あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2003年 06月 16日

やけどつづきだ

昨日書いた小火(ぼや)の話とは関係ないが、ここ数日、やけどばかりしている。
昨日の朝ごはんで、目玉焼きをつくるとき、オリーブオイルがバシーンとはねて
「ぎゃあ!」
うちはなぜかオリーブオイルで目玉焼きを作る。オリーブオイルって、熱するとやけにはねやすいのだ。
ゆうべは、スパゲッティーを茹でていた鍋にうっかり触ってしまい、
「あちーーっ!!」
今夜の晩ごはんでは、わかめのおみそ汁をつくっていて、みそを溶いていたら、わかめの下からぼこっと大きな泡が吹いてきて、手元にだし汁が飛んで
「あぢいいっ!!」
しかもきのうのやけどの水ぶくれが破けてしまい、それも痛いこと。

かつての人気番組「料理の鉄人」にレギュラー出演していた鉄人諸氏は、皆そろって原色の長袖の服を着ていた。
「台所仕事を長袖でするのって、私は耐えられないなあ」
と思いながら見ていたものだ。
彼らは文字どおり料理だけをするのであって、調理器具や流し台を洗う、袖口が水に濡れるような仕事は、モノドモがするのであろう。
だからむしろ、あの長袖は、やけど防止の役割を果たしているのだろうな。

ひとりですべてをやる主婦は、やけどを恐れて腕まくりをしないわけにはいかない。
家庭料理は痛みを伴う味なのね。

by apakaba | 2003-06-16 14:04 | 生活の話題 | Comments(3)
Commented by safety-life at 2005-02-21 22:36
ヒィィィィィ(゚_゚;ノ)ノ・・・、ご愁傷様です・・・。
噂で子供を生むと、天ぷら油がはねても平気になるって聞いた事ありますけど、真っ赤な嘘ですね。私、その話を結構信じてました。
(かなり失礼な事言ってすみませんでしたm(_ _)m)
化膿しないように、気をつけて下さいね。
あっ!アームカバーはどうですか?職人時代愛用してましたが、
結構お勧めですよ。
Commented by 三谷眞紀 at 2005-02-21 22:57 x
>噂で子供を生むと、天ぷら油がはねても平気になる
真実でありウソでもあるんだと思います。
油がはねればやけどするに決まってますよね。
ただ、「いちいち怪我にかまっていられない」という意味では平気…という言い方もできるのかも。
「これしきのことで」という気持ちは強くなるんでしょう。

でも痛いものは痛いですよ。だって今回の手のやけどでは、お産でも泣いたことないのに皮膚科の治療で泣きましたから。
Commented by safety-life at 2005-02-22 10:00
ひぇ~。お大事に・・・m(_ _)m


<< 言葉のすりかえ。「大きい」んじ...      継父の実家が火事に >>