あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2003年 03月 24日

ご近所飲み

ご近所飲みは、ほかのだれと飲むよりたのしい。

きのうは何家族来たんだっけ。
一次会は、幹事?宅、夕方からいつものお店へ移動。
コドモは最大時に12人、中1から幼稚園児(5歳)まで。部屋でゲームをしたり、漫画を読んだり、階段にマットを敷いて滑り降りたり、ちかくの公園に行ったりしていた。

子供ら、ほんとによく笑う。これだけの大人数で、年齢差があるのに、だれも手持ちぶさたな顔をしない。
年かさの子がちいさい子の面倒を見て、年下の子は上の子を慕う。
女の子はいろんな悩みを相談したり、園児は大きい子に飛びついて抱っこしてもらったり。
これも、頭(カシラ)になっている子がひときわ立派なおかげなのだが、こんなふうに体ごとじゃれ合って、社会性を獲得していくんだな子供って。

だれも大人が飲むのを邪魔しに来ないから、こっちも腰を落ち着けて、あらゆる話題をたのしめるのだ。
「○○小の奥座敷」を自認する、この面子のインテリジェントなこと。
12時間ちかくしゃべっていても、まだいくらでもしゃべれる。
受験・教育問題・PTA・国内情勢・失敗談・このおつまみどうやってつくるの?・今度踊りに行く?・子育ての迷い・国際情勢・70年代懐メロ・香港グルメツアー敢行しよう!・肌が疲れたときの速効クリームって?・家族や夫婦のこと。
縦横無尽な話題は途切れない。
その間じゅう、アルコールも途切れない。

私の敬愛するご近所のひとたち、その子供たち。
いつもありがとう。感謝します。

by apakaba | 2003-03-24 18:41 | 生活の話題 | Comments(0)


<< 集まり散じて……大学の卒業式を...      仁左衛門がすばらしく素敵だ…… >>