あぱかば・ブログ篇

apakaba.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 01日

13歳のハローワークなオレ

髪を切りに行く。
去年の3月に切って以来、1年以上切っていなかったからぼさぼさだ。
もともと身の回りにかまわないので、年にいっぺんくらいしか切りに行かない。
それでも10年以上かよいつづけているヘアサロンのお兄さん(おじさんだがお兄さんの趣)は
「眞紀ちゃんはなぜかあんまりお久しぶりって感じがしないよね。今日はまたかわいいファッションで。」
と抜かりなく声をかけてくれる。

10センチくらい切って、これでまた1年くらい来なくていいなと思っていると、
「せっかく来たから、ちょっと下のほう巻いてみる?」
と、サービスでカールをくるくるとつけてくれた。
「でも眞紀ちゃんはこんな髪細いし、これだけ切らないままでいるのに傷みがないよねえ。」
と褒めてくれつつ、“こて”(いまの人は“こて”なんて言いませんね。)でさっささっさとカールをつけていった。

帰宅すると、「アキタコマチ」が私の頭をめずらしがって、写真を撮ってくれた。
「じゃあ携帯で撮ってよ。」
「えっ、オレ携帯やだ、D40で撮る。……ここに立って。体はこっち向いて、ネックレスが見えた方がいいでしょ。あ、でもこれじゃ逆光か……いいややっぱこっち見て。
ああオレってポートレイトはおんなじ被写体ばっか。ふー。」

「なにこれ、どれもヘンな顔ばっかり。」
「それはオレの問題じゃないから。おかーさんの問題だから。」
「なんで、ひどい。『はい撮るよー』とか『ハイチーズ』とか言ってよ。いつ撮ってるかわからないもん。どんな顔すればいいかわからないもん。」
「わかったわかった。ハイチーズ。」
「ブッ」
「ハイチーズ。」
「ブッ」
「おかーさんだめ!ハイチーズって言うと吹き出す!もう!」
「わかったわかった。」
「はい撮るよ〜……はい撮るよ〜……はい撮るよ〜……あのね、『はい撮るよ〜』って言ってから2回連写して、2回目のほうの表情がいいんだ。」
わかったようなことを言うヤツ。
美容師とか向いてるんじゃない?
なんか、ヘアサロンのお兄さんに似てきたぞ。
器用だし、口も休まず動くしね。

c0042704_21153775.jpg

c0042704_21155410.jpg



「あれー、なんだか顔にピンが来てないよ?」
「そうだよ、わざとはずしてるもん。ピントは肩の辺りに合わせてる。」
「どうして?」
「顔はわざとはっきり写らないようにしてるの。女の人の顔はあんまりピントばっちりよりちょっとハズし気味で。そのほうがきれいに見えるから。」
なんなのこの人はー?
「そうだったのか。オマエすごいな。てっきり、ピントのことなんか考えないで漠然と撮っただけかと思ってた。」
「そんなことするわけがない。おかーさんのキタナイ顔もきれいになるわけ。」
「うーむーそうかー。」

洗面台に行くと、鏡がぴっかぴかになっていた。
「オレが磨いたの、すごいでしょう!」
「うん、すっごいきれー!どうやったの?」
「あのねオレが発明したの。ただ拭くだけじゃ、ぞうきんの跡がついて汚くなるでしょ。水あかがきちんと落ちないし。
だからね、まず、水で鏡を濡らすの。そしてすぐに!ぐーーーーっと、乾いたぞうきんで、拭く!力いっぱい!力いっぱいってとこがミソ!力を入れないでふつうに拭くと、拭きあとの筋がつくからね!ほらっ!きれいでしょう!!ほらっ!こっちの鏡も、ほーーーーらーッ!!」
本当に、ぴっかぴかになった。

「ササニシキ」がおみやげにドーナツを買って帰ってきたので、みんなで紅茶を飲むことにした。私が
「あれー、ポットの中に石みたいな結晶ができちゃってる。たまにできるから掃除してるのよ。」
というと、またしても「アキタコマチ」が、
「ちょーっと待ったー!オレがやりましょう!」
と、“ポット洗浄中”の薬剤をどこからか出してきて、お湯の温度を測ってセットしてくれた。
「おかーさん、10時間はこのままにしておいてね。使ったらだめだよ。注意のシールを貼っておくからね。今夜はやかんでお湯を沸かしてね。」

この息子ってさ。
なんなのこのまめまめしさ?
どうしてこんな子になっちゃったんだろう?
私がぼけっとしててダメだから?
勉強はからっきしなのに、くるくる動いてヒトの役に立つ。
美容師もいいね。
カメラマンもいいね。
お掃除請負もいけそう。
やっぱり前途洋々……なのかぁ?←かなり、不安だが

by apakaba | 2008-05-01 21:24 | 子供 | Comments(16)
Commented by キョヤジ at 2008-05-01 21:38 x
な~んかさぁ、サングラスなんかかけられていたら街中で会っても素通りしそうだなぁ。
Commented by apakaba at 2008-05-01 21:40
サングラスは毎日かけていますが。
白内障予防にさー。
Commented by タカモト at 2008-05-01 21:42 x
1枚目の写真はなんで怒ってるんだ?

