“ははあ、「コシヒカリ」はまだ小さいから、ツリーのてっぺんに星が乗っかっていないと嫌なんだな。”と思っていた。

「うーん、そうだね。でもきれいだからいいじゃない。どれもおうちじゃ絶対飾れないくらいに豪華だしさ。」
「だめなの!」
強い口調で否定する。
「だって、クリスマスツリーは、スターこそが主役なんだよ?!スターのないクリスマスツリーなんて、意味ないの!」
「コシヒカリ」の憤慨ぶりはなんだっていうんだ?

「そうなの、スターが主役なの?へえー。目立つからかな?スターが主役っていうのはなんか言葉遊び風だなあ……」
私がとんちんかんな返事をするのも聞かず、「コシヒカリ」が言う。
「だって、スターがなかったら、イエス様が生まれたことの目印にならないじゃない!そしたら誰もイエス様が生まれた場所がわかんなくて、お祝いに来られないじゃない!」

あのスターはね。
イエス様が生まれたことを教える合図なの。
イエス様が生まれた晩に、ぴかーっとスターが光ったから、それを目印にして、博士さんとかがお祝いにやって来たんだよ。
だからスターのついてないクリスマスツリーなんて意味がないの!

知らなかったよ。
知ってましたか?
私は自分の四分の一しか生きていない子供に、星の飾りの正しい意味を教えてもらいましたよ。銀座の雑踏を歩きながら。

by apakaba | 2007-12-14 22:23 | 子供 | Comments(13)
Commented by はなまち at 2007-12-14 23:16 x
イエスさまとなると、プロテスタントかな。
エトワールは知りませぬ。不信心な者で。
Commented by apakaba at 2007-12-15 00:02
ひとりでプロテスタントですねえ。
Commented by Kay at 2007-12-15 13:22 x
イエス様はカソリックもプロテスタントも同じです。マリア様となるとカソリックのみですが。まあ新約聖書となるとプロテスタントですが。。。確かにクリスマスツリーでトップにスターがない飾り付けがあるのですね。これはクリスチャンでない日本だからこそでしょう。シンガポールのツリーは見る限りスターは付いてます。我家のツリーももちろんですが。。。。
Commented by はなまち at 2007-12-15 13:41 x
いや、私が古すぎた。
カトリックの場合、イエズスと表記するものと信じ込んでいたけれど、いつの間にかイエスに統一されたのですね。
ミサの日本語はもうひとつ好きじゃないなぁ、あれはラテン語でやってほしい。
そう言えば、いつくしみふかき友なるイエスは・・・・ですねぇ。
Commented by sora at 2007-12-15 23:28 x
「スター」という文字を見たら「にしきのあきら」を想像しました・・。しかも内容は結構、高尚なお話で・・。おはずかしい・・。
どこで仕入れたネタなんだろう?
初めて聞いた。ホント?って調べたら、ホントだった。
「ベツレヘムの星」っていうらしい。イギリスでは星ではなく天使が配置されるそうだ。英国国教会だから一線を引きたかったのかな?
(勝手な想像)
いいネタを教えてもらいました。忘年会のネタとして使わせて頂きます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q139994133
Commented by apakaba at 2007-12-16 16:58
すたーレス。
Kayさんはなまちさん、私はあまり詳しくなくて、娘のほうが幼稚園時代に教わったから原理は詳しいくらいです。
今日、渋谷に行ってさまざまなクリスマスツリーを見てきましたが、95%はスターなしという飾りでしたね。
娘からそう言われてみると気になります。

soraさん、私もスターといったらスターにしきのとかヒロミゴーとかすぐ浮かんじゃいますね。
いや、だから仕入れたネタなんじゃなくって、教会附属の幼稚園に通っていたから!イエス様誕生の劇を毎年上演してしまうのですよ。
だから詳しいんですよ。
うちはキリスト教ではないのですが、小さいころにちゃんと勉強するのはいいことだなあと思います。
Commented by Kay at 2007-12-16 18:00 x
子供達が小さかったころ、このツリーのてっぺんにつけるスターを誰がつけるかでいつも争ってましたっけ。ここ数年はツリーの飾りつけを一人ですることが多かったですね。今年は旦那様にスターをつけてもらいました。ツリーの下におくプレゼントもだんだんと少なくなりますわ。
Commented by ogawa at 2007-12-16 21:03 x
星はイエスが生まれた時の指針だと聞いたことがあります。
その時は聞き流しましたが、なるほど。

京都駅の巨大なクリスマスツリーは一番上にちゃんと星がついていますよ。
王道ですね。
今日、羽田空港で見たツリーもちゃんと星ついていましたよ。
Commented by apakaba at 2007-12-16 22:06
すたーつづき。
Kayさん、たった4行なのに、ギュッと家族の年月を凝縮して見せてもらったような感じがして、せつない気持ちになりました。
そうそう、子供が小さいうちはにぎやかで……にぎやかさのピークを過ぎるのはあっという間で。

ogawaさん、自分の子供の口から聞かされると、知識として聞き流していたこともちがった重みを感じませんか。
京都駅も羽田空港もえらいな。
Commented by ぴよ at 2007-12-18 00:09 x
子供の頃プロテスタントの教会に通っていたぴよが通りまーす。
お嬢のおっしゃるとーりですね。星はイエスの生まれた場所を照らすシンボルなので欠かせないアイテムです。

そう思ってぴよもおうちのツリーのてっぺんはお星様をずっと飾ってた。
しかし、ツリーデザインに凝り始めると、必ずしもてっぺんの星は必要ないじゃないか、所詮はエセ信者なんだから星なんてどうでもいいじゃないか、と気持ちは流されて行き

今年のツリーのてっぺんに星は飾りませんでした。
ええ。所詮はお祭り騒ぎだけのクリスマスに成り下がっただけです(涙)
Commented by apakaba at 2007-12-18 11:58
スターレス。
ぴよさん、通りますって。来ましたよーじゃなくて通るのか。

飾りの☆って、「これだ!」というものが意外とないよね。
ちゃちぃのをてっぺんに付けると、いきなりすべてがださくなるし難しい。
この話では、原理を知っているのと知らずにいるのとでは思いも大違いだなあと気づいた次第なのん。
Commented by 八島 秀二 at 2013-02-12 12:05 x
 娘が母に必死に語る聖夜のいにしえ そのひたむきな瞳にこそ、星が輝いていますね。 イエス様が降りてくる家を、彼女は既に心の中に持っています。
Commented by apakaba at 2013-02-12 13:27
八島さん、この話は娘が小学校4年生のときの話です。
子供っぽい必死さに驚きましたが、今になると、こういうことも書いておいてよかったなと思います。
八島さんのコメントが温かく、しみいりました。ありがとうございます。


<< クリスマスツリーを買いに      平日日中にご活躍する、お年寄りたち >>