2008年 02月 29日

ガイシャオーナーの悲喜こもごも

ヤナセのサービスに、車を見せに行く。
二週間くらい前から、カーラジオの電源が入らなくなった。

電気系統がいきなりダウンすることは、まあ、よくある。
ウインドーの自動開閉が急に利かなくなり、コインパーキングで大あわてするなど、何度かあった。
それが一週間くらいそのままにしておくと、ひとりでに直っている。
案の定、カーラジオも、二週間ほど放置していたら、また復活した。

でも3年間保障の無料修理期間がこの2月(今日まで)で切れるので、勝手に復活したけれども一応、見せに行ったのだった。

ひとけのないガラス張りのショールームでぼけぼけと待つ。
午後の陽を受けて輝く高級車にぐるりと取り囲まれて、新聞とファッション誌を読んでいると、受付嬢が、スリーポインテッドスターの刻印されたカップ&ソーサーで、クレマの立ったコーヒーとおしぼりを運んでくれる。
これがおいしいのです。
タダでちゃんとした喫茶店並みのコーヒーが出てくるから、お昼ごはんのあとコーヒー飲まないでここに来たんだあ。

うちのクルマはショールームに並んでいるこれらの高級車の、何分の一のお値段か。
でも私だってオーナーのはしくれだから、コーヒーくらい飲んだっていいのよ。
たびたびこわれるのは事実なんだしー。

サービスの人が、背後からやって来て、
「お待たせしました。……わかりませんねえ。原因が。」
とまったく悪びれることなく言う。
いつもそうなの。
この程度の不具合は、ものの数に入らないんですよね。
ほんとにおかしなモノだ、ガイシャというのは。
かわいいけど苛つく、苛つくけどかわいい。

by apakaba | 2008-02-29 21:49 | 生活の話題 | Comments(6)
Commented by タカモト at 2008-02-29 21:57 x
機械類の不具合ってさぁ「その場」で不具あってないと見る側もわからんよなぁ。
我が家のアテ号も最近PWの調子がイマイチだな。
Commented by apakaba at 2008-02-29 22:04
あー、皮膚病が「かゆいー!かゆいよ〜〜〜〜!!」と死にそうになっている最中じゃないと、皮膚科に行ってもぴんとこないのと同じか。

「タイヤの空気圧が正常じゃないからサービスに行け!」という警告(英文だがあまり覚えてない)がたびたび出る。
十中八九、無視ですが。
アテ号は乗らせてもらったときはかっちりしているように見えたが。
やっぱだんだんよたっていくのね。どのクルマも。
Commented by ぴよ at 2008-02-29 23:51 x
国産車しか乗った事ないからなー。
ガイシャも憧れるけど、国産車はいいよー。
安いし、故障しないし、部品も揃ってるから修理メンテ楽だし。

と、某おフランスメーカーの車に乗ってる友達に言ったら
「気難しくてメンテに金が掛かるけど、だからこそ愛着が沸くのよ」
と切り替えされてしまった。
大事大事にしてあげないと、直ぐにヘソを曲げてしまう。
そんなトコロが、愛しても愛しても気分次第でコロコロと態度を変える
シャム猫のようで、たまらなく愛おしいんだとか。
・・・なるほど。そういう気持ちは判らなくもないですよ。
でもそんな阿片窟のような車、ぴよの手に負えませんよ(笑)
Commented by apakaba at 2008-03-01 21:52
クルマ。
ぴよさん、ドイツ車はそんなにへそ曲がりじゃないと思うよ。
国産よりは曲がってるかなー。

はなまちさん、イタ車も昔々に較べたら、だいぶちゃんとしてきたらしいですよ。
国産に較べたらだいぶちゃんとしてないかなー。
Commented by sora at 2008-03-02 10:57 x
ウチのパサ君は3年経ちますが、今のところ元気です。
10年前に乗っていた独車はクーラーとか壊れまくったけど・・。

まぁ、動かなくならなければ、別に気になりませんけどね。

昨日、久しぶりに車を洗いました。春一番で悲惨でしたからね。
最近は洗車機に何の躊躇いもなく突っ込んでます。
Commented by apakaba at 2008-03-02 12:54
パサくんとうちのと同い年くらいかな。
やっぱりヨゴレが目立たない色が一番ですよっ!
うちのはメタリックベージュ(ゴールドっぽい)ので、砂埃はスバラシク目立たないです。
黒がいいという子供の意見を軽く無視しました。


<< 女心には、ロートレックよりルノ...      子供と読書を張り合う >>