まー人それぞれ得意分野ってのがあるわけでしてね。
頭がいいばっかりぢゃ世の中成り立たないし。
そんな得意を伸ばしてやるのも親の役目か?
Commented by apakaba at 2008-05-01 21:50
怒ってねーよ。
もとからコワイ顔なのん。
あいつって驚くような才気があるんだわ。
親が言うのもなんだけど。
でも……でも……まだぎむきょういくがたんまりと……
Commented by ogawa at 2008-05-01 22:00 x
アキタコマチなぁ~
良いセンスしてるよ・・ハハハ
ただ、女性を撮る角度まで私をまねることはないのさ。
Commented by apakaba at 2008-05-01 23:21
真似る気がなくてもしょっちゅう見てるからうつるんでしょ。
息子といっても角度の指示出されたりするとちょっと緊張する。
Commented by apakaba at 2008-05-01 23:52
「声をかけて連写でねらって2カットめがいい表情」というのは、ogawaさんやかぶんさんの弟子だなあと思った。
そういうのも経験値なんだろうね。
Commented by kaneniwa at 2008-05-02 00:18
いいなぁ。

娘と京都に旅行してたくさん娘の写真を撮ったのですが、
どうも、娘の母親が撮ったものにかなわないのですね。
技術とか角度とかどうこうよりも、表情がまるで違う。
もしかしたら愛情と思い入れが違う?

逆に、ほんの数枚なのですが、娘が撮った自分というものが、
あれ、なかなかいい表情しているかもね、と思ってしまいます。

これから、自分のポートレートは娘に撮ってもらおうかなぁと
思っています。

BYマーヒー

Commented by apakaba at 2008-05-02 00:27
マーヒーさん、京都旅すごく楽しいです。

>もしかしたら愛情と思い入れが違う?

そうじゃないでしょう。
父も母も、両方とも娘はかわいいのだ。
ただ、やっぱり「カメラ」というのは、誰でもちょっと緊張するものです。撮られる側が。
キカイをはさんで、対峙するのですから。
シャラポア母さんのほうが、お嬢さんの緊張を解くのがちょっぴり上手なんでしょ。

デジ時代になって、子供も写真をばしばし撮れるようになりました。
それは「家族」にとってとてもいいことだと思います。
Commented by のこのこ at 2008-05-03 17:34 x
偏差値50でなんの資格も取れない大学を出て、上場企業に入ると高学歴の面々にどうしたら勝てるか、とそんな事ばかり考えていましたが、高卒でもなにげに世界を旅していたり役立つ資格やスキルを持ってたりするラクダ夫と結婚して、人間学歴じゃないなあ、と。
どう考えても人と接するのが上手でいろいろ使える人間が一番だもん。
屈託無く幸せに生きていけるようにするきはどこで自信をもたせるかなんだろうなあ。
Commented by のこのこ at 2008-05-03 17:41 x
そんで、ポット洗浄中、あれ、本当に取れる?
やってみたけど全然だったんですが。

巻き髪。
私も髪が伸びてきたので一度やってみたいんですが。
タテマキですよね。横はできるが後ろはどうすればいいんだろう。
いい年して恥ずかしいけど一度やってみたいんだよね。そんでかわいらし~いメイクしてさ。
Commented by 満腹ボクサー at 2008-05-06 12:08 x
>怒ってねーよ。
もとからコワイ顔なのん。

うん、うん、20年前からそうだった。
話し方もそう。
近代文学演習のときなんかでも、「漱石って奴は」とか「太宰って奴は」とか、なぜか奴呼ばわりで、文豪どもが、わけもなく怒られているような感じでしたが、別に怒っているわけではなかったようです。
とにかく、おもろいオネーチャンだったよ。
Commented by apakaba at 2008-05-07 10:29
13歳のハローワークレス。
のこのこさん、学歴は高いに越したことはないけど低いからいけないってことは全然ない。というのが社会人になると実感するよね。
学生の本分は勉強というのも事実なので、今から「勉強をやらなくてもいいぞー」とは親からはいえない、と……(やらなくても、きっといい大人になれるとは信じているが)。
自分に自信を持って前向きにということだろうな。
すごく単純で王道な結論ですが。

ポット洗浄中はどうもピンとこないですな。
石の結晶みたいなものは、やっぱり粗いスポンジでこすり落とす方が早い。

巻き髪は“こて(だから死語だっつーのに)”でやれば簡単にできるでしょ。私はやらないけど、不器用だから。
髪の状態がよければ縦ロールパーマもいいんじゃない?
あまり長いとベルばらとかお蝶夫人みたいに現実離れした人になるけど、短めで顔の周りに縦ロールがあるのはかわいらしいよー。
Commented by apakaba at 2008-05-07 10:31
満腹ボクサーさん、あーあまり余計なことをばらさなくてよいのよ。
しかしたいして親しくもなかった私なんぞのことを、よく覚えてますね。
私は覚えてない。そんな口のききようは。
人のおもひでって恐ろしいなあ!
Commented by 満腹ボクサー at 2008-05-07 23:22 x
それは、お互い様でしょ。「乳より足」はまだしも、Hさんのことを書かれた時には、かなりうろたえたよ。
でも、なれるにしたがってHさんネタに自分から食いついたりして、男ってどうしょうもない生き物だね。
Commented by apakaba at 2008-05-07 23:32
あはは。
ついこの前、うちに遊びに来たよー。
あなたも呼べばヨカッタかなあ。


<< ここ2ヶ月ばかりで観た映画(D...      けっこんきねんびオリエンテーー... >>