2003年 01月 02日

2003年正月のご挨拶(が、これか)

元日の朝から39度の熱が出て、ひどい年明けとなった。
からだの関節と筋肉がきしむように痛くて、とてもパソコンの前に座れなかった。
元日のご挨拶ができず、非常に心残りである。

いまも元気はない。
文字通りの寝正月、この一年のダメさ加減を占うようで、落ちんでいる。

by apakaba | 2003-01-02 13:01 | 生活の話題 | Comments(0)


<< お正月遊びといえば      風邪の大晦日、おせち料理を子供... >>